Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3085]

見応えのあるリポーツありがとうございます。
まさか、下鴨上空にUFOが現れ、演武しにくるとは夢にも思わなんだッス。
お二人の写真...タノさんは昭和時代(戦前)からタイムスリップしてきた
みたいですぞ(^^;
女性はやっぱり色白で、白とか黒の似合う人が良いですな♪
  • 2015-05-26 11:12
  • 猫左
  • URL
  • 編集

[C3086] Re:

ありがとうございます。
エントリに見應えあるとすれば取材カメラマン金子奈美氏の畫像に負うところだと思うです。
下鴨のUFOはね…古武道奉納演武であってプロレス興業じゃないんだから、いわゆる乱入とかしてまで自己主張のパフォーマンス場にしないでもらいたい、ほんと。 できれば自分らの星へ帰ってほしい。
ツーショット いい感じでタノがやつれてますし逆にカノジョつやつや、してますねコレ。
  • 2015-05-27 12:17
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう優曇火裏一枝開

なに氣に更新さぼり込んでるうち、いつしか季節は夏まっ盛りをむかえようとしておるです。 ていうか、ほぼ夏まっ盛りでござるよ、この日ゝ暑いことときたら、いまや四捨五入すれば100歳をかぞえるタノQにとって、しょうじきカラダに、こたえます。 もう優雅にブログこいたりネットかますだのという、そんな悠長な話しではナッシュビル。 なにしろ四捨五入すれば氣温30℃だもんね、このごろ毎日。

などとシビアな数値データを語りつつ時候あいさつ、すんだ感じで以下よだん。
さて、
下鴨15-01
(…でかすぎるよプレビュー畫像が↓つづく)
(つづき)
ことしも京都の演武お手傳いを、してまいりまして。 まー、すでに手慣れたもんで、
下鴨15-07
↑いっけん必死のパッチで業務つとめておるような空氣かもしながら内心は、よゆー☆
 フッ… こうみえて生汗ひとつ、かいちゃいないぜ 的な ( ̄▽ ̄;
どのくらいのヨユーぶりだったかと申しますと、この日は下鴨奉納にエントリされてなかった一門の衆が予告ぬきで冒頭いきなり登場しまして道具をどんどん設營しはじめ、とつぜん演武スタートするのかと思ったタノちゃん、
 ただいまより古武道振興會奉納演武を開始いたします △▼流うんぬん…
つってアナウンス流しちゃった。 じつは、まだ神事の最中だったのに。 これ大失態でありますよ。 たしか例年だと神事すんでから道具を設營して、それで演武スタートしてた記憶あるし、なによりエントリなし事前の通知いっさい抜き、とつじょ出現だから条件反射こいたんだな、わたし。 涙でそー。
ちなみに、この一門さんですが、なん年か以前には奉納エントリしておきながら當日ドタキャンあそばされた過去も、あるんだな。 そのさいも予告や通知ぬき。 まさに自由自在融通無碍の武をつかう、おそるべき一門なり。 ある意味すごい…すご過ぎます。 下鴨神社の上空にUFOが登場した場合と同じくらいにタノQが動揺こいて翻弄されまくって不覺をとった次第。

また、こんかい、まず演武場所へ到着つかまつったら例年どおりなら演武奉納受付兼放送席を設置する予定の場に齋王代御禊儀受付席がドッカーンと設けられてあって演武おこなわれるハズの舞台ぐるりと周りにはテントが設置されてるし、とにかく初期段階で動揺を、さそうに誘いまくる環境でした。 すなおに動揺したタノが、とりあえず現況報告と相談をと振興會事務局をあづかるウチの宗家先生にTELしようとしてケータイかまえた場面を、ひとつ想像してみてください。
 なにはともあれホウ・レン・ソウなのだ ( ̄▽ ̄)v
ところがドッコイ系な、わたし。 先生のメアドは登録してあってもナンバーの登録がナッシュビルさ。 わらうしかない風景だけど笑ってる場合じゃナッシュビルさ。 んで、いついかなるケースにおいても冷靜さを失わんキャラだと自負するタノが次にしたことは、そう、たよりにしてる事務局のカエルさんへTELした次第。 これで萬事OK牧場まちがいナッシュビルつって。
したらカエルさんTELでないじゃん。 うおお、ついに涙ドバー。 あせるでない、あせったら負けや。 いついかなるケースにおいても冷靜さを失わんキャラらしいタノが血マナコで先生に報連相メールをばしばし打ってたら先生きた。 やれやれ。
けっきょく當座しのぎに奉納演武受付は着替室の建物玄関わきにデッチあげといて、のち御禊儀が終了した頃合みはからって例年の場処へ移設して。
すると今度は。 雨天だったし見物客がテント下に集結しちゃって、これでは演武の進行をアナウンスぶっこく放送席から舞台が、まるきり視えん。
なんも視えんし視界にあるのは見物客らの背中だけ。 このままでは業務に支障きたすゆえ、
 ここから舞台みて進行をアナウンスするので、どいてください
って聲をはり上げたら見物の人ら憮然としてた。 なかなか動かん人も、おった。 ほかの人がいなくなったのをみはからってから、ようやく動くし。 あーあ、たいしたもんだよ日本人。 美しい國じゃん。

…だんだん記事の内容がスレてまいりました、すいません。 といっても別だん金銭をとって觀せる藝能ショーじゃなくて神に納め奉る演武なんでね。 なんら見物客はユーザーとか來店者じゃない、ここに記してないアレやコレやでタノは、けっこうイラついてます。 わたしは演武お手傳いを別にしても職業柄けっこう外国人觀光客と接する機會ありまして、ふつーに同朋の人らより外国人のほうが氣遣いやマナーは、よっぽど上質なんだな。 およそマスコミで評判わるい中華の人らと日本人たいして、かわり映えしないような。 これは演武出場する同朋のイチ部にも、いえる。

いやいや、なま意気にカラクチもうし上げましたかも。 わたしの知るかぎり槍や薙刀の人らは、とくに折目ただしく禮節あつくて、こちらが恐縮するシーン多ゝあります。 ていうか、こんな記事エントリしてて、わたし大丈夫か。 ま、いっか。
えーと、
バッタめぐ153
ウチのカノジョ↑毎年いつも受付業務ありがとうございます。 わたしはアナウンスこいてるのみ、ほかの現場すべてカノジョが処理してました。 とうぜん諸流派の先生方もタノQの顔よりカノジョの顔を憶えてらして、まず挨拶くださるのはカノジョです。 わたしはというと…ちかごろ、やっと顔をボチボチと憶えてもらう、そんな印象かな。 しかし、
バッタめぐ154
うえから撮ったら脚みぢかく映るじゃんバカ、つってカノジョに叱られ↑あわてて下から再撮影おおせつかった。 したから撮れば撮ったで顔の映りが、とか文句いわれるし。 ま、いっか。
下鴨15-11
 Photographed by Kaneko Nami
もう脚うつらんでええし ( ̄ε ̄)

こほん。 さらっと氣分かえまして下鴨の翌日は、
バッタめぐ156
白峯さんでの業務でした。 こちらは通りすがりの人らが随時おかまいなく氣ままに立ちよる、ということもないし舞台が一つで進行アナウンスも処理スムースだし、とても樂な現場であります ( ̄ω ̄)
だいいち放送席が舞台まぢか、まろまろクツロギながら進行アナウンスしつつ諸流派を見取りできるという、だれも放送中に話しかけてこないし放送席のまえに立ちはだからないし放送席に武具を放置しないし放送席まわりで聲高に勸談にふけらないという、これすなわちパラダイスな現場です。
…ほんと、こんな記事かいてて大丈夫なのかタノは。 ま、いっか。 ウソかいてないもん。

その白峯ですが、
下鴨15-13
こうして↑みるとウチの先生こわいッスね。 そういえばタノは稽古中この先生に小指たたき折られた經驗ある。 もちろんタノの動作ミスが招いた事例で、なにひとつ先生に責任ないですが。
とはいえ、この畫像みるとマヂ先生こわい。 ふだんマッタリしてるのに。

下鴨15-14
この↑T橋さんも日常よもやまトークかわしてる間まろやかキャラですが畫像では鬼か仁王さん的な。

下鴨15-15
たぶん、この二人↑素手で牛でも熊でも倒せます。 道具さえあれば象すら葬れるんじゃないか。

下鴨15-12
あやや↑舞台上の進行みまもるT橋さんの眼光…こわいなんてもんじゃない。

なんつって。 以上の白峯奉納すべて Photographed by Kaneko Nami です。
ちなみに上掲のT橋さんは、ご覧のとおり闘氣みなぎる裂帛の技で熱く進退所作する人ですし、またコメント常連の車さんは逆に行雲流水の文字をビジュアル化したみたいな無形の技を放つし、そして神奈川大和でお世話になるK林さんは冷たい刃みたいにそそり立つ風情の劍風だし、あるいは師範代のТ久保さんは押せば引いて退けば圧してもて遊ぶ厄介な人だし、わたしはスゲー人らと巡りあってる、いわば人生のプライムタイムなんだなー、を感じてます。 ありがたや。

ありがたやプライムといえば
T橋さんのご紹介でタイ捨流の先生と交流できました。 この先生は、だれでも好きになるですよ。
以上きょうのエントリこんなとこ。
スポンサーサイト

コメント

[C3085]

見応えのあるリポーツありがとうございます。
まさか、下鴨上空にUFOが現れ、演武しにくるとは夢にも思わなんだッス。
お二人の写真...タノさんは昭和時代(戦前)からタイムスリップしてきた
みたいですぞ(^^;
女性はやっぱり色白で、白とか黒の似合う人が良いですな♪
  • 2015-05-26 11:12
  • 猫左
  • URL
  • 編集

[C3086] Re:

ありがとうございます。
エントリに見應えあるとすれば取材カメラマン金子奈美氏の畫像に負うところだと思うです。
下鴨のUFOはね…古武道奉納演武であってプロレス興業じゃないんだから、いわゆる乱入とかしてまで自己主張のパフォーマンス場にしないでもらいたい、ほんと。 できれば自分らの星へ帰ってほしい。
ツーショット いい感じでタノがやつれてますし逆にカノジョつやつや、してますねコレ。
  • 2015-05-27 12:17
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。