Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C3079]

祖母の三回忌も過ぎたんですが、農村地帯のお寺さんはボロボロでした(汗
田園風景は素晴らしいところですが、いかんせん、人口の流出は防げない
ようで、檀家は減り続け、裕福な家もないようです。
かくいう猫左家も、数年前にお墓を近所に移動してしまいました(^^;
ちなみに、祖母は浄土真宗でしたが、菩提寺は臨済宗になりました。
  • 2015-02-26 17:56
  • 猫左
  • URL
  • 編集

[C3080] Re:

ウチの菩提寺は山深いとこにあって、おっしゃるような苦勞寺の、ひとつです。
ゆくすえ、まんいち廃寺になっても移籍先のアテはあるけど。
いっぽうシティにある寺は、なんだかんだで、なんとかなる感じですね、おなじ教區内で相互扶助をわかちあえたり葬儀屋さんのアウトソーシング需要もあったり、あるいは猫左さんちのように田舎寺を離檀して移籍してくる家をゲッチューできたり。
しかし淨土眞宗から臨濟宗とはまた ( ̄▽ ̄;
劍でいえば示現流と新陰みたいな…おなじ系列とはいえ基礎からちがう的な ( ̄ω ̄)
  • 2015-03-01 11:01
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう展轉行之則是如來法身常在而不滅也

こないだ久ゝに記事を投稿してみたです。 ずーっと更新サボり込んでたのにも關わらずコメント頂戴つかまつりました。 うれしいの嬉しくないのって、つまり、うれしかったんだな。 で、すぐ返コメもうし上げようとしたらですな、わたしブログ管理者でありながら自ブログにコメント拒否されまして。
 おおう…まさかの そう てい ガイ ( ̄△ ̄;
以降いくらトライこいても再トライかましても、なんぼトライくり返し、かさねてトライあけてもトライの、なやましいトライ三昧な試みを継續しようと、なしのツブテ、のれんに腕おし、ぬかにクギ。
いちおう自ブログであります。 いやーイラだつのムカつかないのって、つまり、なんやねんコレ。

けっきょく涙ぐましい血と汗と、その他もろもろの、けっか返コメできたです。 やれば、できるじゃん。 ていうか、あのイライラむかむか、してた時間なんなのよ。 どういうこっちゃfc2ひとつ説明してくれ。 ていうか50歳にもなってネットにイライラむかむか、してたタノQどうなのよ。 だれか説明したれや。

こほん。 などと近況リポートさらっと記した感じで以下よだん。
ぜんかいエントリで、ちょっびっと反證してみた 坊主まる儲け の論について、こんかい追加じみた記事を投稿しときたいです。 いまさら追加やら補足だの、じっさい蛇足に過ぎんのだけれど、でも、
 じっさいを知らん人らには何事も勉強でござる
知らんまんまギャーギャーと他者へ不平いって生き恥さらしてても平然と生きてける人らには、なにも別だん、よんで下さる必要ないので、どうぞスルーくださいませ。
(どうでも、いいし、そんなヒト↓つづく)
(つづく)
念のため告げとくと、わたしタノQは在家の信徒です。 出家してません。 これまで通り僧侶や教團を批判するのも、あくまで在家の佛弟子としての立場からであり、したがって僧侶が僧侶を辯護したり擁護しておるブログ記事ではない、ていうことを、お斷りしときたい。 さて、坊主まる儲けについて↓ 

だったら、みんな出家して坊主になるんじゃないの、じっさい。 なればいいじゃん坊主に。
まる儲けだと思って、まる儲けだと云い立てたがる人らは、なぜ自身が坊主にならないのか、それを知りたいわ。 なってから、いってみなさいな坊主まる儲けである、わらいが止まらん、と。

お寺の軒数はコンビニより多いとか揶揄されるけども、お寺の業務すなわちコンビニエンスなんですな、だって365日間ほぼ營業日でして土日どころかゴールデンウィークも連休も祝日も一切ない。 盆暮れ正月などは繁忙期で息つく暇もなし。 ましてや、お檀家に急な不倖があれば朝も晩も、ない話し。 お寺の軒数がコンビニより多いと揶揄する人は、そんなにも揶揄したくなるほど寺の事情系に明るいんだとすれば、なぜ上掲の現状について言及せずスルーしてるのか。
あのね、なんだかんだいって中途半端にしか知識もってない、しょせんは資料にある文字や数字のデータ記號からだけで得た知識なのに、どうにも事情通をてらって恰好つけたがるオレサマ披露的な姿勢にもとづいた批判の、ひとつでしょ。 現場を知らんけどクチだけ達者だという人ら。 恥ずかしく思えないのかな、そういう自分自身をさ。

まー坊主まる儲けをゲッチューしようなどと企んだところで、そういうバチあたりな輩を得度してくれるような莫迦な師僧も、そうそう簡單には、みつからんですが。 なぜだか、わかりますか。 わからんでしょうなあハンパな批判者さんらには。 だれを相手にでも氣樂に得度させちゃうワケには、まいりまへん。 いったん得度させると一生涯その相手は弟子なので義務も責任も、つきまとうです。
僧侶はシガラミ嚴重な縱社會なのだ。 じぶんの師や弟子すべて義務と責任の對象です。 上掲のコンビニエンス業務にくわえて教區だ法類だ祖門會だ、つって義務責任ありまくり。 へんなのを師匠にしたり弟子にしたりすれば、どえらい苦勞でござる。 坊主まる儲けゲッチューなんてな邪僧がいれば、おのづと師にも弟子へも恥かかせて迷惑かける存在であり、けっきょく居場所すくなくなるハズ。 なので、お氣輕に得度させて僧籍あたえとく師僧いたとすれば、その人も居場所に困ってる邪僧さんでしょ、たぶん。
わたしは在家の立場で受誡してまして師は菩提寺の住職ですが、それすら何べんも斷わられつつ、ようやく許されて誡を授かったです。 なにやら本山あたりでは、だれ相手だろうが他宗の檀家であろうとも授誡會ひらいて申込者へ一括に誡あたえてますけど、あれは祖録にもみられない新設のナニでして。 あの人ら、しんだ時には自分の菩提寺で、あらためて沒後作僧されるんだから意味ないし。

まだ話しは、ござる。
坊主まる儲けなどというけれども、お寺の損益分岐點は檀家数200軒といわれてて、この200軒より以下の檀家しかもたない寺が寺院全體の、えーと、なん割だったっけ、わすれた。 たしか四割くらいだったかな。 この分岐點以下の寺が、どうやって寺を維持するかといいますと、よその寺院の法事法要お手傳いしたり隨喜したり義務責任の相互扶助で維持費を拈出するワケだ。 あるいは葬儀屋さんのアウトソーシング業務に依存して葬儀屋さんに布施を五割もピンハネされながら維持費を拈出するワケだ。 もしくは何か兼業して働いた給與から寺の維持費を拈出するワケだ。
兼業つっても雇用主からすれば自分とこがメインであり寺方面は副業でしょ。 いつなん時とつぜん檀務が入って休むかも知らん僧侶を從業員として、きょうび不況なのに雇うのも、むつかしいでしょ。 先述のとおりコンビニエンス業務をになう寺です、なかなか兼業むつかしいでしょ。
では檀家数200軒以上あれば、どうなのか。 これ寺が檀務熱心に勤めれば勤めるほど多忙であります。 いままでの記事ご覧になれば、たとえ莫迦でも阿呆でも、わかるであろう。 檀家数おおくても少なくても僧侶は、ふつう激務なのだ。 坊主まる儲けだなんて、いったい
 どのクチがいうとるのや バチあたるし ( ̄з ̄)_,
檀家数おおければ檀務もふえる、で檀家数おおいからといって他寺のイベントに隨喜や相互扶助をする責任負擔が免除されるワケでもない、お檀家すくなければ少ないで苦勞が多いし、いづれにせよシビアでハードコアな業界なり。 文字や数値の記號から得た知識だけで知ったふうに語れる人は、じつは、なんにも知らん人らです。
まー世の中には ボクは副住職だから自由な時間があるんですよ~ なんつって檀務を手傳うこともなく坐ることもせず日ゝいくつもブログ更新して他人のブログ荒らして、つらつら過ごしてる拙僧さんもいますが、あれは希少なレアケースの邪僧でして。 あたり前の僧侶さんなら、みなチョー忙しい。

まだまだ話しは、ござる。
そして寺は支出も、かなり多いんだな。 生花、蝋燭、お香みな高価な消費アイテムばかり。 月參りにかかるガソリンも檀家に手わたすグッズも、やすくはない出費です。 施餓鬼だナンだと法要のさいには水道ガス電氣どんどん消費するし參列者や隨喜の僧お手傳い僧さんらへ用意する辯當だってショボくチープな品で便利やす上がりというワケには到底まいりまへん。 もしも安く參列者ほかetcをお迎えするとしたら、それはみなさんを虛假にした行爲であります。 とう然じゃん佛事なんだから。 佛事が銭金かかるから、つって佛事おこたると、そのぶん寺を維持する収入なくなるし。
なん度もいうけど、わたしは在家です。 在家だからこそ↑こんな銭金のことでも、あからさまに事情を、いう。 お坊さんは、こんなこと、いわない。 ただ淡ゝと佛事お勤めする、それだけのこと。 それが、お寺さんの心意氣だ。 とくと、うけたまわりやがれ批判者の連中は。

以上こうした反證が寺の側からでてこないのは上記のとおり銭金の苦勞トークを忌避したがる氣風の業界にくわえ日ゝいそがしくって批判に無關心だという面あるかも。 だいいち批判する連中の論點なんて、つね日頃まるで佛事へ參加しておらぬがゆえに知識うすく述べてる、ってのが明白な内容なもんだから、まったく相手する必然を感じてないのかも。 信心もたない人らの勝手な發言まで、いちいち知るか、ていう風味なのかな。
いっぽう佛事熱心な檀家層からも反證でてこないのは、この層にいる人らのおおくが後期高齢者でネットあんまりしない年代ていう、みもふたもナッシュビルな考察でOK牧場だと思うです。

よだんの、よだん
ぐたぐだ長文トークかまして坊主まる儲け論の無知さ加減を説いてまいりました。 あんまり長文なので本來よむべき相手の連中さんらウンザリして、とうに閲覧やめておる段階かも知れん。 ていうか、どうせ閲覧やめておるに決まっとる。 なにしろ、ろくに知らないまま佛事に參加しないまま信心もなく關心うすいままの現状維持で、それでも知ったかぶって批判だけはしたい人らだもん、いまさら他者の見識とり入れて自身の見解の可否をチェックしてみようとか、そんな積極性もち合わせない、そうに決まっとる。 いいや斷然そうに決まっとるし。 なにもいうでない。
…やれやれ、そんな次第で以下ひとり言でござる ( ̄▽ ̄;
坊主まる儲けどころか、お坊さんチョーたいへんだと理解していただけた人らは、
 じゃあ、なにゆえシンドイお坊さんになるの?
と思われたことでありましょう。 いいや絶對そう思ったに決まっとる。 いわなくても、わかっとるし。 なんつって、すいません。 こほん。 えーと、なぜシンドイのに坊さんになるのか、それは、もろもろ事情があったり、ご縁があったり、いわゆる人生いろいろ、みたいです。 わたしは當事者じゃないし他人様の個人的な内情系あれこれ、いいたくない。 いちおう分を、わきまえておきたいです。
いってもかまわん一般論的にはですな、やはり寺というのが地域社會の傳統文化を擔う施設であること、だからシンドイので、つって容易に廃棄するワケにはいかんということ、こつこつ継續してくからこそ傳統文化を擔う施設だということ、なんだかんだいって100年200年あるいはそれ以上の世代にわたるユーザー層が存在し、もう傳統文化の施設というより傳統文化そのもんだということ、だから寺で働く人らが絶えることはない、そういうことだと考えてます。
まこと、ありがたや、もったいない。 じーほーさんしー ( ̄- ̄)/*Ω
スポンサーサイト

コメント

[C3079]

祖母の三回忌も過ぎたんですが、農村地帯のお寺さんはボロボロでした(汗
田園風景は素晴らしいところですが、いかんせん、人口の流出は防げない
ようで、檀家は減り続け、裕福な家もないようです。
かくいう猫左家も、数年前にお墓を近所に移動してしまいました(^^;
ちなみに、祖母は浄土真宗でしたが、菩提寺は臨済宗になりました。
  • 2015-02-26 17:56
  • 猫左
  • URL
  • 編集

[C3080] Re:

ウチの菩提寺は山深いとこにあって、おっしゃるような苦勞寺の、ひとつです。
ゆくすえ、まんいち廃寺になっても移籍先のアテはあるけど。
いっぽうシティにある寺は、なんだかんだで、なんとかなる感じですね、おなじ教區内で相互扶助をわかちあえたり葬儀屋さんのアウトソーシング需要もあったり、あるいは猫左さんちのように田舎寺を離檀して移籍してくる家をゲッチューできたり。
しかし淨土眞宗から臨濟宗とはまた ( ̄▽ ̄;
劍でいえば示現流と新陰みたいな…おなじ系列とはいえ基礎からちがう的な ( ̄ω ̄)
  • 2015-03-01 11:01
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。