Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1644-212fd5c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう你已經死了

つい、うっかりブログ更新するのを忘れてました。 ていうか、そんなことよりプラごみ出すのを、また忘れてしまったあ。 どないしよ…來週あたりリビングの中たいへんな状況になるぞ ( ̄◇ ̄;

などと、いまさら悔やんでも致しかたないので、あきらめといて、と。
さて先週末は予定外だったですがウチにカノジョきて土曜だけ泊まってくださいました。 どういう風の吹き廻しだったのか、ことの眞相を申しあげるとですな、つぎの週おデイトさぼるつもりなカノジョが、その埋めあわせの間にあわせとして、ほんらいデイトさぼる予定こいてた第一週に登場あそばしたという、つまり二週つづけざまデイトなしでワタシを放置しとくのは、さすがに氣がひけて憐れだったからという、そういうアレです。 なーんだ、たんなる補填とか相殺とかいう感じのデイトじゃん。
ゆえに、その代わりというか、とう然つぎの週末はカノジョこないんだな。 參禪いくのに足(カノジョのマシン)なくって困るです、わたし。 電車のり継いでくと、ずい分とお廻りなんだぞっ。 それにカノジョったらデイトばかりか參禪さぼりつづけで、もう功徳ガタ落ちだぞっ。 タノちゃんはカノジョの來世が心配でシンパイで、たまらないんだぞっ、つって。

やれやれ。
で土ようカノジョきたですが先ゝ週おデイトのさい ひるごはんゴチソウしてやる つっときながらタノの寝てる間に姿くらませてた件をつついてディナーおごらせまして翌日曜の晝飯をも連續おごらせたという、これすなわち執念の仕返しをコンプリートつかまつった次第。
ちゃぶだい返し
ちゃぶ倍返しだっ。
(あー、たべもんを粗末にすな↓つづく)
(つづき)
ていう身のほど知らず恥しらずな仕返しトークも置いといて、と。
こんかいデイトは、ひさびさに自宅ホームシアタいたしまして。 なにしろ急遽カノジョくることになったんだもん、こちとら、まったくスケヂュールたててなかったし。 手っとり早くレンタル店れっつゴー。 では二本かりて視たものを以下ご紹介レビュでござる。

 愛と誠
愛と誠
(2012) 妻夫木聡、武井咲、斎藤工、安藤サクラ、余貴美子ほか
わたしが小學生のころ連載されてた劇畫を原作にしたものです。 過去なん度か映像化されてますけれど、いまこの昭和テイストたっぷりな作品そのまんま直球で映畫にしてもコケること必定なので、それを逆手にとったかのごとく昭和コントのミュージカル仕立てで笑いをさそう作柄となっておる感じ。 しかし原作を知ってる者には樂しめたですがウチのカノジョあんまり感心してなかった。

 Dark Shadows
darkshadows
(2012) ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、クロエ・グレース・モレッツほか
呪われた一族の末裔たちが運命に立ち向かう姿を描いとる作品…ていうか、みたまんま怪奇コメディであります。 なかなか豪華キャストでキックアスの主人公より目立ってた子役が出演してるしチョイ役にクリストファー・リーも登場するのだ。 ことごとく予想通りの展開してくんだけど、めっさオモロイです。 これにはウチのカノジョも大滿足なり。

以上きょうのエントリこんなとこ。 こんどの週末ひとりぼっち。 さみしーなー。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1644-212fd5c1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。