Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1640-49e1c53b

トラックバック

コメント

[C3058] 合宿

合宿お疲れ様でした。
内容の濃いお稽古が出来たものと思われます。
今回広島のSさん来てましたか?
  • 2013-09-19 05:54
  • URL
  • 編集

[C3059] Re

ありがとうございます。
ようやく下半身キンニクトゥー囘復いたしました ( ̄▽ ̄)v
本文中S本さんとあるのが、その広島のナイスガイです。
  • 2013-09-20 00:45
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう光陰可惜時不待人

めっさ降りつづけて、もういい加減にしてほしいくらいだった荒れもようの先週末は連休中タノちゃん何してたかといいますとですな、ヤギューいって合宿お稽古に參加しておったんだな、これが。 毎年の恒例行事ですから、はずそうったって外せるわけもなく、かかそうとしたところで缺く事あたわざる系なイベントであります。 ていうかヤギューから始まった劔法ライフだし、これヌキに生きて命を運ぶ術はないという、つまり武道佛道おデイトの、いわゆる三本柱の一つ、そういうアレの頭正であり尾正でもあって、コトバにならんジャンルのナニです。 
扁額
さて奈良ヤギューついたとき、まだ睛れてて上掲のような写メを撮ったり、まー餘裕で ( ̄▽ ̄)v
(つかの間の平穏なり↓つづく)
(つづき)
お世話になった神護山芳徳禪寺の方丈わき、さり氣なく掲げられてる額に記された文意は、
 人にあたえられた時は限られており無駄に過ごしてはならない
ていう感じの、ありがたいフレーズでして。 それ視ながら腹へったなー、とか無駄な思考に時を浪費してました。 やれやれ、なにしに來てますねん。

こほん。
まずはJR奈良驛でO和田さんS田さんと合流のちバス載っかってヤギューついて晝飯こいて、それから道場いって和尚さまに鍵いただいて道場お掃除を三人で片づけ、するうち宗家先生とマシューにブレンドン到着なさり、あらためて和尚さまへ挨拶もうし上げてのち歴代祖師の墓參いったり一刀石を見學したり上掲の畫像とったり、してから道場もどってレッスン開始です。 このときは三學圓ノ太刀を下から五本で、わたしの相手が初心者ブレンドンだったから打太刀ばかり務めて終了しちゃった。 ほええー、タノだって初心なんだし仕太刀を稽古したかったよおおー。

なんて時を無駄に費やすトークおり混ぜつつ三學圓ノ太刀の下から、ていうのを説明こころみてみるとですな、こう下からって呼べば座して遣う劔のヴァージョンかと想像する人いるんだけども、そうではない。 そうではナッシングでして、もとから存在する勢法が難度たかいゆえ初學むけに動作を分解して制作したのが上から、あるいは取り上げ、て呼ばれる遣い方、それに對し元のを下から、そう便宜上よび分けておるです。 元の、つって尾張傳に生まれた勢法ですので、それより旧い元ゝの元祖たる原形のは江戸傳と、こう呼び分けします。 で、けっきょく當日わたしらが稽古したのは尾張傳の、その上から遣い。
…説明すればするほど、わけわかんないかも…すいません ( ̄▽ ̄;
わけ分からんまんまに記事を進行してくのは心苦しいし、いちおう三學圓ノ太刀の下から解説こいてみますなら、えーと
 一刀両段 こう横に搆えて相手が詰めて來たらドカーン
 斬釘截鐡 ねじ込んでって相手が應じたらクルリーン
 半開半向 待ってて相手が來たらズキューン
 右旋左轉 ツンツンして出たり退いたりしてボーン
 長短一味 おっとっと…バチーン
ていう微妙にシチュエーション樂しい勢法なり。 つたわったかなー、これ。

そういうことしてたらS本さんT代さん到着なさり風呂こいて晩メシいただいて、そしてJさんT久保さんS野さん到着すれば宴會タイムです。 かなり遅くに、ようやくF澤さんも到着されてメンバー全員集合の、まー夜中3:00くらいまでは武道談義いてこました次第。 そんな事してるからタノちゃん眼が冴えて、とうとう蒲團はいっても眠れなかったのだ。 ねむれないし茶腹たぷたぷ、なん度も起きてトイレにいって、この夜から大雨ふりだして雨音すさまじいしで、よけい眠れん。 ね・む・れーん ( ̄ε ̄;

徹夜あけて翌あさイチバン和尚が道場おとづれての坐禪からイチ日スタートでした。 坐禪つっても一炷が10分ていどのショートだったけど。 で、すわったあと朝メシいただいて二日め稽古の開始でござる。 この日は九箇つかまつりまして、わたしの相手はO和田さんでした。 彼が稽古の一部始終ヴィデオ撮ってくださると聞きおよび、それをもちいれば事後チェックして研究できる相談してたこともあってのO和田さんなんだな。 うまくヒトサマを利用しつつ、でも彼にとってはタヨリナイ稽古相手で、もうし訳なかったぞな。 とにかくO和田さん若くて吸収力あって、かたやタノは老化してて病の後遺症もちで釣りあい取れず相手さんに氣の毒なレベル示して、とほほー。

そういう残念トークの懺悔は置いといて
九箇とはナニかというのを、こりずに解説しときますならば、
 必勝 なんちゃってー、と攻めたあとズドーン
 逆風 なんちゃってー、と攻めてからバシーン
 十太刀 (あんまり解説になってないな 以下略)
とまあ、こういう風味に九本を遣う勢法です。 てっとり早くいえば上半身はギミックあるいはダミーであり下半身ぜんぜん別の事やってる、そんな劔なのだ。 ですから距離とタイミングと重心とのサジ加減が複雑怪奇に相交しながら一瞬に展開して収束する、もうシビアでハードコアきわまる劔技なのであります。 これを晝メシはさんで徹夜あけの午前と午後お稽古して、よく保ったとタノちゃん自分をほめてもいいかな。

二日め風呂つかって晩メシいただいて、やっぱり宴會です。 自慢じゃないけど席に座ってるワタシほぼ生けるシカバネだった。 しんでないゾンビといっても、いい。 そんな風情でトークはげみ込んでたですが、さすがに心配したT久保さんに就寝をすすめられ、せっかくの武道談義もったいなかったけれど席をはずして、お蒲團はいったですよ。
そうやって、やっと眠れるかなー、とか思ってたらマシューこちら近くきて大聲で談笑する、そのうちJさんきてアイパッドで音樂かける、まるで眠れやしない。 こんなことなら寝場処の電燈けしときゃよかったけど、いまさら消すのも感じワルイ。 悶々と身もだえしてたら、けっきょく宴會おわる時刻の3:00頃まで寝れなかったじゃん。

三日め。 地の底へ引きずり込まれそーなオーラしょって道場に立ったラスト稽古日は九箇おさらい反復にプラスしてS當流の形をレッスンしました。 なにやら脳髄が土砂災害おこす氣配かかえつつ、やったこともない業を習って、ほんとグダグダの、わ・た・し ( ̄▽ ̄;
組んで稽古していただいたO和田さんタノの状況に、かなり困惑なさったんでわないか。 あううー。

こ、こほん。
道場おそうじ片づけ、のち和尚さまへ挨拶いって帰路のバスに載っかって(やっと雨あがってました)奈良驛ついて解散いたしました。 …が、しかし。 なんとJRが台風の影響かまされ運行休止してて帰阪するに帰れやしないぞ。 落ちつけ、うろたえるでない。
とりあえず近鐡うごいてるのでS本さんとタノと二人そっちへ移動して(S本さんとは玉造驛で別れて)どうにか電車のり継いで帰宅できた次第。 うほー、つかれたーあ。 ひごろ素振り稽古かかさないので上半身なんともないが現在ただいま下半身すみからスミまでキンニクトゥー。 痛いよ。

以上エントリこんな感じですが來週こんどは大和へ稽古いきます。 光陰可惜時不待人ってワケだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1640-49e1c53b

トラックバック

コメント

[C3058] 合宿

合宿お疲れ様でした。
内容の濃いお稽古が出来たものと思われます。
今回広島のSさん来てましたか?
  • 2013-09-19 05:54
  • URL
  • 編集

[C3059] Re

ありがとうございます。
ようやく下半身キンニクトゥー囘復いたしました ( ̄▽ ̄)v
本文中S本さんとあるのが、その広島のナイスガイです。
  • 2013-09-20 00:45
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。