Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1635-b4f0faf4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう百聞以不如一見

みんみんボイスにぎわしいセミ祭りでござる。 みんみんミンミンつって、たまらーん ( ̄▽ ̄;
たまらん、といえば…ここんとこ先ゝ月あたりから迷惑メールが、たまりません。 日に十数通ほど、その内容というのも、なにやら當選したので金九千萬圓を進呈するからアクセスせよ、なんだか一萬ポイント獲得だからアクセスせよ、えらばれたアナタに美女があいたがっとるゆえアクセスせよ、ないしょで無料で遊びたがっとる女子がいるのでアクセスせよ、とりあえずアクセスとにかくアクセスせよアクセスせよアクセスあくせす、ぷりーずアクセスと、
 もうセミよりうるせーよっ
それをひとつ一つ、ぜんぶ着信拒否していって設定リスト150件過ぎたころ合い、ようやく ぱたッ と止んだ氣配だったのが最近またぞろアクセス祭り復活いたしまして。 ほんと根びつこいなー、もう。 ご親切な指示どおりにアクセス返しておれば、いまごろワタシ億萬長者で女性ゴロゴロはべらせつつ左ウチワぶっこいてるんでしょーけど、あいにく身に過ぎた暮らしには興味ありま温泉なり。 さっきは有名女優と共演しませんか、つってメールきたけれど興味ありま温泉なり。 わたしは野に咲く一輪の花なの。 世間さまの片隅をひっそりとお借り申しあげて、ちいさく小さく息しとるの。 ほっといて。

さて、その小さいオッサンが恒例おデート報告つかまつります。 こんかいは、いちおう世間さまへ顔むけのできるデートらしいデートを、いっちょ前に、かましてきたデース。 なので、ご安心いただけるリポートなのだ。 どや ( ̄へ ̄)v ほめてホメてー☆彡 なんつって。

こほん。
えー、まずウチにカノジョむかえた土曜よるはマンション自治會の夏祭デイでありました。 これ年ゝ規模が縮小され、じょじょにコジンマリ化しておるような。 手はじめに櫓がなくなったのは、なんでも住民の中から苦情でたらしいという話しで。 いわく、
 櫓からウチの部屋がのぞかれる プライバシーの侵害だ
だって。 その住民さんとやらは視線恐怖症とか被害妄想かなにか病んでるんでしょうか、たぶん。 おーい、だれか救ってやれよー。 で、ことしは、とうとう祭り囃子がなくなりました。 ええーっ、マヂかよー。 こんどは、どんな苦情だよー。 とんちんかんな苦情だす人の脳に、むしろ苦情いいたい。 まー、その代わりなのか近処の中學校ブラバンと名まえ知らん三味線奏者が出演なさいましたが。
(以前にはプロ歌手が公演してたですが↓つづく)
(つづき)
そのマンション祭禮の屋台で、わたしら二人やきそば、やきとり、キャベツ焼でディナーこいてチョー安上がりディナーを堪能したんだな。 カノジョはビールを、タノちゃん缶茶で、かんぱーい、つって。 その翌日曜あさは同伴參禪これ、ひさびさ。 そういえば前囘エントリで第三週の坐禪會を第二週だったと間違えて記事かいてたな、わたし。 歳のせいでヤキが廻っちまったかも。 第二週であろうが第三週だろうと、けっきょく両方とも連續サボっとるんですが。 あちゃー、ほんとヤキ廻りまくりやん。

ちなみに ヤキがまわる とは刀劔用語でございまして、いったん打ち上がった完成品の刀劔が火災などで再加熱されるとヤキがまわる、すなわちナマクラ状態を指す意なり。 うまいことトークつなげてまいりますが、ふたり同伴參禪のあと向かったのは刀劔展なのだ。 場処が大歴でタイトルは、
 ヱヴァンゲリヲンと日本刀展
なにゆえヱヴァのようなサブカルと日本刀みたいな傳統文化とがコラボるのやらワケわからん人らも、いるでしょう。 わたしが想像もうし上げるに、おそらくは、この不況つづきで困窮してる現代刀工らが打開策として、お若い世代にも刀劔美術の世界を理解していただこうじゃん、ていうアレだと思う。 じじつ、
エヴァ日刀展01
こうして、
エヴァ日刀展02
このように、まったく美術刀劔ご存知ない人ら向けの解説パネルが展示室入口に掲げてあったです。 そして刀劔展の見學者らも通常なら恰幅いい金持ちそーなオヂサマ連ばかりなんだけれど、ここでは若い人らのみ、だったもんね、じっさいに。 しかし、たとえば太秦映畫村に群れるレイヤーたちが時代劇の風景かんぜん無視こいて自分らの世界だけに耽溺かましてたように、あにめオタクの子らが傳統工藝へ興味關心さほども示しやしないと感じますけど。 ひとつコチラの⇒リンクご參照してみていただきたい。 こう、どれもこれも筆函みたいな拵えを装備してて色氣ないぞ。

とかいいながら場内撮影OK牧場だったので、いくつか写メっときました。
La Lancia Sacra di Longino
この長大な代もんは22kg以上あるそうな。 なんとか成人男性が両手で提げられる目方ですが戰場で遣うなど及びもつかんアイテムでござろう。 ていうか振りまわしたら自重で折れ曲がりそう。 奉納品めいた道具かな。
ほかには、
日州松葉國正01
こんなのが眼についたです。 刃渡三尺七寸五分を破綻なく焼いて乱れ互ノ目丁字に物ウチ部分は飛焼を交え、なかなか藝が、こまかい。 1.8kgちかくあるそうで、わたしには振れん、ていうか抜刀もできない武具であります。 いやー、この長さと重量と、おまけに鎬にかかるほど高い焼刃では、ふり廻した直後ポキンといきそう。 これも奉納系ですな。
じつは四尺を打つ予定だったのが製作スペースなくて、この寸法なんだって。 解説を貼付すると、
日州松葉國正02
もひとつ、
日州松葉國正03
こんな感じ。
あと短刀やナイフなどなど展示されてましたが作柄は別として刀劔を鑑賞してるというよりか夜店の玩具が陳列されてあるみたいな光景で、おもしろいことはオモロイけども、あんまりワクワクしない。 以上ちょっとカラクチで小うるさいリポートでしたかも。

そうそう、この展示室出口でカノジョを記念撮影したですが、
エヴァvs元恐妻
なんと背後靈が写りこんじゃったよ、えらいカラフルでハイカラな背後靈が。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1635-b4f0faf4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。