Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1632-f1393921

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう迢迢牽牛星皎皎河漢女

世間では、きのうタナバタでした。 タナバタは菩提寺のある山里あたりだと八月七日だし旧暦どおり正確にやる場合ことしは來月十三日になるけど。 ちなみに織姫と彦星は出逢えたんでしょか、ここんとこ天候グダグダだし、おデートするのが難儀だったんじゃなかろか。
おデートといえば…この先週末またもやカノジョにキャンセルかまされたですよ。 ちょっと二週つづけて連泊たまわったかと思ったら、あんのじょう、これだ。 やーねー、まったくもう ε=( ̄へ ̄)
それだけでは、ありま温泉。 な、なんと、つぎの土日も、あらかじめキャンセルされておる次第なり。 これ、うかうかしてるとデート周期ますます延ばされ拡大されて、それこそ年イチたなばたモードまで囘數へらされちまうような感じ。 なんだかウチの先祖が、さよう告げておる氣が、する。 くっそー こんなことならマンションのロビーに飾ってあった笹の枝へ、
 カノジョがワタシを大切にしてくれますようにっ たいせつに大切にしてくれますようにっ 
つって、ありったけ命と涙の叫びを記した短冊いっぱつ、くくりつけとけば、よかったかも。 くやしい。 かくなるうえはカノジョめがけてドーンと靈障あらたかなナマ靈とばしてやりたい。 きっつーいのを。
…靈といえば海外では、こんな↓怪奇現象あるみたいです。
クルマに憑いてるワンコか? 二頭も
(おそろしやー↓つづく)
(つづき)
たまたまネットでみつけて、よその國では風がわりなウィンカーを装着しよる、さすが處かわればシナかわるってか、むかしの人らはエライもんや、などと暢氣かましつつ あれっ と二度視いたしました。 車檢に通るか通らないかとか、そういうことでは、ない。 そういうことでなくて、これはアレでしょうか、ある日あるとき路上で二頭そろって事故にあった哀れなワンコが、さまようまま通りすがったトラック二台へ便乘こいてる姿をとらえた心靈寫眞でありましょうか。 なんつって。

まー、こんな調子でブログこいてますが、たまに更新すれば阿呆なことしかクチにしない、いつみても莫迦なことしか告げてない、そう思われてるかも知れんです。 じっさいウチのカノジョなんかは、そう思ってるもんね、げんに。 ふーんだ 思いたいように思っとれ 事実その通りなんだし。
などと考えておりましたが、しかしカシコイふりをするのが苦手だからといっても、こうアンポンタンな記事ばかり、うだうだエントリしつづけるのも限度があろうと氣づいたです。 いつ氣づいたかって? たぶん、さっき。 よくわかんないッスよ、いちいち記録とりながらメモしながら行動してやしないし。 こほん。 で、とりあえず武道や佛道の話しをたまーにつかまつるとして、こんかいは佛道で。

參禪をカノジョと同伴いたしますというと坐禪のちに法話タイムござって、その内容の解説をですな、あとでカノジョから求められる。 えーと、いわゆる法話とか提唱てものは、まず釋尊をはじめとする祖師がたの足跡や問答やら進退いちぶ始終を解説する、そうした代もんであります。 つまりカノジョはタノに解説の解説を、すなわち説明の説明を求めるわけで。 老師さまや直堂和尚さまの話しを、あのひと聞いとるのか、ちゃんと。 だいいち、わかんないときはタノじゃなく、いま話しを聞いた現場で當の和尚さま本人へ訊けばいいじゃん。 いちいち、なんなのよーキミはー。

ぶつぶつ云うのは置いといて やれやれ
先日は老師さまが釋尊の偈文を提唱なさいました。 それは無問自説經(ウダーナヴァルガ)からの抜粋でして、いわく、
 もし水が常にあるのなら井戸で何をすることがあるのだろう
 もし慾が何もないのなら何を探し求めるのだろう
これ↑の解説がカノジョにはむつかしかったらしく、じじつ老師さまの話しも、むつかしかったですが。 こういう前後セットの文は前後チェンジ交換してみれば、わかりやすくなるんだな、だいたい。 でカノジョの横顔うかがうに遠い眼をしててボエエと霞んでたゆえ、また説明を強要してくるはずだと思った氣がきくタノちゃん、そおーっ、とカノジョ手許のテキスト本に私訳を記入もうし上げた。 どんなことをかいたのか、の前に前後チェンジ交換とは、どういうことかというと、

 もし水が常にあるのなら 何を探し求めるのだろう
 もし慾が何もないのなら 井戸で何をすることがあるのだろう

こういう具合でござる。 これで文意つたわりやすく感じる。 偈中で水が指しているもの、そして井戸が示すものは、なんなのかが。 それでもって、わたしがカノジョにみせた私訳は

 もし水が常にあるのなら井戸で何をすることがあるのだろう
 (必要なものが常にあるなら いちいち求めることもない)
 もし慾が何もないのなら何を探し求めるのだろう
 (求める心を持ってないなら 必要なものが何なのかを分からない)

です。 これは釋尊に水を布施することを拒否った村人らへのアテコスリ偈でもあるのだ ( ̄▽ ̄;
あてこすり、といっちゃアレですし、さて上記の私訳を前後チェンジ交換して意訳くわえれば

 必要なものが常にあると思ってる人らは必要なものが何かを知らず
 求める心を持ってない人らだから求めることが何もない

ていう誡め、になりますな。 さらに、この意訳を前後もとの順列に戻すと
 必要なものが常にあると思ってる人らは求めることが何もなく
 求める心を持ってない人らだから必要なものが何かを知らない
…やっぱアテコスリだ、これ。 いやー無知と無慾とを、はき違えたくないもんです。
こういう話しは頭いたくなる。 以上きょうのエントリこんなとこ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1632-f1393921

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。