Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1619-a6274362

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう如影隨形雖有非實

 ヘルタースケルター (2012) 沢尻エリカ、寺島しのぶ、桃井かおり、ほか
ヘルタースケルター1
(以下ご紹介レビュ↓つづく)
(つづき)
ヘルタースケルター2
全身改造手術を施され骨格と眼球と爪と髪と耳と性器以外は原形をとどめない絶世の美女↑りりこ、として降臨した、かつての比留駒春子の、くるおしくも惱ましい旅と冒險を描いた作品なり。 先に原作コミックスよんでから映像化を鑑賞したですが、どちらも名品であります。
ヘルタースケルター3
りりこ、は藝能界を席卷するんだけど
ヘルタースケルター4
やがて破綻してしまいます。 あまりにも無理な人軆改造は經續的なメンテナンスをもってしても維持できず、つねに絶え間ない身心の苦痛が彼女を襲い、責め、さいなみつづけ、それを取り繕うが爲の追加手術や向精神藥によって、どんどん収拾つかなくなる、りりこ。 ツギハギだらけの肉體が壊死してくとともに心も崩壊の一途をたどるです。
ヘルタースケルター5
ネタバレ↑ですがラストシーン。

タイトルの Helter Skelter とは滑り台を意味しますが、ほかに動揺、錯乱、制御不能状態etcなどを指し、この作品においては後者なんだな、たぶん。 禪では賓主相交という。 めぐまれない容姿がゆえに悲惨な前半生をおくってたであろう主人公が登場のさいには生まれかわった姿形で、さいしょから約束された成功と破滅とを同時に手にする、そういう人物の、ゲスくて、でも切ない、なんとも表現しづらい生きづらさ、をつづった作品なのだ。 アンハッピーなエンドなのにウチのカノジョには好評でした。 わたし的にいうと檢事のキャストが、ちょっと違うんでないかと。

以上きょうのエントリこんなとこ。
先週末もカノジョきたのが、ていうか合流が日曜あさで、それから同伴參禪して、そのあとはダラダラしたい、つってカノジョいうから自宅ホームシアターしただけ。 ちかごろ、ますます彼氏あつかいされてないぞ。 映畫おもろかったけど、まともなデートか、これ ( ̄з ̄)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1619-a6274362

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。