Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1602-c6311cbf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう精金不百錬爭見光輝

あけまして、おめでとうございます。 ちなみに新年そうそう風邪ひいたです、あううー ( ̄▽ ̄;
たしか四年まえにも歳明けスタート直後いきなり風邪をドン引きこいて五日あたりまでシカバネ状態を滿喫かましてたような記憶あるけど、こんかい調子いまだ全快しないんだな、これが。 やれやれ。 呑まなくなって以來そんなには風邪ひかなくなったものの、いったん引けば猛烈に病み込むという、むかしは律儀に三箇月おきで風邪だったのが、いまは年に數囘の風邪氣味くり返しつつ一囘か二囘ばかり劇的に寝込むという、つまり風邪にかんしていうなら断酒以前と以後とで状況プラスまいなすゼロ程度ですか。 まー、そんなもんだ。
さて時候あいさつ、すませた感じで以下よだんなり。 年末年始のリポートいたします。

 二十九日
自宅おおそうじ一囘め途中いきなりカビキラーきれたぞ。 きれた時點で一囘め作業とりあえず終了しといて、この日は參禪先の忘年會でありましたから同伴予定のカノジョくるまで待機してた次第。 けれど、あのヒトのことだからウチに時刻ぎりちょんぱ到着で、けっきょく寺院ついたら宴すでに開始してたじゃん。 直堂和尚とトークたのしもうにも遅れたもんだし離れた席へしか座れず、わたし残念でござった。
そのあと帰りぎわ自宅ちかくのドラッグストアでカビキラーつめ換えボトル購入して帰宅してみれば、うっかり銘柄違いだったので、またストアいって交換して二度手間のロスこきました。 このやろ残念テイクツーにござる。 帰宅してカノジョが自分専用に占有してる部屋おおそうじするかと思ったら、
 あすはやく參禪なので、はやく寝る
つって、おコトバどおりに風呂のあと即寝あそばされ、これすなわち残念テイクスリーでござる。

 三十日
ことしラストの參禪でした。 茶話タイムに來年の參禪者名簿まわってきたさい記入箇処をカノジョが指定なさるので(よくわからんけど駐車場でも記帳でもNO.に縁起いいとかわるいとか系の驗かつぎが、あるらしい)面倒だしカノジョにタノの名と二人とも記入していただけるよう請うたところ、なんとタノの名を、しかも誡名を(ふだんプライベートな場面では、わたしは誡名もしくはタノQを名のる)字まちがえて記入あそばし、つまりは残念テイクフォーでござる。 げ、驗かつぎ方面どうなるの、これ。
ひええ、たいせつな名簿に、たいせつな誡名がああ。 タノちゃんショーーックの卷。
(まいったね↓つづく)
(つづき)
ホントやれやれ。 さすがにバツわるい感じのカノジョでしたが參禪おえると、そのまま實家へ、お帰りになったし。 こんど修正ペンで字なおしてやるから つって。 やーねー、まったく ( ̄з ̄)_,
ひとりで、もくもくと自宅おおそうじ二囘め、はげむしかなかった、わ・た・し。 ぐすん。

 三十一日
おおそうじ三囘め、ひとりぼっちで、あき飽きするぜ。 キッチンに台所用カビキラーもちいてオイニーたまらんからリビングの窓を解放しつつ作業して、からだ冷えたじゃん。 もう、どんだけー、て感じ。
泣きごというのは置いといて
いつも大晦日はカノジョの來訪が除夜の鐘サウンドおごそかに鳴りひびく新年寸前ぎりぎりですが、こんかい、ちょっとだけ、しかし鐘が鳴りだすチョイまえ、きてくれました。 そば茹でてくれたし、また實家からオセチこっそり持ちだして我家へ下賜くだされたぞ☆

とはいえ、この歳おし迫って恒例の、あの惱ましい 帰ってこいコール ぜんぜん親爺からなかったので心かき乱されることなく歳こせると思ってたのが三十日にTelあって、いささかケチついたような。 いい加減そろそろ學習してもらえたかと勘違いしてたぞ。 まー、わたしがいってないことを聞いたかのように、わたしが聞いてないことを告げてあったかのように、そして自身がいったことを他者が告げてたかのようにいい、わたしがいってあったハズのことを聞いてないとか、わたしが聞いたハズのことをいってないとか、いつもいつも詐話癖があり虚言を弄してまで意思を徹そうと、そのうえ自身の意思が徹らなければ即座に激昂して絶叫して咆哮する、なにも別だん最近ぼけたワケじゃなく、わたしが子どもの頃からの、そのような人間つまりウチの親爺ですが、そういうのを相手に、たいせつな時間を浪費したく考えるほど、わたしは親孝行者でもナッシング。 ていうか、はなれた状態キープこそ孝行なんじゃないの、こんな親では。 こちらの話しに耳かす氣もってないんだからTelでるワケないよ。
わたしが親爺のTelにでないと、でさせるよう強請のためタノ姉へTelするしカノジョにもTelかけるしで卷きこみ放題だし、こんかい姉からは、もう親爺に辟易したらしく(できれば絶縁したいといってたし)連絡なかったけど、あんのじょうカノジョ卷きこまれて迷惑してたんだな。 わかれた元夫との交際を、とう然カノジョは父親に隠してあって、それをウチの親爺も承知のうえで、いっさいお搆いなくカノ父の工場にいる時間帯のカノジョにTelかけ、なんとかカノジョから親爺の意思どおりな返答ひき出すまで、ねばりに粘りぬく長電話して來客ありますのでとカノジョが告げても粘着たもってマジうざい。
 ところで、えーけーびー、でしたか、あの ウザ ていう樂曲なかなか、いいじゃん ( ̄ω ̄)
とか脱線トークも置いといて
これカノジョと新婚當時だったころの實話ですが嫁に息子の別れた戀人の写眞みせる舅いますか。 その写眞ていうのはタノが實家から新居へ宿替えするさい廃棄した代もんでして、それを、わざわざゴミあさって取りだして嫁にみせたんですな。 ヒトのゴミをあさる時點で彼の人格わかるでしょうが、さらには嫁へみせるという、それを難詰されたら 想い出の品だから云々 てな意味不明の辯解するという、まったく我父ながら形容しがたいアレなのだ。 いかに生前のタノ母が親爺に苦勞させられたことやら想像もつかんでしょ。 アレにつけてやる藥を開發できた人にはノーベル賞さしあげたいぞ。
…なんだか氣分わるくなってきたので、そろそろリポートつづき↓に復帰いたします。

 元旦
あさ速攻でカノジョは實家おもどりになりまして。 かけもち忙しいみたい。
夜ふけてカノジョ再訪くださったですが、このあたりからタノちゃんタイチョーおもわしうなかった。

 二日
かんぜんダウンなり。 あさカノジョが實家もどるとき、お蒲團から挨拶しただけ。 ちょはーあ。

 三日
前日あさ~この日の暁天まで、ずっと飲まず喰わず寝てました。 カノジョから下賜されたオセチの栗きんとん、のみを頂いて、それから藥のんで以降ねたり起きたり。 いけるシカばねー。
そうそう、古武道振興會長さんから賀状いただいたので返賀かいて、なんとか服きて外でて、よろよろ歩きにあるいて、ぶじポストたどりつき投函つかまつりました。 熱だすと、きまって全身關節炎なり。 手の指といわず足の指といわず肱から膝から顎にまで場処を問うことなく毎囘いたるところが關節炎オンパレードで、こんどのは、とくに腰がチョーひどくって寝返りすら、ままならん病態です。

 四日
あさからきてイチ日中みっちり相手してつかわす つっといてカノジョきたのは、ひる前 ε=( ̄へ ̄)
いやー相手してくれようにも、こちとらスッカリ病みこんじゃって手のうちようなど、ありま温泉ぞな。 しかし風邪だからといって寝てるだけでは怒鳴られて泣いて熱あがって風邪さらに重たくなることは火をみるよりあきらか血をみるよりなめらか必定ゆえ、おひる用に差しいれてくださった鮨いただいたあと、こないだ下賜されたT-ara武道館ライブDVDを、ふたり鑑賞いたしました。
よるはカノジョ買ってきてくださった辧當ディナーこいて、この日おわり。

 五日
あさカノジョが實家もどったあと藥のんで、また蒲團はいって寝たです。 こう藥ばかりクチにしつづけていりゃあ酒や煙草よりカラダに、わるいんじゃないの。 よるカノジョ再訪したときもタノが寝てたのをみて、かなり不機嫌そうな氣配だったので、いちおう無理こいて外出し近処の韓国居酒屋でディナーしばきました。 帰宅して倒れこむように蒲團もどったのは、いうまでも、ない。

 六日
ことし初參禪デイであります。 というのに、たのしみにしてたのに、だのにタイチョー不良で參禪同伴は諦念つかまつらざるを得ませんでした。 これ、いったい残念テイクなんぼで勘定するねーん。 
どうしたものやら直前まで逡巡してたけど、とにかく腰痛ひどくて一定時間以上の坐相とるのが困難そうだし、なによりまず咳をのべつまくなし連發してるので、まず周りの禪定へ對し奉り妨害的な存在だろうしで、いきたいのに行けない、ほんと迷ったあげく年始參禪をサボると決めたです。 ぬおお。
しかしながらウチのカノジョが單獨でも參禪すると告げて出たのには感服☆したぞ ( ̄▽ ̄)v
帰宅したカノジョと辧當いただき、ひる寝のち外出して、お好みディナーつかまつりました。

年末年始でたり入ったりと、あんまりウチに寄りつかない感が濃厚だったカノジョですが、しかし實家でカノ母とカノ父を二人きりにさせたらシャレにならん抗爭が勃發するので、いたし方ないんだな。
それに年末年始といえばモチのロンリー實家で酒でるワケで、それ呑んでからウチくるカノジョむろんマシン運轉ムリなので、だから毎囘タクシーつかってウチを來訪してくれたそうです。 それもオセチとかオヤツ運んで。 ありがたいもんや、のう。 これで咳してカラダまるめるタノを視て險しく嚴しい顔しなかったなら、もはや100てん滿點いうこと、なしやで。 以上きょうのエントリこんなとこ。

あー、そういえば毎年いつも 干支 を圖案にしたものイラストこいてまして。 ことしのは↓
へびへび

それから去年のが↓
どらどら

ついでに一昨年のは↓
うさうさ
でした。 ねーうしとらうーたつみー、の次なんだっけ ( ̄▽ ̄;

ちなみに1965年うまれのタノは、ことしアタリ歳らしいけども、これカノジョによると精確には節句ごとに干支チェンジするとのことで、ゆえに正しくは、わたし龍歳なんだって。 ええー、そんなあー。
つい最近カノジョから聞かされるまで、ずっと自分はヘビだと思ってたじゃんか。 いまさらショックー。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1602-c6311cbf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。