Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1586-9bf8e182

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう雖到寶海兮空身而還

ちょうし惡いです。 季節かわりめ、だからなのか腰痛で、たまらん。 もうもう辛抱たまらん。 ていうアレでブログ更新サボろうかと思ったくらい。 じっさい、かなりサボり込んでますが ( ̄▽ ̄;
めかし込んでるねー
(なんか咳もでるし風邪ひいたかな↓つづき)
(つづき)
熱もあるのか、あちこち關節炎でておるらしき氣配みたいですし、やだなー、もう。
ここらへんで氣のきいた時代劇なら おとっつぁん、おかゆができたわよ つって自動的に飯が配膳されつつ返答いわく いつもすまないねええケホケホ いやだ、おとっつぁんそれはいわない約束よ なんて心にくい應酬あるとこなんだけれど、あいにく獨り暮らしだから飯は自分でこしらえてモソモソひとり喰うばかり。 ほええ…身にしみる痛さでしょ、これ。

いたた。 こほん。
先週末いつものように素振り稽古して一炷すわったあと晝寝かましてたらカノジョきましてディナーに出かけました。 れいの居酒屋が再開してるかと思って訪れたですが、まだ休業してたので、となりのお好み焼き店しばいた次第。
で、あくる日曜は同伴參禪つかまつり直堂和尚から法話いただいたんでありますが、この毎度まい囘うかがう直堂和尚のトークが、とても平易かつ率直にして簡素でして、こんかい修證一等を説かれたアレは百尺竿頭の公按そのものが(百尺竿頭不動人とか百尺竿頭進一歩とか小むつかしくてマニア好きする禪語ぬきで)告げ示されたんだな。 百尺どころか一尺にも滿たんような、お悟り病の境地を竿頭だと思って、しがみついて後生大事にしてる禪マニアの人らへ、ひとつ聞かせてやりたい。
たぶん聞いても分からんのが病いわゆる迷妄病魔な著味の連中さんだけど。 なんつって。

こ、こほん。
參禪おえて二人むかった先はですな、ここ數日來いいつづけてる祗園かと思えば、そうではない。
 ええーっ ( ̄□ ̄;
と驚かれるのも無理はナッシングです。 いや、どうせそんなこったろう、と思われてた人が、いるのかもや知れん。 ふーん、あっそう、と流す閲覧者さんらだって、いるかも。 まー、そのへんは適當に置いといて話しをつづけますというと、むかったのは京阪守口店なのだ。 ていうのも、ここで刀劔展がおこなわれてると報せをうけてたから、です。 なにも、わたくしごとき低所得者の貧乏ッタレが刀を買い増しするワケなどなく、ようするに眼福すなわち眼のエステ保養をかねて、ついでに切れかけてた刀油を購入したかったがため、でして。
けっきょく刀油はゲットできたけど、ほしかった藤代のがなくてY井さんのアイテムになりました。 さいしょに使ってた刀油が植物性で保管中しぜんと刀身上でダマになって困り、つぎに入手した藤代のは機械油らしくてダマにならず使い心地よかったものの、このY井さんのは、どうなんだろ。 説明では植物性のブレンド品だと聞いたですが、いちおうダマにならなきゃOK牧場なり。

刀劔展どうだったかというとですな、これより以前に心斎橋大丸で展示されてた金房隼人佐正實が、またございました。 獨鈷風にアレンジされた、かなり風變りな拵ついてるのに、それでも賣れないんだな、この御時世。 ほかには一平安代があり、これキラキラ沸づいて匂いクチふかく明るい直刃が美人でありました。 はじめて斯工の作刀を經眼したんですが、とにかく刃中働き盛んだし美肌だし、もうし分なく好みのタイプだったぞな…買えやしないけど。

そして刀劔展のあとは、ずーっと、えんえんとカノジョの買いもんに、つき合わされた次第。 また服を買ってキミあれもこれも一生きるぶん以上の衣装もって、どうするんだね、まったく。 やれやれ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1586-9bf8e182

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。