Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1580-9d191fec

トラックバック

コメント

[C3017] 合宿

合宿お疲れ様でした。
楽しい稽古時間がすごせました。ありがとうございます。
最終日は親戚の不幸の連絡があり、急遽朝一で帰りましたが、8時間ほどかかりました。まだ疲労が残っています。
また機会がありましたら御一緒願います。
  • 2012-09-22 07:26
  • URL
  • 編集

[C3018] 合撃

遠路ありがとうございました。 ごいっしょするのが三囘目にして今迄でイチばん車さんに稽古いろいろ、つけていただけたですねー、たのしかったし、お世話になりました。 また次囘ぜひ、よろしく願います。
ところで合宿リポートこれでよかったのかな…あまり省略して簡素化して記事を短縮したくなかったですが、なかみ濃かったし三日間あったし、つい知らずエントリ内容おろそかに、なってるかも。
よみ返してみれば車さんが退出された件ぬけてるし ( ̄へ ̄;
  • 2012-09-22 09:26
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう八難處即時解脫得生天上

この連休は合宿稽古いってたですが、いやー、つかれましたー。 前半けっこう躯うごくと思ったのに後半しりすぼみ失速こいて、とちゅう腕が上がらんような感じさえ二日目の午後あったんだな。
これ…やはり歳のせい、なんだろうか。 しょーんん ( ̄ω ̄;
まいにち二尺八寸の模擬刀で素振り150本そして下半身はスクワット50本えっちらおっちら基礎鍛錬おこたりなく過ごしとるけど、けっきょく本格お稽古の參加は隔月ペースだもん、ついてくのが精一杯でした。 常ひごろ遣わん動きで尻とか腰とかガビガビじゃん、なさけなーい。 やれやれ。
こほん。
こんかいリポートは毎年恒例の柳生合宿であります。 期間15(土)~18(火)で、わたしが參加させていただいたのは、そのうち16、17、18なり。 以下かいつまんで報告もうし上げますなら、

 16(日)
9:00すぎJR奈良驛ついてバス停むかいますと、むこうで手をふってる人がいる。 いつも神奈川大和でお世話なってるF澤さんです。 おひさしぶりー、つって7月おあいしたばかり。 O塚さんほか大和の新人門下生さんらとも合流してのちバス載っかって道場へデッパツつかまつりました。 マシュー、ウラちゃん外國人ご一行や宗家先生と師範代は先に15(土)から柳生入りして宿にいらっしゃるとのことで、あとのメンバーは遅れて別便で參入だったり、はるばる自家用車での來訪なんですって。
 じ、じかようしゃ……けっこう距離ありまっせ、ここまで ( ̄▽ ̄;
ちょっと心配で車さんへメールしてみたです。 すると返信いわく まだ名古屋 うほー、たいへん。 とかいってるウチずんどこずんどこバスすすんで柳生ついた。 そのまま道場に直行しよかと思えば、まず先生たちの宿へおいで、ていう連絡がF澤さんにありまして、とりあえずソッチむかいました。 なかなか小奇麗でシットリ感な宿だったな。 ていうか柳生に宿あったのか、それ知らなんだぞ。
などと脱線トークは置いといて
先生たちと合流して、みなさんご挨拶して、それから道場いったです。 するとそこにA山さん先にいらしたので荷物番していただいて、それから道場あずかる神護山芳德禪寺へと、むかった次第。 方丈さまにご挨拶したあと寺院を參拜したり散策こいたり稽古前しばらく時間つぶしました。 ていうのは先に道場お借りしてる團體さんが、まだいらしたので。 そのお稽古模様ちらっと瞥見したところ、ものを斬ってました。 瞥見しただけだし、あとはいうまい申すまい。 こ、こほん。
(おっとJさん加わりまして↓つづき)
(つづき)
ひるを道場から坂おりたとこの店で蕎麦しばき、またテクテクと坂のぼって、いったり來たりホントここは勾配おおい土地なんだな。 なんだか、こう、あちらへこちらへとイチ日中のぼり降りしてる感じ。
ていう、どうでもいい話しも置いといて
いい加減お稽古リポートはじめなきゃ。 こんかい合宿では參學圓之太刀を下から遣い五本および關連して九箇より三本をレッスン頂戴いたしました。 下から上から、つっても別だん坐って遣ったり立ってするからだったりでいう違いではなくて便宜上の名稱であります。 くだいて申せば元からある五本のを初心向けに後世くみ立てて追加された五本が上から、とか取上げ、とか呼ばれて、それに對し元のを下からですと、こう呼ぶわけ。 こんな説明さっぱり分からんかも ε=( ̄へ ̄)
まー劔法は佛法と同じでリクツだけじゃ分からんしホントのとこは、わたしにも分かっとりません。
ともかく初日は一刀両段と斬釘截鐡と逆風だったかな。 そこにT代さん加わってガミガミやってますと車さんS田さんS間さんいらして、ようやく全員集合でござる。 ちなみに、ことしの柳生にはA利さんS本さんジャックの參加がなくて、いささか、さみしい。 いや、いささかならずチョーさみしかったぞ。
初日お稽古おわると師範代が帰られました。 いつも御多忙の中お時間こしらえて指導いただいて、ありがたいことです。 ぜったい足むけて睡眠できません。 ちなみにウチのベッドは足の方向が西になっておるですが大坂より西方面の方々、どうもすいません。

ていう感じで哀愁かみしめつつ風呂はいって晩飯いただいたあとは、よるの道場で宴會なり。 いわゆる第二道場ですな。 わたしは來世の分まで呑みおわっとるので茶をイチリットルばかり、たしなみました。 ついでにサイダーも五合くらい。 よく入るなー、と思われるかも知らんけど、どえらい汗を稽古で、かいたんだもん。
その夜は、なんと01:30まで宴會に參加してました。 あさ04:00起きだったのに、たいしたもんだ。 しかし、はるかウクライナから來日したばかりのウラちゃん、まだS田さんと先生と歡談してたですが、あれは大したもんていうのかナンていうのか同行してた他のウクライナの子ら二名とっくに爆睡してたというのに、もう人類として許された領域こえちゃってる氣配ぞな。 うほー。

 17(月)
なぜか05:00起きちゃった。 いやーん ( ̄▽ ̄;
トイレいってから洗面かましたあと山をみながら ぼえー としてますと車さんも朝はやくって散歩してらしたので、ふたり雑談よもやまトークたのしんだです。 するうち、むこうから警策を手に方丈さまが近づいてくる。 なんだろ…と思ってますと
 坐禪しましょう、いまから
そう告げ示された。 ええーっ、いまから、ですかいな。 まだ、みなさんグッスリ寝てますが。
どどど、どうしよう。 とか、いってる場合では、ない。 あわてて先生とこいって、ちょうど起きたとこな感じの先生に次第を説明もうし上げたんだな。 それから道場みなさん起こしたり座蒲團くばったり、にわかに大騒ぎでござった。 朝イチとつげき坐禪タイムってか。 15分ほど待っていただいてから方丈さまを呼びいれまして、わりあいウサウサてんてこまいする、わ・た・し。 なんだそれ。
かんたんな法話いただき、さて坐禪スタートです。 ところで芳德寺は臨濟門いっぽうタノは曹洞門下だし、はじめての作法だったゆえ、たしょうマゴツキました。 いつも參禪で用いるボール状の坐蒲はなく、ふつーの座蒲團だから結跏趺坐してみると低くて、わたしは枕の上に座蒲團ふたつ折を重ねて坐ったらバッチグー☆だった。 タノちゃん頭イイー。
はじめての作法つっても、ぜんぜん違う、ていうようなアレでなくて曹洞門なら面壁するところを對坐して止靜の合圖に拍子木が入る、その程度の違いでした。 10分くらいのチョイ炷だったけれど心地よい按排だったな。 まー、その前すこしウサウサばたばた、つかまつりましたが。 オホホ、ホホ。
じーほーさんしー。
あう、またトーク脱線したかも。 えーと二日目も參學と九箇つづき、であります。 この日は半開半向と右旋左轉そして必勝だったっけ。 古式の解釋を加味しつつ、いままでにない稽古ができました。 わたしは必勝が苦手です。 ていうより得意な技とか、そんなもんナッシングですが、とくに必勝やりづらい。 わたしが遣えば ひっしょー ではなく どうしよー て感じかも。 なめらかさの片鱗すらを垣間みせないカッチカチの劔つかって、こう相手をヒヤリとさせるどころか、むしろ生あたたかいんじゃなかろーか。 まったく、お羞ずかしい限りでしょ。
そういう恥さらしな話しも置いといて
JさんとO塚さんらは午前で上がられ、いれ替りにI田さん午後から、ご參加されました。 ひる休みに近くの景勝地を見學したり柳生家歴代諸祖の墓參をはさんで午後お稽古して、そのI田さんも日帰り參加だから、あわただしく帰られたです。 こんかい柳生かなり參加者チェンジ頻繁でありました。

ていう感じで感慨かみしめつつ風呂はいって晩飯いただいたあと、よるの道場は宴會なり。 やはり第二道場ですな。 そして來世の分まで呑みおわっとるタノは茶をイチリットルばかりグビグビしばきました。 この日は、はやく寝とこー、と思って24:00くらいに就寝こいた。 何いってんの、ぜんぜん、はやくないじゃん。

 18(火)
こんどは04:30めざめたぞ。 どういうこった ( ̄へ ̄;
連日あほな寝不足かましつづけ二日目などは動いて稽古してないと立ったまんまで氣絶しそうな感じだったし終盤なにやら電池切れみたく腕あがらん感覺おぼえたという残念むねん低価格な、わたし。 でも稽古ラスト日だし、なけなしの空ゲンキふりしぼってみました。 みました、つって周りから視たら、それなりに屁タレだったかも。 …ど、どんまいタノちゃん。
三日目の參學と九箇つづきは長短一味と十太刀でしたか。 これ先ほどからカリキュラムかいておりますけども、じっさいの日程と合致しとるやら前後まちがっとるのやら自信ありま温泉。 やれやれ。 まー三日間とおして一刀両段、斬釘截鐡、半開半向、右旋左轉、長短一味、必勝、逆風、十太刀を敎習したのは、まぎれもございません。 だいぶ道場の人數へってきた風味でしたが必死のパッチをこいて、はげみ上げたです。 まー、つね日ごろ素振りだけの慢性的な稽古不足と、この睡眠不足と、やっぱり歳のせいとで、もし必死のパッチとか必殺パンティとかいう魔法の下着あるのなら着用にたよってでも稽古のボルテージあげたいくらい、だったぞな。
…ランジェリーの話しも置いといて
ラスト稽古日は午前でおわり掃除してから方丈さまに挨拶もうし上げて道場をあとにいたしました。 お外チョー雨ふってて傘もってくる手間を省いてたもんだから、おお弱りしたですが、すると方丈さまが傘を貸し與えてくださいました。 ありがたや南無歸依佛法僧じーほーさんしー。

バスの到着時間せまってたのでT代さん先に旅立ち、あとから出た一行は次のバスまで雨やどりに喫茶を利用しまして。 この店が以前は酒を商ってた場処で、なん年か前に廃業して、しばらくふつーの民家だったのが、こんかい訪れたら喫茶だったんだな。 新陰の圖案ほどこした陶器とか、いくつか置いてあったです。 ほしかったけど財布の中身さみしいから買わなーい。
ざざ降りの中やっとバスきて載っかりJR奈良ついて、そのへんのラーメン店で晝みなさんといただいてのち解散しました。 そっからはタノひとり帰阪した次第。 ウチもどって荷物かたづけて、うひー、つかれたですよ。
ご一門みなさん、ありがとうございました。 また車さんには、とくに稽古反復つけていただいたり宴會とちゅう抜けて燕飛おさらい願ったり、たいへんお世話になったです。 また、よろしく願い上げます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1580-9d191fec

トラックバック

コメント

[C3017] 合宿

合宿お疲れ様でした。
楽しい稽古時間がすごせました。ありがとうございます。
最終日は親戚の不幸の連絡があり、急遽朝一で帰りましたが、8時間ほどかかりました。まだ疲労が残っています。
また機会がありましたら御一緒願います。
  • 2012-09-22 07:26
  • URL
  • 編集

[C3018] 合撃

遠路ありがとうございました。 ごいっしょするのが三囘目にして今迄でイチばん車さんに稽古いろいろ、つけていただけたですねー、たのしかったし、お世話になりました。 また次囘ぜひ、よろしく願います。
ところで合宿リポートこれでよかったのかな…あまり省略して簡素化して記事を短縮したくなかったですが、なかみ濃かったし三日間あったし、つい知らずエントリ内容おろそかに、なってるかも。
よみ返してみれば車さんが退出された件ぬけてるし ( ̄へ ̄;
  • 2012-09-22 09:26
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。