Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1560-4a059f5b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう願以此功普及於一切我等與衆生皆共成佛道

梅雨入りしたわりには、たいして降らんですな。 ひょっとしてカラ梅雨なんじゃないの、ことし。
別だん暑くもなってこないし、このまんまではアレだ、また野菜とか高騰したりして…うにゅー。
おーう、まい、うにゅー。

なによそれ ( ̄▽ ̄;
さて週末おデートですが、ご報告いっぱつエントリかますほどには内容なくって、だから更新サボっておりました。 ネタがないなら、ないなりに、それらしく時事ネタこいとくとか、もしくは日常ネタひとつでも掘りさげてみるとか、あるいは人生ナニして訴えたりとか、いい感じの更新するべきなんだけれど、さような藝もち合わせないゆえ申訳なく思ってます。 なんつって。
ええーと、いちおうデート報告ざっと記述いたしますなら土よう夜カノ母きてディナーおごってもらい翌あさカノジョと同伴參禪つかまつり、そのあと晝寝タイムしてのち居酒屋ディナーでした。 いますこし詳細をアップつかまつりますならカノ母いわく娘つまりウチのカノジョは横柄で尊大で癇癪もちだとタノに愚癡をいい、わたしは いやソレほどでもないッスよ とフォローしつつ
 けっこう性急で短慮で癇癖で、あつかいにくい人デスネ
つって調子あわせた相槌うちながらカノ母へ酌をしーのオーダ通しーの皿を上げ下げしーの、かたやカノジョの顔色みつつ機嫌とりーの、こう、なんていうか、ふつうにウサウサいそがしかった。 翌日曜參禪はといえば直堂和尚の提唱デイの日だったですが、あいにくビッグな法要ありまして直堂和尚は忙殺され、かわって老師さまから法話いただき、いわゆる死生觀についてトークいただいたです。
帰りみち車中でカノジョの質問あれこれ、あれはどういう意味だったのか、なにを話してたのか、などなど簡單に答えられん問いへ苦勞しつつ答えつつマシン運轉して帰宅し、ひるねタイムしました。
いきなり晝寝なんてデート日程を頭から放棄してるような風景でしょうが、なにしろカノジョいつも毎日いそがしい、つって朝はやく起きて仕事して、あと風呂はいって寝るだけなメールしてくるし、じっさいウチきても飯くって風呂はいって寝るだけ、だし、なので慰労ていうか静養してほしかったんだな。
うわー、なんてカノジョ孝行な。 メカケ奉公ここに極まれり☆

こほん。
ちなみに老師さまは傳統的なタイプの法話をされ、いっぽう直堂和尚は道元禪師そのままの法話をなさり、いろいろ勉強になるんだな。 まー、こういうこと書けば信徒として問題あるか知らんけど。
(そろそろ余談に↓つづき)
(つづき)
ところで、つい 死生觀 などというコトバを、だしてしまいました。 流れ、ていうのかナンちゅうか。
大仰で意味ありげで、たいていのケースではクチにする本人たいしたことなくて、だから好きなコトバじゃないんですが、ここは流れということでエントリしてしまおか ( ̄ー ̄)
しかも以前エントリこいた内容やき直しの再エントリしとこか死生觀とやらで。

 私の優しくない先輩

再エントリするだけあって、こんかいネタバレです。 作品未見の方は以下ご覧ならないように。

上掲の動畫は作中ラストの場面でありますが、この時点で動畫のキラキラわらって踊る少女は、なくなっております。 つまり故人です。 映畫の前半では、このヒロインまったく鼻もちならん登場人物でして、それはどういうことかといいますと、その眼に映るものすべて都合いいよう美化し我慢ならないものは拒絶する、ひかり輝く自分だけの寶函を抱きつつ世界から浮いてる、世界を拒んで世界から疎外されて、いわば眼を閉じ耳を塞ぎ我獨り尊く貴く氣高くあり、そういうキャラでした。
ストーリ後半では、なぜ彼女が、そうなのか、どうして世界を受け容れず許容できないのか、そして、なぜにその彼女へ優しくない先輩がウザウザしく、からんでくるのか、それがわかってくる邊り、ようするに餘命いくばくもない躰で思う通り生きてくことの適わないヒロインが現實を放棄して夢の中で生きようとしてるのを、まじの生身で生きて感じて終わってほしく思い願った先輩が世話やいて最期まで見送るという、ちょっとした死生觀えがいたドラマなのだ。 作中ラストの動畫は、けっか世界をわかちあって命をおえたヒロインを表現してるワケ。
こんかい、ものすごいネタバレこいちゃったー。 しかも話し固えよー ( ̄へ ̄;

おクチなおしに↓これ、おもしろそうじゃん。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1560-4a059f5b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。