Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1550-3f22e0bf

トラックバック

コメント

[C2989] 連休

タノQさん楽しかったでしょうか。
文章から連休中の楽しかった様子が連想されます。
何時かタノQさんがこの舞台に立てると良いですね。期待してますよ。
  • 2012-05-08 05:50
  • URL
  • 編集

[C2990] いやー ( ̄▽ ̄;

ありがとうございます。
しかし、わたしが演武にでるなんて滅相もナッシングですよー。
  • 2012-05-08 18:19
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2991] 小太刀?

荒木堂に小太刀の形は無いですが、何かの間違いでは?他流?
  • 2012-05-08 21:35
  • URL
  • 編集

[C2992] こだち

わたしも初めて拜見したですが、あれは失傳してたものを研究復興したK傳であります。
  • 2012-05-09 07:24
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2993] 失伝?

失伝したものではなく、心眼流の他系統の伝書から復元創作したものです。
荒木堂には最初から小山伝剣術なんてものはありません。誤解を招くもとです。
  • 2012-05-09 23:21
  • URL
  • 編集

[C2994] でしたか

わたしが勝手に思いちがいしてたんですね、ご指摘ありがとうございます。
かなり勉強不足な返コメでした。 せぼーん ( ̄△ ̄;
  • 2012-05-10 19:47
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう聞美妙香氣世間無比者

お天氣めぐまれないゴールデンウィークでしたね。 毎年かならずといってもOK牧場なほど連休は睛天だったのに、どうなってんのかな。 まー、とりあえず時候あいさつトークこれくらいにしときまして以下よだん絡みの連休おデート報告なり。

 まず28(土)
カノジョこないと聞いてたので自宅ひとり皮膚呼吸こいてた。

 つづいて29(日)
やはりカノジョこないので皮膚呼吸しつつブログ更新したり。

 そして30(月)
こない予定だったはずのカノジョとつじょ來訪でござる。 あさ、こうスヤスヤと平和をほしいままにタノが寝てるとこを、ひとつ想像してみてください。 そしたらですな、いきなり玄關あけてドタドタはいってきたカノジョ開口いちばん、
 おいッ いきとるのか
つって心臓に、わるい。 ひつじの皮かぶった仔ウサギですよ、と何べんいったら分かるのだ。
どうやら話しを聞けば、わたしのケータイずっと、つながらなかったんだって。 ふーん、あっそう。 で、リビングいってケータイみたら、たまたま電源きれてた次第。 やーねー、まったく ( ̄▽ ̄;
ていうか電源もし入ってたとしてもリビング置きッパだしタノちゃん難聴だし、だいいち寝てるし聴こえるわけが、はなからナッシングじゃん。 それにね、いますこし静かに訪れてくれなきゃ討入かと思って、いっしゅんアセるぞな。 しょうじき申して いきとるのか っていうキミの大音聲ボイスで命おとすとこだったかもや知れん。 …などと説トークかましてたら、いつのまにかカノジョの姿が、ない。 もう帰っちゃったみたい。 やれやれ、勘辯してくださいなのだ ε=( ̄へ ̄)
 そして
晝また來訪したカノジョ(いそがしいヒトだね)およびカノ母つまり元姑さんとで三人なかよく廻轉鮨を、しばきました。 カノ母と歩いてると、けっこう目立つんだな。 なにしろ日本人には視えない人だもん。 いちど畫像アップしたいほどだけれど、おそらく許可おりないのが残念であります。
(またトーク脱線してるし↓つづき)
(つづき)
30(月)よるは、そのままカノジョ泊まってくださいました。 いわゆる、たなボター☆彡
たなボタついでに、お好みディナーこいたです。

 あけて1(火)と2(水)
平常運轉なり。 いつも通りに所帯くさく過ごしました。 ところでカノジョ泊まった翌あさは、かならずパーキングまで送るように、しとるです。 世の中ぶっそうだし、いわば番犬ワンコの代わり。 いかがです、この忠實にして孝行カレシな思いやりの、いちぶ始終は。 かいてて自分で泣けてきまっせ。 なのにウチのカノジョちっとも、わたしを大事にしてくれやしない。 30(月)急遽きてくれたのだって、どうやら買いもんに付きあわせる爲だったらしいじゃん。
まー、しょせん番犬ワンコのキープくん、それが、わ・た・し。

 3(木)
よるカノジョとカノ母きて近処の居酒屋ディナーつかまつりました。 なん度もいうけど、ほんとカノ母を撮ってブログ掲載してみたい。 へたな記事をエントリうつよりか、よっぽど値打こける感じです。

 カノジョ泊まって、あくる4(金)
めずらしく写眞うつりイイぞな、これ
まいとし恒例の下鴨社なのだ。 お天氣わるくって風ふいて↑この恰好さむかったらしいです。
それはさておき、ことしも奉納演武お手傳いをつかまつりまして。 東京からA利さんS田さんお越しになりウチのカノジョは受付をヘルプして、わたしタノは、やはりアナウンス業務を擔當いたしました。 舞殿の演武を振興會長先生が、そして橋殿の演武はタノが、それぞれ流儀解説したです。
朝ついて夕刻まで、わりあい長丁場でしたが あっ ていう間のナニでしたな。 そうそう、ここで報告もうし上げたいのが二點ござる。 いや三點だっけ。

風傳流槍術ご一門ですが、ぜんかい連絡トラブルあった次第を恐縮なさって差し入れまで頂戴いたしました。 トラブルについて、ご一門なんら責任まったくゼロにも、かかわらず、です。 とても腰が低く、お人柄が練れて奥行ふかく、おもわず知らず感激して自然と頭たれてしまう風景でした。

この日ひさびさに一刀流R樂堂のM先生が居合の仕太刀を勤められたです。 この先生の三尺三寸は、そのむかしTVで古武道演武を放映してた頃なん度か拜見する機會あって、ずいぶん魅了された業前なんだな。 ようするにタノはM先生の、かくれファンであります、他流なのに。 けれど、ここ十年以來の先生は打太刀なさって脇差つかわれるのみ。 このとき放送席からM先生が長尺たずさえるのを視て辛抱たまらなかった。 橋殿の演武アナウンスおわるや否や走って舞殿へ駆けつけたですが丁度おわるとこだったです。 がっでーむ。

苦言つかまつりますけど、わたしら日本人の觀客よりも外國人のほうが、かなりマナーいいです。 日本人は禮儀ただしいとか禮節どうこう云々いうのって、それは外國の人らの好意的な評価なのであって、わたしら自身は謙虚に冷静に一歩さがり、うけ止めるべきなんじゃないの。
はっきり申してチョー恥ずかしいでしょ日本人。 外國の人らは、
 スイマセン、ぷろぐらむ分ケテ、イタダケマスカ
つって両手で受けて、おし頂くですよ。 かたや日本人はといえば
 プログラムあるか
つって横柄せんばん片手で受けとって(もう片手はポッケで)禮もいわず去る、いい歳こいたジイサマが。 いまどきの若者は、とかいう世代の、いまどきのジイサマ自身なんとかならんのか。

こほん。
つづきまして翌日5(土)は白峯の奉納演武です。
振興會長先生とタノ
振興會長先生の隣で↑ちまちまアナウンスこいてたわけ。 ていうか先生マイクはなさないし(こちらは下鴨と違い舞台は、ひとつ)わたしは横で、まったりと時を過ごしてたような。 それダメじゃん。
あまつさえ會長先生との私語おもしろくて、ほぼアナウンサていうよりも先生の付き人やってるだけ、でした。 話しが興に載って佳境にはいり、ちょうど演武が交代するのでウサウサする、そういう感じ。 これ申訳ナッシング。
とはいえ、わたしも頑張ったような雰囲氣かもしたですよ。 舞台上にカメラ設置する人いたので苦情いれてきた人に對應し、そのカメラどけて頂くようアドリブにわかアナウンス、そのあと更衣室の利用について宮さまから提言あって、それもアドリブにわかアナウンス、すなわち原稿に記載ない放送かますので、おそろしくウサウサしてしまい、とちゅう鞍馬流の解説おもい切りかんじゃった。
かみかみアナウンサ
えーと、おクチなおしに、この日の一刀流R樂堂ですが居合の畫像アップ↓もうし上げます。
すばらしいです☆

感動します

えもいわれぬ風情であります

申分ございません☆
このときは下鴨と逆にM先生が打太刀して仕太刀を↑S先生が遣われました。
演武について、スキだとかイイとか風格どうたら、つまらぬ所感をいうべきもんでは、ございません。 ございませんがS先生の太刀遣い、これ車さんの棒みたときと同じくらい印象つよかったです。 しなやか、むだ無理なし、ごく自然、はえた草に葉が出て花さいて、そういう劔風。 わたしはニハチくんを素振りにつかってますが、この太刀はニハチくんより15cmながく、また素材も重たいのに、まるで重量を感じさせない居合でした。 S先生とは、まぢかで挨拶させていただいたですが、わりあい小柄な女性です。 ひょっとして天狗か何か守護靈キープしてんのかな。

わたしがお世話なってる一門の演武ですが下鴨ではアナウンサいそがしくて見取りできず白峯で眼におさめることが、かなった次第。 A利さんS田さん、いつも神奈川大和ご一緒するF澤さんと、それから、こんかい初めてお目にかかるT橋さん夫妻の演武です。 あとで聞いたら舞台の天井ひくくて自分で自身の氣合が反響して頭ガンガンして、たいへんだったみたい。  なんだか妙な感じの遣いようだと思ってたら舞台せまかったらしいし。 みる側にすれば白峯さんの舞台とても視やすい(低いし柱ほそくて柱すくない)けれども、そういうナニも、あるんですな。
T橋さんの棒は車さんと好對照な技です。 たとえるならラオウとトキみたいな。 ちなみにT橋夫人の小太刀ヤバいです。 わたしなら、ぜったい打太刀チャレンジしたく、ございません。 拍子すごいけど、あとの間の詰めよう殺氣だってる。 くわばらー。

4(金)と5(土)つづけて打ち上げディナーを、いたしました。 いろいろトークに華さくし、わたしみたいに中途半端な門下生でも大切に考えてくださるし、いわゆる勉強になるとかナンとか、そういう都合だの便利やら一切ぬきで、うれしく感じる時間すごせたことが有難いですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1550-3f22e0bf

トラックバック

コメント

[C2989] 連休

タノQさん楽しかったでしょうか。
文章から連休中の楽しかった様子が連想されます。
何時かタノQさんがこの舞台に立てると良いですね。期待してますよ。
  • 2012-05-08 05:50
  • URL
  • 編集

[C2990] いやー ( ̄▽ ̄;

ありがとうございます。
しかし、わたしが演武にでるなんて滅相もナッシングですよー。
  • 2012-05-08 18:19
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2991] 小太刀?

荒木堂に小太刀の形は無いですが、何かの間違いでは?他流?
  • 2012-05-08 21:35
  • URL
  • 編集

[C2992] こだち

わたしも初めて拜見したですが、あれは失傳してたものを研究復興したK傳であります。
  • 2012-05-09 07:24
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2993] 失伝?

失伝したものではなく、心眼流の他系統の伝書から復元創作したものです。
荒木堂には最初から小山伝剣術なんてものはありません。誤解を招くもとです。
  • 2012-05-09 23:21
  • URL
  • 編集

[C2994] でしたか

わたしが勝手に思いちがいしてたんですね、ご指摘ありがとうございます。
かなり勉強不足な返コメでした。 せぼーん ( ̄△ ̄;
  • 2012-05-10 19:47
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。