Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1531-d4c042fa

トラックバック

コメント

[C2960] 深いです。

「得たと思っても、まちがってる場合が、ある。 その可能性を疑ってみるべきだし、つねに初心のつもりで、なん度でも検めるくらいでないと大切には學べません。」 
知ったかぶりや自惚れによって、自分のアンテナの感度が故障し、いろんな情報や知恵から学ぶ機会すらシャットアウトしてしまいます。気を付けねばです。
とっても深いです。
窒息しそうでした。
ありがとうございます。(-益- ;)

[C2961] あう ( ̄▽ ̄;

いや、そんな息づまるよみかたされると恐縮ですー。
ブツブツいってるだけのブログですし。
わたし自身はといえばクラゲかサボテンみたいな、そういう生きかたしてる低度ですもん。
  • 2012-02-04 19:01
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2962] 門下

昨年末師匠に合った時、タノQさんの事聞いたら正式な門下だと聞きましたよ。
私と同門ですね。
  • 2012-02-04 19:45
  • URL
  • 編集

[C2963] おおー (⌒▽⌒)

そ、それは。 ことしイチバンの慶事です、ありがとうございます。
果報やけ、しそう。
  • 2012-02-05 21:35
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう唯除无明蓋

ついに氷點下ですよヒョーてんか。 けさ起きるの、つらかったー。 チョーつらかったー ( ̄ω ̄;
あろうことかあるまいことか大坂に雪まで、ふったもんね。 ヒョー點下でチョーつらい、なんつって。
…あやや、びみょうな駄ジャレで、よけい寒くなったかな。 すいません氣温ひくいのに格調も低くて。

びみょう、といえば
ネットで、びみょうな感じのトークを、たまにみかけます。 たとえば、いわく武道と禪とはちがう云々。
これクチはばったいけれど武道も禪も両方ともに參學してる者がいうならともかく、どちらか一方しか經驗しない人に限って、こういうこという。 知らんなら、だまっといたほうが恥かかなくていいのに。
あのですな、いわゆる禪を採りいれつつ武道の道統が受けつがれたんだから武道が禪と通じてて、とうぜん自然あたり前なんだな。 そして、そもそも禪というのは一切あまねく法すべてに通じぬけてるハズでしょ、なのに禪は武道と異なり申す、なんて、おかしいじゃん。
場合によって通じたり通用しなかったりするなら、そりゃどこに出しても恥ずかしい生禪なり。

ちなみに
以前あるとき參禪先で 古武道やってらっしゃると聞きましたが つって話しかけてきた人いまして。 いや、これ誤解なきよう念おしときたいのは、古武道やってるぜ、みたく參禪先で宣傳トークつね日頃こいてるわけでなく、かつて近畿管区化センターから寺院に取材きてアンケートあつめたさい用紙に佛道以外の習い事を記入する欄あり、そこへアレつかまつりましたのを隣席の人が勝手にのぞき込んで、さらには むかしボクも剣道やってたんだよ などと惡びれる風もなかった古參の一人いたんですが、どうやら、この彼から聞きおよんだらしい。 コミュニティの功罪あいなかば、ってとこか。
で、この話しかけてきた人へ肯定もうし上げたところ重ねて、いわく なん年されてますか と。
 そう、きましたかー ( ̄▽ ̄;
お世話なってる門下に參入したのは八年まえ(いまなら九年まえ)だけど週なん囘とか月なん囘とか連續した稽古いけてるわけでなく(いけるハズもない)じっしつ素振り稽古歴八年ですが、これウチのカノジョを元妻です、と説明するのと同じくらい面倒くさい。 なので手間はぶいて 八年です つって答えたら おお、それはスゴイ と感服されちゃった。 ああー、びみょうなナニでホント面倒くさい。
(びみょうトーク↓つづき)
(つづき)
このタノは一門の本道たる體術を事情あって修めずに併傳する劔法のみを、それも隔月で年なん囘か學んでるゲスト門下生として古武道歴八年です、なんてのを理解してもらえるように、のみならず體術できない事情である肌の難解な病態あわせて説明なんぞ、いちいち朝っぱらから、したくない。 たぶん説明しても意味不明にちがいないし、そうした複雑怪奇な返答だれも期待してないし、とまどうだけでしょ。 やれやれ。
…おっと、なにやら、また脱線したらしい。 話題もとに、もどします。

えーと、なんだっけ。 ネット上の、びみょう系でしたか、そうそう。
あるいは佛道は宗でなく哲學だという人がいて、それに反發する人がいたり。 でも反駁する人の反論みてると、どうも宗というのを超自然の超常秘とかと、むすびつけて考えたいらしいです。 いわく大いなる意思やら永遠不變の存在とか隠された眞實だのetc云々つって。 大いなる永遠不變の人智およばざる隠された超自然の秘あらたかなナニこそ宗つって。 どないやねん。
その意味からいうなら、すくなくとも原始佛と現在わたしの奉じてる禪門は、あんまり宗とはいえなくて哲學に、ちかいかも。 けれど義は哲學だといえるとしても目標の中心となる對象を設定した實践および共に實践する師資と仲間の重視つまり對象と義と仲間の三點セットこれが佛道を宗とする、なによりの根拠でしょ。
ていうか佛道が哲學であっても宗だろうとも別だん搆わないじゃん。 どちらかでないと、とくに困ること、あるんでしょうか。 なにがいいたいのやら、まるで意味が、わからんし。

またあるいは
出家とか在家とか、どうとかいう人います。 モチのロンリーわたしは出家を尊敬してるけど出家至上をとなえるのは、どうとかいう前に、どうかと思う。 出家つって我國に文字通りホントの出家すなわち家庭もたず親戚づき合いもせず血縁だろうが世間だろうが佛事以外では一切かかわりを完全にすて去ったうえで身心を佛道に奉じた生活いとなんでる人って、いま専門僧堂で修行まっ最中なイチ部の人らしか、いないんじゃないの。 じっさい、ほとんどが僧籍もってはいても世間人でしょ。
それでもタノが出家を尊敬するのは彼らが盆暮れ正月も日曜祝日もない勤めをはたし傳統や規律に抑制された生活いとなんでるからであって、なにも僧階や袈裟の色や、どうでもいいことへ敬意はらってるわけではナッシング。 それを、ありふれて特別めずらしくもない僧階や役職いちいち自慢ヅラで顕示したり檀務せず坐りもせずヒマだからとネット依存こいてたりしつつ出家至上となえてたなら、もう尊敬どころか侮蔑の對象にしか、ならんです。
この出家至上を本尊とする人らが典拠にしたいのは正法眼藏の記述なんだけれど、おなじ正法眼藏に在家居士の佛道を稱賛してる箇処あまた幾つも存在してる事實には眼をつむりたいらしい。 そう、道元禪師は出家には出家向けの提唱を、在家には在家向けのそれを示衆したに過ぎないんだな。
その邊りは春日佑芳師も指摘されてるし出家至上さん、もうちょっと正法眼藏ただしくよんだほうが、いいんじゃないのかな。 ついでにいうと出家至上を主張するのは一部の僧侶で否定派は出家在家の両方いるし。

ついでの、ついでに
いち時期わたしは參禪先を複數もってましたが現在ただいまは一つです。 なぜかといえば、いま通ってる參禪先がイチ番いいから。 ほかの寺院もよかったけど法話なかったり、あるいは毎週かように遠すぎたり、また都合によって坐禪會あったりなかったり。 そして中には參禪先そのものが、よくない參禪先だったり。
よくない、ていうのは、そこの法話が道元ばなれをした眞空妙有や本有常住や三世實有法體恒有や但空之理、偏眞之空理じみたえを説くし、あまつさえ方丈が尊大で横柄だったので、よくないと感じさせられた次第です。 いま通ってる參禪先と、ぜんぜんちがう。 おなじ曹洞門なのに不審ぞな。

いっしょに勉強しましょう、ていうのが道の本來ではないですか。 みて、きいて、かたって自己のものにする、そう道元禪師は説いてるじゃん。 みて、きいて、かたって、くり返し確認できないと大切には學べません。 得たと思っても、まちがってる場合が、ある。 その可能性を疑ってみるべきだし、つねに初心のつもりで、なん度でも検めるくらいでないと大切には學べません。 だから同じことであれ再確認のため、くり返し尋ねてみるのもアリでしょ、なにも恥ずかしくございません。 得たと思ってても變化することが、ある。 時間の經過とともに自身も變化あるハズで、そのさい氣づくこともあるハズで、それがまちがってる場合だって、ある。 その可能性を疑ってみるべきだし、つねに初心のつもりで、なん度でも検めるくらいでないと大切には學べません。 自己に問うたら他者に問うことが、そのとき必ずみつかるです。 問いがなければ答えのみつかる道理なし。
ようするに 得た、さとった、完成した ていうのは當人さんの終了でして初心わすれはてた人です。
さきに述べた方丈さまは↑のような人だったな。 だまったまんま顎しゃくったり、はらいのけるみたく手ふったり、とくに僧堂でもトイレでも風呂でもありゃしないとこで、だまったまんま禪風ふかして滑稽でありました。 おそらくは出家至上の毒に冒されてたんじゃなかろか。 生禪野狐禪てのは怖いのう。

以上きょうのエントリこんなとこ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1531-d4c042fa

トラックバック

コメント

[C2960] 深いです。

「得たと思っても、まちがってる場合が、ある。 その可能性を疑ってみるべきだし、つねに初心のつもりで、なん度でも検めるくらいでないと大切には學べません。」 
知ったかぶりや自惚れによって、自分のアンテナの感度が故障し、いろんな情報や知恵から学ぶ機会すらシャットアウトしてしまいます。気を付けねばです。
とっても深いです。
窒息しそうでした。
ありがとうございます。(-益- ;)

[C2961] あう ( ̄▽ ̄;

いや、そんな息づまるよみかたされると恐縮ですー。
ブツブツいってるだけのブログですし。
わたし自身はといえばクラゲかサボテンみたいな、そういう生きかたしてる低度ですもん。
  • 2012-02-04 19:01
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2962] 門下

昨年末師匠に合った時、タノQさんの事聞いたら正式な門下だと聞きましたよ。
私と同門ですね。
  • 2012-02-04 19:45
  • URL
  • 編集

[C2963] おおー (⌒▽⌒)

そ、それは。 ことしイチバンの慶事です、ありがとうございます。
果報やけ、しそう。
  • 2012-02-05 21:35
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。