Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1525-e3862fb2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう爲人接人拈草落草

ふと氣づけば、ちかごろ日照時間ながくなってきたような、とか思いつつ。 ことしからのパッチ装着を宣言いたしましたが、じつはまだ着用つかまつりません。 いや、いまさら數え48にもなって羞じらいやらウブだのと申すつもりないけれど、つまり羞じらってウブがってるわけ。 なんだそれ ( ̄▽ ̄;
…とか浅はかトークは置いといて
きょうから三連休でありますがカノジョは正月ウチに泊まった代休とって、いまタノちゃん獨りぼっち。 やっぱり、じゃん。 しかし、こないだウチにいるカノジョへ
 こんどの土曜は、はやくきてね
そう告げたさいには うんうん つって返答してたクセに。 どういうこった、これ いま思えば、あのとき答えるカノジョのクチ許 ( ̄ω ̄) ←こんな風にアヒルグチこいて眼も泳いでたし。 つまりが、さいしょっから土よう予定スルーかまして代休とっちまう所存だったんだな、きっとアレは。
おーう、まいがー。 新年そうそう、いかれこれヤラレこれタノちゃん。 けっこうカワイソウでしょ。

やれやれ。 ひとつ氣分なおしに、ひさびさレビュご紹介エントリしてみます。
とはいうものの本やDVDかうのを控えるといっといて、ひかえ目ながらも購入けっきょくチビチビ進行しちゃうもんで、なにがナニやら何から手はじめに紹介したもんだか、これ以前レビュ予告してレビュしてない作品ある一方で入手して未讀や未視聴な作品あって収拾つかず、もはや手ばなし放し飼い風景なブログ模様だけど、こまかいことは氣にしません。 れっつごーエントリ。 まずは、

 恋愛怪談サヨコさん
心靈…
(うっかり畫像たて長すぎたぞ↓つづき)
(つづき)
一切なにも評判を知らず、いきなり購入したです。 人はそれを 衝動買い と呼ぶ。
衝動買い、みなさん、ありませんか。 わたしは、ある。 たとえば去年かったニハチくん、あれも衝動アイテムで、あにはからんや望外の買いもんヒットでした。 そして、このコミックスも同じく當り的中ゲット☆だったんだな、ずばり倖運チックなことに。 すなわち、いわゆる冥恩冥伽とか善導とかいう、きわめて得がたく有りがたい、そっち系の功を、このカノジョにふられ放題きわめてカワイソウ系のタノが、この身にかたじけのう、しとるわけでありましょうか。 よくわからんけどさ。
などと妄想トークも置いといて
本作はタイトルからも知れるように心靈ラブコメなのだ。 そんなジャンルあるのかどうか別として。
知らずに靈障を完全封鎖する特質もった美年へメガ靈障もちの美少女が猛烈なヒトメ惚れこいて途轍もナッシングな騒動ひき起こしてく、そういう作品です。 いささか場面の轉換が唐突だったりしてシーンの接續たまに拙劣な箇処あるけれども、とはいえ畫風かわいいしヒロインのボケ呆けぶりも靈たちのツッコミも心たのしい逸品なり。

 ナナとカオル
エロいよ…
まったく評判ひとつも知らず↑ふとしたはずみで購入したです。 人はそれを…は、さっき済んだか。
えーと、こちらはというとSMラブコメなんだな。 そんなジャンルないと思いますが本作よぶとしたらSMラブコメだとしか名づけようが、ありま兵衛の向陽閣です。
わたしはボンデージ風味の衣装かなり好きだけど行爲としてのSMには興味關心ゼロであったのが、このコミックスよんでみて、なぜ斯道を愛する人がいるのか、どういったモチベとかコンセンサスもつのか、なんとなく瞥見できたような感じ、いたします。 すくなくとも本作に限ってSMとは暴力だの差別やら、あるいはただ卑猥で邪淫なものでは、ないです。 むしろ、かなり繊細かつまた技巧的で、そういう意味ではペダンチックな倒錯だとみることもできるかな。
しかし、じっさいのSM行爲が本作の通りなのかは、わからんし。 主人公は調されてるヒロインの、ご主人さまとか支配者ていうより熱心な崇拜者であり、その上なお、あきらかに庇護者だもん。
ちなみに實写の映畫化されてまして、
ほえー ( ̄ω ̄)
某あまぞんの該當頁などみると↑たいへん評判わるい。 おもに原作ファンから不評みたいですな。
まー、たしかに映像化された作わたしも視たところ主人公とヒロインとの感情の機微いわば琴線が、そしてヒロインのかかえる抑圧と主人公の純愛が、おそろしく薄く、かすんじゃってるのは遺憾であるような。 原作の、この主人公とヒロインの圧したり退いたりセメギ合い、これこそが作品のキモでありまして、これなかったなら、たんなる慾情エロ漫畫だもんね。
けど映畫のヒロイン役とても熱演で好感もてましたよ。 そんな駄作でも、ない。

以上きょうのエントリこんなとこ。 あすは初參禪でカノジョ同伴なり。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1525-e3862fb2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。