Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1514-b0dbef70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう將稱比丘頗似俗人

こないだ散髪いきまして。 じつは以前から坊主頭にしたく思ってたけどカノジョが反對するし參禪先でイチゲンさんに宗侶さまと間違われたら困るし、なによりまず世間的にスキンヘッドはヒゲやタトゥどうようマズイので斷念しとるんですが、しかし短くしたくて、せめて角刈どうでしょう、つってカノジョへ問うてみたら、いいおわる前 あかん と却下された。 せぼーん (T△T)
けっきょく角刈も無理らしく、ふつうに短く切ってもらったです。 どんな感じかというと、わたし的には
ばーびーぼーいず
こんな風に↑いきたかったのに、なぜか
(往生きわまるぜ↓つづき)
(つづき)
かりめろ、じゃないよー
こう↑なってしまったような ( ̄▽ ̄;

…ま、いっか。 こんかいは先日エントリしたような佛道ネタを、また一發こいてみます。
在家出家とわず勉強不足の夢也未見在な、めずらしくもない事象だけれども困った惱ましい事象。 たとえば、いわく

 先祖供養は佛道じゃない、そして偶像崇拜も佛道じゃない
偶像ていうのがナニを指すのか、すなわち位牌とか佛壇とか墓石なのか、あるいはまた佛像や佛塔なのか、ならば寺院そのものはどうなのか、そして袈裟は血脈は。 ひとつ考えてもらいたいです。 佛道しらん人が佛道しらんアタマで佛道を語っては、たんなる生き恥さらしでしょ。 いかがか。
道元禪師が以下の問答を上堂で紹介してるんだな。
 州云、禮佛也未、僧云、禮那土壌作麼、州云、自領出去
州は睦州道明、自領出去とは法廷へ出頭する意でして、つまり佛像は偶像だから禮拜しないのだと答えた僧を睦州和尚が叱責する場面なり。 ちなみに、これは景傳燈錄から引用されたものです。 もう一つ別のを示すと
 問:釋迦を崇拜して供養しても死んでこの世にいない者は受けとらないから無意味ではないか
 答:釋迦はこの世を去ったが釋迦を必要とする人々は彼の示したえを仰いで生きた道を求める、
 釋迦を崇拜して供養することは無意味ではない
これ紀元前2世紀の北西印度にあったギリシャ王朝の王メナンドロス1世と僧侶ナーガセナの問答でありますが、ようするに自身いまあること、これから先のこと、それら込みで先人をリスペクトするのが佛道でないという人は、いますぐ佛道やめたらいいんじゃないの。 位牌も寺院も袈裟も血脈も、みな均しくリスペクトじゃん。 造塔造佛造像起塔の功については正法眼藏でも慈誨されてあるし。

 女身成佛なのか變成男子か
なんのことかといいますと女性は成佛できない、いったん男性に轉生してからでないと解脱しない、ていう主張が佛家の一部に、ありまして。 その莫迦げた論拠とやらを以下に紹介してみます。
爾時舎利弗、語龍女言、汝謂不久、得無上道、是事難信、所以者何、女身垢穢、非是法器、云何能得、無上菩提、佛道懸曠、径無量劫、勤苦積行、具修度、然後乃成、又女人身、猶有五障、一者不得、作梵天王、二者帝釋、三者魔王、四者轉輪聖王、五者佛身、云何女身、速得成佛、爾時龍女、有一寶樹、価直三千大千世界、持以上佛、佛即受之、龍女謂智積菩薩、尊者舎利弗言、我献寶樹、世尊納受、是事疾不、答言甚疾、女言、以汝力、觀我成佛、復速於此、當時衆會、皆見龍女、忽然之間、變成男子、具菩薩行、即往南方、無垢世界、坐寶蓮華、成等正覺、三十二相、八十種好、普爲十方、一切衆生、演説妙法、爾時娑婆世界、菩薩聲聞、天龍八部、人與非人、皆遥見彼、龍女成佛、普爲時會、人天説法、心大歓喜、悉遥敬禮
これ↑は妙法蓮華經提婆達多品から娑竭羅龍王女、年始八歳の逸話を抜粋したものですが私訳の直訳してみますというと、
 そのとき舎利弗は龍の娘に語りかけた。 キミはすぐに無上道を得たというが信じがたい、
 なぜなら女の身は穢れていて素質がない、どうして無上菩提を得られるというのか、
 深遠な佛道は無限の時を經て研鑽し々を修め、それから完成する、
 また女人の身には五つの障りすらあり、一つは梵天王に、二つには帝釋天に、三つに魔王、
 四つに轉輪聖王、五つに佛の身になれない、どうして女の身が早く成佛できるというのか。
 そのとき龍の娘は全世界に値する寶の樹を一つ持っていて佛に差しあげ、すぐ佛は受けとった、
 龍の娘は智積菩薩と長老舎利弗に向けて告げた、
 私は寶の樹を捧げた、世尊が受けとるのは疾かったか否か。
 答えるに、とても疾かった。
 娘は告げて、私の成佛をキミの通力で觀なさい、これよりも速い。
 そのとき集まっていた人々すべて龍の娘が一瞬で男に變わって菩薩行を備え
 南の清淨な世界へ行き寶の蓮の華の上に坐り等正覺を完成し佛の条件を滿たして
 全世界の生きとし生けるものに素晴らしいえを説くのを見た。
 そのとき俗世の菩薩と聲聞と天人と龍族と八部とが、人も人以外の者すべてもが、
 あの龍の娘が成佛し集まる人界天界に廣くえを説くのを遠く見て、心から歓喜して敬い禮拜した。
やれやれ、これを女性は成佛できなくて、いったん男性に轉生してからでなきゃ解脱むり、ていう解釋したがるのは、そうとう讀解力に不自由してるか、かなりカチカチの男尊女卑でしょ。 これはですな、どうしても女身成佛を理解できかねる舎利弗に、やさしく理解できるよう娑竭羅龍王女が佛とは男女いづれの別などいつでもどこでも超えてるものだということを身を以って示したに、すぎんという話し。 わたしにですらさえ、わかる話し。 それを、わざわざ男性に轉生とか作爲的解釋じゃん。
また女身成佛を否定して變成男子を訴えてる、カタチだけ禿頭墨衣の佛道しらずが論拠とするのは、あの正法眼藏出家功の卷なんだな。 いわく道元禪師が女身成佛を却下してる、つって出家功の卷なんか示衆も制作日時も不明だし道元ばなれな差別的な記述あるし、そもそも道元禪師が妙法蓮華經の内容にケチつけるハズが、ありま温泉ぞな。 もしも道元禪師がケチつけるとしたなら龍女が佛道修行なしに佛道を得た、ていう箇処をでしょ。

 僧侶が外車のるのは佛道ハズレだ
これは、その主張する通りだと思うです。 これに對するカタチだけは禿頭墨衣の佛道しらずが反論していうには、いわく事故とかで命おとさないよう檀家が外車を僧侶に布施するのだ、だから外車OKなのだ、だってさ。 ほんと佛道も澆風ここに、きわまれり。 あーのー、かりに僧侶が自動車で事故こいたとして、それでも自分だけは助かろう、でかくて丈夫なクルマに載ってるから、なんて、そんな命根性きたないヤツだったら佛道も不用じゃん。 まんいち事故かまして、でかくて重たいクルマぶつけたら、そりゃ相手はどうなったって自分だけ安心かもね。 たぶん佛道より功あるよ外車は。
ていうか外車のっかって、そのまんま地獄いけ。 尊い布施をイイワケにしようなんてバチあたるぞ。
わたしが思うに檀務etcあるのでクルマは必要だけれど僧侶であるなら重量かるくて排氣量すくない、ようするに環境への負荷ひくい車両を利用するべきで、それが本來あらまほしいです。 ちがうかな。 これは何も出家に限った話しではなく佛を奉じるのならば在家であっても軽自動車かハイブリッドか電氣自動車を利用するもんだと思う、なにか業務上必要で大型車つかうのは別として。

 直觀もしくは主觀
佛道とは直觀であり主觀であって客觀などという西洋的なものはない、ていう主張があるです。 とはいえ佛道は、そのようなヒトリヨガリな代もんじゃあナッシングなり。 なにしろ道元禪師が辧道話の中でも正法眼藏の記述でも却下しとります。 いわゆる香嚴智閑の一撃亡所知も靈雲志勤の一見桃華も、たんなる直觀ヒラメキではありません、これらは辧道功夫の結果でして。 辧道功夫の結果なにかといえば業識やら籮籠だのを超えるわけであり、いわばそれが佛道の客觀じゃないの。
たしかに佛道では主客のような二律二元論きらうけども、じっさい業識ていうのは主觀の意だし籮籠はトラップつまり先入觀の陥穽を指すし。 おそらく囘光返照とか籮籠未到とか随他去とか將錯就錯ていうコトバは、ほぼ客觀を示すんじゃないかな。 あるいは子也全機現つって主觀と客觀からめて相對を説いたりしてますし道元禪師は。
まー佛道は主觀だ直觀だといってるほうが樂で、ついでにいうと信徒は冷静で客觀的な姿勢を身につけさせないほうがイイと考える人らが宗門の中にいるのかも。 あな怖ろしや皇國佛の亡靈か。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1514-b0dbef70

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。