Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1506-f88afc70

トラックバック

コメント

[C2945] こんばんは

タノさん、その調子で、五十にして天命を知るに止まらず何をも知りますか?( ̄ー ̄)ニヤリ

[C2946] おはようございまふ

じつは五十あたりが壽命だったりして、わたし ( ̄▽ ̄;
  • 2011-10-11 06:33
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2947]

そう言っている人に限って、長生きしそうですよ!

[C2948] Re:

案外のさばってハビコって生きたりして…いやーん。
  • 2011-10-11 18:15
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう三千調度法界縁邊

元氣でたら更新する予定ですといっときながら、つい忘れてDVDみたあと寝ちゃった。 やれやれ。 とはいえ現在ただいま、いちおうデンボ収束したかのような按排だけど、はたして完治にむかってるのかといえば判然としない、なにやら釋然としない、あるいは再々發するかも、ていう雲往きなんだな、これが。 ホントやれやれ、ですわ。 先日からK-POPにふり廻され、ちかごろデンボにふり廻され、いつもカノジョにふり廻され、のべつまくなし休むことなくウサウサ煩惱こいとるがな、わたし。
四十にして不惑なんつって、じっさいタノちゃん四十六歳なんだぞ、いいのかこれで。
 …いいわけ、ないじゃん、このヤロウ…( ̄▽ ̄;
などと囘光返照かみしめつつ、とにかく更新つかまつります。 しかし先週末おデート報告をギリギリ今週末にエントリするという、いまさら手おくれ感いっぱいな更新でござる。 なんだそれ。

えーと。 まず土曜のこと、わたしの支持してるK-POPグループ(またかよ)が來阪すると聞きおよんでたので朝おきてすぐ大坂アベノに向かいました。 地下鐡いっぽんスルスル到着なり。 このくらい早くいけばナイスな場處ばっちりキープかましてステージを見取り參學できるであろう、とサカシラに奸智めぐらせた次第ですが、おっとドッコイすっとこドスコイ、なんと現地についたら、すでに長蛇の大名行列でありました。 現地ていうのはあべのキューズでして、そのステージが3Fのスカイコート、そして優先スペース觀覧をゲットするには開店まえに2Fアーバンアベニュで整列待ちする、そう告知されてたけれど、ついたら1Fフロアから並んでるじゃん。 まいがー。
 まいがー、ていうか ウギャー ていうのか。 とほほー。
さしあたり列最後尾に位置どってみたところ、あとから後から見物客くわわりつづけ、みるまに行列が萬里の長城レベルに成長したです。 はるか先の最先端あたり方面を見上げれば、まるであたかも巨石を運ぶ人夫がピラミッド頂上へと列をなすかのよう…って、いや、じゃっかん大仰に脚色こいてるけども(あべのキューズそんな廣大無邊じゃねーし)じじつ大藩クラスの大名行列なみには、およぶ人數ならんでました。 まー待つこと、かるく二時間ほど、ならんでたかな。 このときデンボ病んでたならば必ずや絶對あきらめて帰ってたでしょ。 もしくは立ったまんま氣絶してたかも。 いやーん。
(くわばらクワバラー↓つづき)
(つづき)
そして、もしカノジョいっしょに連れてたなら、きっと怒られて罵聲あびせ倒されて、しんだほうがマシだと思えるほど凹まされて、そのうえ、お帰りあそばして独りぼっち置き去りにされてたであろうことは火を見るより明らか、血を見るより滑らか、ミルマスカラスは千の顔ぞな。 マスカラス知ってますか。
 そんなことは、どうでもいい。
ステージよかったですよ。 この壽命たしょう延びたかも知れん、なんとなく當社比で ( ̄ω ̄)
かえり路とちゅう本なん冊か買ったりカノジョ手なづける酒やオヤツかったりして帰宅し、よるカノジョ來訪しまして居酒屋ディナーたのしんだです。 この日は天氣わるいと予報されてたのにチョー睛天だったのは、ともあれ常ひごろ武道佛道おデートこれ三本柱かたじけのう護持してる功の賜もん。

ところが
あけて日曜れいによって例のごとくカノジョ用事ある、つって實家にもどって、タノひとりで參禪いくに行けず、なぜなら独り參禪いけば坐禪會の誰かから、きまって きょうは奥さんどうされましたか と訊かれ、そう訊かれるたんび いや奥さんでなく元妻なんでして とか説明するのが毎囘いつも面倒だしアホみたいだし独り參禪つづくわけだし、この第一日曜は法話ないしで、けっきょくサボっちゃったんだな。 うほー、もはや三週連續の參禪サボり。 直近の參禪デイは先月11日がラストじゃん。
 いったい↑これのどこが かたじけのう護持 なのさ ( ̄з ̄)_,

こほん。
夜にはウチにカノジョ帰ってきまして韓国居酒屋しばいてのちレンタル屋いって邦畫2本と洋畫1本とを借りて帰宅いたしました。 あやや、いまだ自宅ライブラリ視聴してない作品たち、また未視聴つづくわけですな。 いったい、なぜレンタル屋へ立ちよったもんだか自分で自身が理解できん。 どなたか理解できそうな感じの人いらしたら、なにとぞ解説ねがいたい。
などと世迷い言は置いといて
その夜かりた作品みようとしたら上映なかばカノジョ寝ちゃって(またか)けっきょく中止ぞな。 映畫の出來不出來に一切かかわらず、とにもかくにも上映スタートすれば睡魔と對峙せずにはおれない、こんなカノジョを、わたしは理解できん。 どなたか理解できそうな感じの人いらしたら、なにとぞ解説ねがいたい。 まー説明してもらえたとしてもカノジョの奇癖なおるハズないけれど。 ちなみに中止をまぬかれなかった映畫とは 英国王のスピーチ でした。 そして余談ながらデンボ再發の予兆は、この夜はからずも、やってきたです。 ほんと余談だよ。

で、のこり邦畫作品2本はといいますと、さいしょから独りで視る予定だったもの。 といっても卑猥なアレ系ではなく(あたり前じゃん)カノジョが興味もちそうもない系統分野の作柄だったのだ。 デンボの苦痛に耐えしのび、なれど視聴おくらせて延滞マネー發生させるわけにはいかず、必死のパッチで夜間ぐったり座イスに横たわって、あさましく視聴を貫徹こいた作品たち↓以下ご紹介してみます。

 私の優しくない先輩
私の優しくない先輩
 (2010)主演:金田哲、川島海荷
あんまり期待して借りなかったのにチョーいい作風ですよ、これ。 ラブコメだと思ってたら、とんでもナッシングだもん。 かるーくてアホーな風味の導入と前半部分から、なにやら雰囲氣あやしくなって後半すごい勢いで加速する、なんだか憑かれたような魅いられたみたいな感覺に、とらわれます。
現實を蔑視し忌みきらってウワベな生きかたをとる主人公の氣づきと變化、これでもかとナマを叩きつけて變化をうながす、もう一人の主人公、この両者ブツカリが息苦しいくらいステキなのだ。 自己と向きあって本當とは何かを身心で受けとめて自他ともに分かちあって、そして輝くという、いのちを描いた作品なり。 佛道でいうところの(これ恒例だな)いわゆる而今とか不離當處とか隨他去あるいは法爾とか不垢不淨が説かれてるといっても、なにひとつ過言じゃありま温泉。
ナレーションも聲うつくしいんだなー☆
しかしながら萬人ウケするのかというと、それは微妙かも。 たとえば恰好つけて俗世ばなれを氣取りたがる人らなんかは本作みると不快に思うでしょうな、きっと。 権威やら威儀やら既成の定義だのがお好きな人らも、この作品わかんないんじゃないのかな。 それから本作には独特な、あえて意圖的にチープな、まんがチックな演出したりする箇処あるので、そういうのが苦手な人にはキツイかも。 わたしも導入~前半はキツかった…すぐ慣れますが。

 マリア様がみてる
マリア様がみてる
 (2010)主演:未来穂香、波瑠
だいぶ以前に原作の小説よみました。 漫畫化もアニメ化もされてるそうだけど、そちらは未見です。
原作よんだ、つって詳細ディテールまでは記憶してないものの原作に忠實な出來加減ではないかと思えるし、あんまり映らん端役に至るまで美形そろえてあるし、わりと背景ふくめて畫面キレイだし、にもかかわらず評判わるいみたい。 たしかに芝居巧者といえるのは薔薇の三名さんだけで、あとは主役の二人ほか全員の演技は、ちょっと評価しづらい感じですが、それでもなお、わたしには好印象でした。 なんていうのか、その演技も込みで、なごめる作柄じゃん。 いいですよ、これ。
ところで↑のレビュ記すにあたって畫像ほか資料をネット檢索してたら風がわりなのを↓みつけまして。

マリア様がみている
 マリア様がみている (2005)
18禁ようするに卑猥なアレ系なのだ。 ニコ動にある(さし障る場面カット済の)と知り拜見つかまつってみたところ、おそろしい作品でした。 どう怖ろしいのかというと、もう笑いすぎて腹筋こわれて腸ちぎれるかという、そんな怖ろしさでござる。 あまりにもヒドイ演技、あまりにもヒドイ小道具、あまりにもひどいロケーション撮り、わざとやってるんじゃないかと感じるくらい、あるいみ藝か前衛アートなのかとすら錯覺しそうな、もマリア様も法廷沙汰すらも度外視して憚らぬ大胆不敵さは脱帽レベル。 まさに向かうところ敵なしの下らなさでして。 某・禅Zen(仮名)もヒドかったけど笑えるだけ本作のほうがマシといえるか。 しかし、このロボットみたいな、それでいて滑舌わるいセリフ廻し、すごいぞ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1506-f88afc70

トラックバック

コメント

[C2945] こんばんは

タノさん、その調子で、五十にして天命を知るに止まらず何をも知りますか?( ̄ー ̄)ニヤリ

[C2946] おはようございまふ

じつは五十あたりが壽命だったりして、わたし ( ̄▽ ̄;
  • 2011-10-11 06:33
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2947]

そう言っている人に限って、長生きしそうですよ!

[C2948] Re:

案外のさばってハビコって生きたりして…いやーん。
  • 2011-10-11 18:15
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。