Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1502-7ce19d87

トラックバック

コメント

[C2943] 合宿

合宿お疲れ様でした。
内容の濃いお稽古が出来たようでなによりです。
S本さんとも暫く会ってないので会いたいですね。
  • 2011-09-21 18:08
  • URL
  • 編集

[C2944] たしかに

濃かったですよー。
> S本さんとも暫く会ってないので
ていうか↑わたしは車さんと再會したかったですのだ。
  • 2011-09-21 21:53
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう能禮所禮性空寂

さいきん、なんだか週イチ更新になりかけ、のような。 そのうちブログが蜘蛛の巣はったりトップ頁の軒先にカラスとまって ホゲー つって鳴いたりして。 それはそれでそれなりの、いわゆる侘び寂びチックな趣きテイストあふれる風情かも。 んー、けっこうステキかも。
…などと他人事みたく述べてる場合じゃないのだ。 ひとつ、ここは氣をひきしめつつ ( ̄ω ̄)

この連休は例年どおりに柳生合宿へ參加してまいりました。 例年とはいいながら開催中止になった年もあるけど、とりあえず初囘が二〇〇三それ以來ずっと欠かさず參加して二〇〇五と二〇〇七と二〇一〇柳生合宿なくて都合ことし六囘目かな。 もう慣れたもんで土よう朝おきたら、いつのまにか柳生ついてた。 ヘタすりゃ寝起きの下着姿で合宿いきかねず、この慣れというのは恐ろしいです。
なんつって。

こほん。 さて合宿先は大和國柳生の護山芳禪寺にある正木坂劔禪道場です。 さして邊鄙な場處でないにもかかわらずバスの發着が日に片手の指だけあるかなきかの本數であり、かつ周囲にスーパーもコンビニもなく、ちょっとした陸の孤島じみたロケーションなんだな。 夜は真っくら闇で朝おきて植込ながめてれば鼬がピューと駆けぬけたりと、つまりがマジで俗塵ばなれた環境です。
いつも早く到着しちゃうので遅めに時間とったつもりが、やっぱり早くついて、とにかく方丈さまに挨拶もうし上げ鍵を借りうけ、それから道場お掃除してたらA利さんS田さん、しばらくして宗家先生やS野さんS久間さんS本さんJさんN井さんジャック蓮上たち順不同の三三五五ご到着なり。
だいたい集合なすったとこで、あらためて方丈さまへ挨拶いったり本堂を參拜いたしたり歴代の墓參つかまつったり、してるうち時刻すでに夕飯じぶんでありました。 その日は食事まえに風呂はいったし稽古なかったです。 先生が合宿計劃を概説されたあとは宴會ぞな。 夜も22:00すぎれば眠たくなり、ひたすら茶のんで頑張ってましたがイチ抜けて就寝こきました次第。 深夜に師範代やF澤さんA山さんも到着なさいました。 ↑で記してる着順とか記憶あいまいでイイ加減なもんですが。
歳のせいかな、やれやれ。
(だって眠かったもん↓つづき)
(つづき)
二日目から稽古スタートです。 こんかいは體術⇔劔法に共有する理合を反映させた内容ということで、すなわち 肩を咬む とか半身とか入身とか棒の要領でとかetcさまざま豊富にございました。 中身的に勢法としては三學と九箇の計十九本でしたが、ところどころに先生が天狗抄や棒を演じて講義はさみながらの進行だったです。 七月には大和で稽古のさい足底やぶれて裂けて稽古に支障きたし苦い想いしてたワタクシゆえ用心ぶかく足袋を着用してレッスンに臨みました。 いっけん姑息な、これが功を奏したんだなー、たぶん。 じつは合宿に先だつ數週間のあいだ自宅の素振り稽古を立って歩法つきから片ひざ着座した雷刀へと變更して、じょじょに右ひじ傷めて、それを下手だから巧くなれば直るんだからと無視して日に百五十も二百も本數ふりつづけ、わりあい刃筋の出來加減も肘の故障具合も深まったコンディションで(わたしはムキになる性質だ)合宿いってたので、あんまり動けないんじゃないかと危惧こいてたけど、あにはからんや心配してたより小マシに遣えた感じ。
 ありがたや足袋の功 あなどれない足許ケア これぞ脚下照顧の、じーほーさんしー
とはいえど稽古に參加するたんび事前に躯のどこかが不調でいて、これチョー氣分わるい、じゃん。 われながら情けなくて自分で自身に腹たってくるぞな。 せめて合宿のときくらい無難でいてほしい、とにかく數すくない希少な機會なんだから、というのが、これタノちゃんの、ささやかウィッシュ☆彡

すいません、また脱線トークでした。
まー案じてたよりかは小マシに遣えた、つって元が本來たいした腕じゃないので何本かガミガミ稽古してたら、すぐ電池きれてバテました。 九箇するのも數年ぶりでしたし、ちまちま思い出しながらの稽古してると七本までしか、けっきょく進まなんだです。 それ九箇じゃなく七箇じゃん。
 やーねー、もう ( ̄▽ ̄;
などと羞ずかしいバカぶり明かしてますが、じっさい三學の習こそ、とう分の課題なのだ。 はじめの勢法すらこなせてないうちから次の程すすんでも…ていう、わたし個人の思いが、あるです。 あるけれども逆に、おなじ一つ事に狭く集約してるより多岐をおさめて視点ひろげて多角的な廣角度での學修するべき、ていうのが宗家先生の與えてくださる、より高くて深くて大きい指導であろうかと感じてまして。 すなわち佛道でいうところの、
 一心一切法、一切法一心 (事象と核心とは演繹し歸納する相關にあること)
に通じるのかも。 とかイチイチかんがえる必要なく稽古たのしい、すばらしい、ご一門です。
ちなみにJさんN井さん師範代は稽古おえると日程の都合で先に帰られました。 あうー残念。

二日め夜の宴會はイチ抜けせず、わたしもラストまで參入つかまつりました。 だいぶ茶のんでトイレちかくなったですが、いろいろと演武會や振興會こぼれ話しなど抱腹絶倒ものから苦笑いのものまで興味ぶかいエピソード拜聴できて、また先代宗家と大坪先生の話しも勉強になったです。 あまりに興が乘って、ふと氣づけば02:00だったぞな。
 がちょーん ( ̄□ ̄;
翌日も稽古あるのだが…なんだそれ。

三日目さすがに起床おそくなりました。 うほー。 あわてて仕度して朝飯いただいて、この日は前日の、おさらいタイムなり。 10:00すぎまで稽古して、それから掃除して方丈さまへ挨拶もうし上げたのちバス載っかって奈良ついて、みなさんと晝食いただいた。 いや晝飯つってタノとジャック蓮上だけスイーツくったんですが。 なにしろ合宿のあいだ給食うまいが甘いもんナッシングで、もちろん宴會だってナッツやポテチとかだったもん、それなりの飢餓状態ぞな。 葛切りにありついて思わず、この五臓六腑が泣いてたらしい。 そして蓮上さんは葛切りで熱燗のんでた。 おいおい、その折衷コラボありといえばアリなのか。
で、スイーツ堪能したあと駅いって解散です。 わたしは天王寺までS本さんと同道し帰阪しました。 ウチついたらカノジョさきに來て待ってて、この先週末おデートすっぽかしてたゆえ後ろめたさなのかチョーやさしくベタベタなついて、うす氣味わるかった。 いつもは上から高圧目線で見下して彼氏をペットあるいは、せいぜいメカケ低度な取りあつかい、なんですな、これが。 やさしいと却って心臓に、わるい。 なにか好ましうない厄介事の前兆なのかとビクビクするんだぞ、こちとら羊の皮を着用した、ちいさな仔ウサギなんだから。 どっちかというと毎囘つねに、やさしくしてもらいたい。
以上きょうのエントリこんなとこ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1502-7ce19d87

トラックバック

コメント

[C2943] 合宿

合宿お疲れ様でした。
内容の濃いお稽古が出来たようでなによりです。
S本さんとも暫く会ってないので会いたいですね。
  • 2011-09-21 18:08
  • URL
  • 編集

[C2944] たしかに

濃かったですよー。
> S本さんとも暫く会ってないので
ていうか↑わたしは車さんと再會したかったですのだ。
  • 2011-09-21 21:53
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。