Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1480-74aa4b36

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう與汝住山便請取

ぼちぼち六月も、のこりわずかと、なりにけり。 めくるめくサマー日和じゃん。 はやいですなああ。 まさにこれ息つくヒマも、ないくらい。 もうチョッと落ちついて初夏を堪能したいもんだ。 この分だと、うっかり夏がすぎて秋になって冬むかえて一年おわるぞな。 ほええー★彡 ウサウサしちゃうー。
…つって、たいがい毎日うっかりすごして、けっかウサウサこいとるがな、わたし ( ̄▽ ̄;

ていうわけで時間おしいことですし、さっそく本格的に、よだんスタートです。
前囘ちょこっと申しあげてたように、わたしが入院してたりウチのパソが入院したりで、このブログにはブランク期間あったですが、その間に自宅ホームシアタたのしんだもののレビュご紹介いまだかつて忘失かましたまんま放置の作品たち、もったいない氣がするので、こんかいからエントリしてきます。 もったいないのみならずデートさいきんの報告内容ふるわないのでブログ改善策みたいな。
まー、ことさら改善やら善処だのは置いといて。 とにかく本とか映画とか、すきなんだもん。

 Forbidden Planet
Forbidden Planet
邦題:禁断の惑星 (1956) ウォルター・ピジョン主演。 ずい分まえの古典SFだけれど不朽の名品であることウソまぎれもナッシングたるチョーすばらしい映画であります。 もうサイコー。
(いち捺し太鼓判なり↓つづき)
(つづき)
この作品をB級SFだなどと呼んだ人いましたが、ものを知らずに作品かたってもらいたく、ないもんでござる。 當時のSF映画としては立派な予算くんでてチョーいち流スタッフと俳優陣でもってメジャーどころが配給なしておる、この作品をしてB級とするのならば地球の静止する日(1951)や宇宙戦争(1953)も、ぜんぶがB級になる勘定ぞな。 そんな話しが、あるものか。
 バカも、やすみ休み、いいたまえ ( ̄з ̄)_,
ていうか、わたし B級 てなコトバ大きらい、でして。 ときにB級グルメとかいうけども食べもんさまに對し奉りコレはBだのアレはAだの番付こく人ら、よっぽど因果なB級人生おくってきたんじゃないの。
なんつってタノにいわれたく、ないか。 やれやれ。

また脱線トークでした。 こほん。
さて本作はSFでありながらミステリとパニックとサイコホラーの要素を包摂しつつ認識と對象、善と惡ていう宗的な命題も内在させて、しずかに、やがて奔騰する勢いで展開してゆき、さいごは悲劇で幕をひく、かなり重たい作柄です。 まさしく佛道でいうところの 業 を描いた感じ。
ちなみに以前ウチへ泊まってくださった他流の劔友さんこれ絶賛していただけた次第ですが、しかしウチのカノジョ視せたときは感想いわく あと味わるーい だってさ。 せ、せぼーん。
ところで
Anne Francis
ヒロインの↑この人とてつもなくキュートなのだ。 本作といえばロボット・ロビーくんばかり取沙汰されがちですが彼女の存在みのがせません。 のちにハダカの銃で活躍するオッサン(この映画のときは青年)とからんで愛くるしい魅力あますところなく大いに發揮して印象ばつぐん。 生前の母が彼女をモンローやウェルチほどのセックスシンボルではないけどアイドル的な人氣女優だと評してたのを、おぼえてます。 ことし初めに亡くなったそうで。 じーほーさんしー。

以上きょうのエントリこんなとこ。
SF映画ご紹介ならタノいきつけの、もっといい専門サイトあって恐縮ですが。 いやSFあと一本だけ紹介して、それからは別ジャンルのとか小説のほう、やらせていただく所存かも、たぶん。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1480-74aa4b36

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。