Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1476-e715eb8c

トラックバック

コメント

[C2925] ありがとうございました

レビューありがとうございました。
重複項目はまったく同じ内容にならないように注意したので、その点に触れていただいてありがたいです。
こういった本はまだまだマイナーなので、レビューを読んで興味を持ってくださる方が少しでも増えてくれることを願っています。
  • 2011-06-14 19:57
  • 本城
  • URL
  • 編集

[C2926] いえいえ

ひとくちに重複といってもネタが採用されるたび視点くわわって附加値打あるものです。
しかしウチのレビュで關心たかまったり讀者層ふえたり啓發に貢献できるのかというと…
…( ̄▽ ̄;
  • 2011-06-14 23:11
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2927] 謎解き 古代文明

実は私は先日やっと買ったばかりで、ちゃんと読むのはこれからです。
あと、こんな本も一緒に買いました。
   ↓
「検証 東日本大震災の流言・デマ」
http://amzn.to/lYFNR2
筆者の荻上チキ(おぎうえちき)さんは、だいぶ前にご紹介した、このブログの方です。
荻上式BLOG
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080924/p1
  • 2011-06-15 01:10
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2928] 流言・デマ

本ご紹介ありがとうございます。
あのブログ主さんの著作ですか、そういえばニコ動の番組おもしろかったな。
しかし メルトダウンおきてない やら 原パツ被災たいしたことない だのといったデマもあったけど、そっち系とりあつかわないんですね、この本。 注水中斷とかデマながした政治家いたのに、こちらも突っこむ人いないし。
そもそも原パツぜったい安全ていうのが、いままでデマだったんですな、やれやれ。
  • 2011-06-15 18:16
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう鷄寒上樹鴨寒入水

睛天つづいて雨つづき、曇ってるかいな睛れるのかな、と思ったら降る、こう氣候いれ換わりはげしくダイナミックなのが向暑の醍醐味ってヤツでしょうか、どうなんでありましょうか。 どうでもいいか。 とにかく、お外いちおう睛れてても傘を手ばなせない、あだオロソカ系には油斷しかねる季節です。 お洗濯の配分ペースには、おさおさ等閑視なく抜かりなく氣配り召されたい。
…つってウチいつも、ぜんぶ部屋干しだから關係ナッシングだもんね。 どや ( ̄へ ̄)v

ホントどうでもいいトークだな、やれやれ。 とつぜん話し、かわりますが
古代といってもススムでは、ない
(おや、もうスペースが↓つづき)
(つづき)
ずい分と以前に購入した本ご紹介レビュを、こんかいエントリつかまつります。 タイトルご覧の通り謎解き古代文明でして、これ三週間以上前に買ってた次第だけど他のASIOS本と讀み合わせなどしたり行きつ戻りつスロー配分で、たのしんでおりました。 ふだん速讀しがちなタノ(ロズウェルなんか知らない:二日間ほど、ゴサインタン:一週間ほど)とはいえど検證を主題とする本の場合たとえば禪書とかもそうですが、かなり時間を要するんだな。 かんがえ考え、よむから。 考えごとしてますと腹へって、ついオヤツに手がのびて、そうすると、お茶いれたくなって、ついでに扇風機つけて、どこ讀んでたのか頁さがして、たまに本どこ置いたのか忘れて捜して時間くってetcいろいろ作業よけいな分まで追加してるし。 やたら忙しいのは、どないやねん。 意味わからんし。

トーク脱線しました。 こほん。
えーと…これまでのASIOS本どうよう本書も内容また多岐にわたって五章三十三項目、ただし先行ブックと重複する項あるには一部あるですが↓
 クリスタル・スカル  (本書二章十一、謎解き超常現象二章八)
 アトランティス     (本書二章十二、謎解き超常現象二章十)
 ムー          (本書四章二四、謎解き超常現象二章十一)
 ギザの大ピラミッド  (本書三章十七、謎解き超常現象Ⅱ六章四一)
アトランティスとムーを謎解き超常現象では本城達也氏、本書なら藤野七穂氏、ギザを謎解きⅡだと原田実氏、本書ではナカイサヤカ氏が担當執筆し内容あらたなものと、なってます。 クリスタル・スカルについては記事いづれも皆神龍太郎氏が担當するものの本書では言及ふやして視野ひろげてある。 その逆に本書五章三十の項目において解かれる内容は謎解きⅡ六章三十八で同じ執筆者が覰見して示すキーワードと脈を通じてたり本書五章二十九で採りあげられる史料と 検証 陰謀論はどこまで真実か の二章で吟味する古史古伝とクロスしてたり、なかみ重複すれば重複するなりの、より一層おもしろさ醍醐味を具備しとりまして、たいへん味わい豊かなのだ。

わたしらは、よくわからんものに興味もったり畏怖したり、します。 それが生きてるということだから。 しかし興味あるのに畏怖こいて畏怖するけれども興味あって、つまり知りたくて知れないものを、
 納得したいがため
に知ったかぶろうとすることが、ある。 いわゆる超ナントカへ飛躍して秘不思議へ傾倒して依存してく考えかただったり、あるいは唯識や本覺が説いていわくアリノママあるがまま現状肯定だったり。 そんなもんは思考拒否の思考停止であって智慧でも叡智でも浪漫でもなく世界からの乖離と拒絶に、すぎません。 なに一つ世界と分かちあっておらず三世にわたり功なんにもナッシング。
ご紹介の本書のイチ文に告げ示されてある、
 彼らは超古代文明人の遺産を利用したのではなく、自ら考え、試行錯誤し、
 苦労の末に石組みを築き上げた真の建設者だったのである

これこそが↑ものごとを ありのまま に捉える視点だと思えます。 まずい禪ガイドブック風や胡乱なニューエイジ系よんで銭と時間の無駄かます人ら、いったい何を築き上げようと、してるのかな。
なんつって。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1476-e715eb8c

トラックバック

コメント

[C2925] ありがとうございました

レビューありがとうございました。
重複項目はまったく同じ内容にならないように注意したので、その点に触れていただいてありがたいです。
こういった本はまだまだマイナーなので、レビューを読んで興味を持ってくださる方が少しでも増えてくれることを願っています。
  • 2011-06-14 19:57
  • 本城
  • URL
  • 編集

[C2926] いえいえ

ひとくちに重複といってもネタが採用されるたび視点くわわって附加値打あるものです。
しかしウチのレビュで關心たかまったり讀者層ふえたり啓發に貢献できるのかというと…
…( ̄▽ ̄;
  • 2011-06-14 23:11
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2927] 謎解き 古代文明

実は私は先日やっと買ったばかりで、ちゃんと読むのはこれからです。
あと、こんな本も一緒に買いました。
   ↓
「検証 東日本大震災の流言・デマ」
http://amzn.to/lYFNR2
筆者の荻上チキ(おぎうえちき)さんは、だいぶ前にご紹介した、このブログの方です。
荻上式BLOG
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080924/p1
  • 2011-06-15 01:10
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2928] 流言・デマ

本ご紹介ありがとうございます。
あのブログ主さんの著作ですか、そういえばニコ動の番組おもしろかったな。
しかし メルトダウンおきてない やら 原パツ被災たいしたことない だのといったデマもあったけど、そっち系とりあつかわないんですね、この本。 注水中斷とかデマながした政治家いたのに、こちらも突っこむ人いないし。
そもそも原パツぜったい安全ていうのが、いままでデマだったんですな、やれやれ。
  • 2011-06-15 18:16
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。