Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1475-82ce0d25

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう一空同兩齊含萬象

降るにも程がある、つってたら睛れましたね、この數日。 ひょっとして、これはアレか。 このワタシに思いのまま天候あやつる自在の通とか無窮の超常とか、そっち系の奇蹟みたいなのが、あるいは宿ったかも知れん。 あらまー、どうしましょ。

などと了見違いの妄想トークは置いといて
ゆうべ更新しそびれつつ就寝こいちゃったので、こうして早朝ブログやっとります。 さっさと仕上げなきゃ、いそがしモーニングぞな。 あたふたウサウサするぞな。 もうすでに充分ウサウサしてるけど。
ほええー ( ̄ω ̄;
とりあえずデート報告なり。 前囘エントリでふれましたように先週末の土曜はカノジョきてくれず日曜あさ集合して、おデートでした。 さいきん土日連泊つづけて功つむのも飽きたのか、ここらで手抜をイッパツかましてやれ、ていうカノジョの魂胆でありましょうか。 値打ないのう、やれやれ。
功っていう代もんはね、いくらつんでも、つみ過ぎってことはない。 つんで頂戴やがれ、なのだ。

えーと ( ̄▽ ̄;
一週やすんでの同伴參禪でしたが、この日は寺院ちかくの総合病院の合同慰霊祭もよおされて直堂さま多忙きわまる上あまつさえ老師さま缺席で、ばかりか參禪ご新規さん來訪しましてウサウサあわただしいことチョーかぎりない氣配の參禪だったです。
まず、わたしら二人が堂内はいったあとから新規さん すいませーん つって登場したので直堂さま紹介もうし上げたわけ。 ご新規の指導は本堂わきの別堂で(なんて名の施設なのか知らん)おこなわれますが、さて坐禪會メンバあつまって、そろそろ止静タイムていう頃合になっても直堂さま戻ってこない。 氣をもんで様子みにいきましたところ、まだ指導に手のふさがってらした状況でした。
そこでまたタノが止静チャイムうち鳴らす役目おおせつかったんだな。 ちょはー。 鐘うち苦手なの。
とにかく坐禪スタートの三聲を打ったです。 ウチのカノジョいわく直堂さまが鳴らす鐘は余韻エコーひとつ一つ効かせてあるのにタノがやると連打カンカンカンつって キミは下手だ ですって。
(どうせ、わたしはヘタだよー、だ↓つづき)
(つづき)
えらそうに上から目線で彼氏を酷評するカノジョだけど坐禪を開始するやいなや爆睡だったぞな。 もう足だけ半跏趺坐で上躯おもい切り前後に舟こいで一心不乱な光景は、あの名作ホラー映画の、
 エクソシストみたい。 なんだそれ ( ̄з ̄)_,
隣りで坐ってるワタシあんまり身心脱落三昧王三昧できかねるじゃん。 やーねー、もう。

てな味わい深き參禪おえて二人この日むかったのは過日あべのにオープンこいた大型ショッピングモールです。 その名も、じゃーん あべのキューズ なり。 デート先を海遊館か太秦かで迷ったけれど、その場のノリでキューズ、のりキューあべキューたのキューなり。 きゅーキューうるさいですが店舗にイチマルキューも入ってる。 よくできた話し。 なんつって。
で、そのキューズなんだけど、あにはからんや大したこと、なかった感じ。 イチマルキューつってGOLDSinfinityもMA*RSも參入しておらずLIZLISAもなく(TRALALAは、あったが)ぜんぜんカノジョの歓心よび込むに、いたりませんでした。 ただ昼に豚しゃぶ喰って、うまいねー、つって食事に來たかのようなアレじゃん、ていうか食事デートじゃん、けっきょく。
それでも、いちおう和雑貨でカノジョは和傘を、わたしは鉄扇八寸を購入したです。
鉄扇これ以前から持ち合わせあるんですが一尺ていうジュリアナ寸法ゆえに携帯してると嵩だかい、やけに目立つ、はずかしい、そういうアイテムだったもんだから小さめのが欲しかったんだな。 でもしかし、いざ八寸を手にしてみると小さ過ぎるぞよ。 うえした真ん中ないのか鉄扇には ( ̄へ ̄;

などと惱ましい物慾トークも置いといて
帰宅のち自宅ホームシアタいたしました。 こんかい一本のみ、またも古典SFでござる。
以下ご紹介レビュ。

 Silent Running
Silent Running
カノジョうまれる前年の作品です。 テーマは壮大ながらも登場人物すくなく起伏すくなく尺も短くて、つまり地味な作柄なんだな。 これTVで放映されたのを視たのは一囘こっきり。 あんまり萬人ウケする映画では、ございません。 じじつ名監督が名優と名スタッフつかってるのに興業的には大失敗だったらしい。 とはいえ一囘しか視てなかったにも關わらず、たいへん印象のこってて某あまぞんから買い求めてあった次第でして。
この作中で主人公とつぜん、ゆるしがたい暴挙に出る箇処なかなか理解できない向きあるらしい。 ですが主人公が守りたかったのは4億7000萬年~12億年前までさかのぼる歴史をもつ生命であり、それを滅ぼそうとしてたのが、せいぜい2000萬~600萬年しか歴史もってない連中なのだということを考えれば、あながち理不盡なだけの行動と無下に斬って棄てるわけには、まいりません。
ちなみに画像ひだり主人公、なかがドローン01の通称デューイ、みぎはドローン02の通称ヒューイ。 このドローンたち画面上よちよち經行ウォークして ぷしッ、ぷしッ つって會話して、かわいい。

名作であることはウソまぎれもなく事實なんだけれどカノジョには不評でした。 ちぇっ。
以上きょうのエントリこんなとこ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1475-82ce0d25

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。