Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1470-1b4203ed

トラックバック

コメント

[C2921] すごいですねー!!

特別展の「幕末・明治の超絶技巧 世界を驚嘆させた金属工芸-清水三年坂美術館コレクションを中心に」、すばらしいですね!
写真だけでも感激するんですから、目の前で見たら感動ですよね!
  • 2011-05-22 03:18
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2922] ですよー

いやー、もう隙があったら持ち帰りたいくらい、でしたよ。
しかし特別展タイトルあまりにも長文です ( ̄▽ ̄;
  • 2011-05-23 21:01
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう觸處逢渠全面目

睛れつづき、あったかいですねー。 たいそう極樂ごくらく滿足チックぞな。
ゴクラクていえば、お茶ゴクゴクのむ習慣あるですが冬場これトイレちかくって困るんだけど、じつは歳のせいかも知れんけど、こう氣温あがってきますというとトイレ囘数へって、うろうろウサウサせずすむし落ちつくんだな。 ウサウサしたくないから、つって決死の斷茶こころみるとか無理やり若返るとか、いっそトイレのない國つくるとか、そんな離れわざ、できないじゃん。 ところが、これだけ氣温も上がってくれば茶とトイレを両天秤かけて斟酌して茶量どうするべきかで煩惱に明け暮れかますような、そんなヒマな日常こかなくてもOK牧場じゃん。 たすかるわー、わたし。

のっけからトイレの話しで、すいません。 もっと大人な時候アイサツするはず、だったのに。
こほん。
さて、この週末も恒例おデートでした。 さいきん土日きっちり連泊してくれるようになりウチのカノジョの功いや増すばかり。 この上さらに怒鳴り聲あげたりするのをやめて優しくなれば當社比おお幅アップなカノジョの功なんですが世の中そう甘くはナッシング。 やれやれ ε=( ̄へ ̄)

で、そのカノジョ菩薩つれて參禪ひさびさ二週ぶり、つかまつりまして。 二週もの間いかない、となると離脱症状おきかねん事態だし、ひょっとすれば、あるいはトイレちかかったのも離脱だったのかな。 …トイレの話しは、もういいって。
先週きき逃し悔やむに口惜み切れなかった直堂さん提唱でありますが確認もうし上げてみたところ、やはり先週の寺院では祭禮のために多忙きわめてて提唱タイムとれなかった、とのことでした。
あー、おお損こかずにすんで、よかったー☆つって安堵してしまう器サイズの貧困なワ・タ・シ。
坐禪中そのタノの隣でドンブラこっこ、と大っぴらに舟こいでた器のデカいカ・ノ・ジョ。
ていう佛道熱心な二人つつがなく滯りなく參禪おえまして次に向かったのは大歴すなわち大阪歴史博物館です。 こちらでは、いま彫金と象嵌の特別展やってるんだな。 もし見逃したりなんかすれば泣きくずれて足腰立たないくらい凹んじゃうイチ大事となりそうだから(あとで展示に氣づいたとき開催期間すぎてて泣いてるシーン多いタノだから)萬端おこたりなく入念にデート計畫たてまつった次第。
(熱心なのは佛道だけじゃないぞ、えっへん↓つづき)
(つづき)
特別展は題して
 幕末・明治の超絶技巧 世界を驚嘆させた金属工芸-清水三年坂美術館コレクションを中心に
ていうサスペンス劇場みたく長文タイトルでして、その美麗きわまるビジュアル中身は →コチラ
チョー精密審細にして精緻微妙なアイテムたちの数々もはや々しさを通過超越して愛くるしいほどでございました。 おもに明治の廃刀令で家業を失い生計に困った刀装金工や甲冑師らが別の金属工藝の世界へと鞍替えし、けっか生みだされた、おそろしく美しすぎる造形また造形あれもこれも息をのむ風景で、まさしく眼のエステ、視覚のパラダイスリゾート、眼福のイリュージョン。 蒔繪とか象嵌とか、そっち系ほとんど関心ないカノジョ↓にも、これら大評判だったぞ。 どや ( ̄ー ̄)v
おらおら菩薩
博物館入グチ直近で撮らせていただきました。

このあと大坂キタへ向かったです。 ていうのも事前にカノジョがメールで、いわく
 キタでグッズを吟味するから、お供せい
つって指令を發信してたゆえ。 じじつ參禪おわったさい大歴いくよりも先に大坂キタのショッピングを優先するよう強迫されたけど、そこは やだー、やだー とタノちゃん頑張っての大歴なり。 道中いちいち苦勞こいてるぞな、こうみえて。

こ、こほん。
大坂キタの地下街でカノジョいきつけ店いきました。 上掲画像の、ちょっと夜空を散歩したあと棺桶で昼寝こいてる風情テイストな衣装あきなってるショップです。 前囘きたとき怒涛の散財したカノジョなので、こんかいマイルドな買いもん、してた。
つっても、わたしから視れば大人買いレベルでしたが ( ̄▽ ̄;
それから某・阪Q百貨店(仮称)へ移動して、そっちでは財布と鞄を新調するのだと、のたまいまして。 さっきのゴス店で財布も鞄も新規アイテム入荷予定って聞いてたじゃん。 入荷するまで待てばいいじゃん、て思うのに。 でも、
 いま欲しいアイテムは、いま欲しいの
だってさ。 せつない聲だすんじゃないのだ。 こちとら調子くるうわ。
まーいろいろ逡巡しつつ煩惱しながら財布を渉猟してらしたが、なんとか氣に入ったのをゲットなさいまして。 しかし、さすがに元氣つかいはたしたものか鞄は、あきらめたみたい。 ざまみろ、オホホ。 このあと伊勢丹を詣でる所存こいてたらしいけれど、あきらめたみたい。 とう然じゃん、オホホのホ。

さんざん買いもん付きあわされて、じゃなかった、お供つとめさせていただいて帰宅のち、つかれはててたタノはカノジョが入浴してるあいだに、こっそり就寝いたしました。 ふかく疲勞してたので、うほー極樂ごくらく、つって。 すると安逸ほしいまま惰眠に身をゆだね切ってたら、いきなり寝室ドアあいて
 なにを勝手に寝とるのだ、オイッ
と罵聲とんできたのには天地ひっくり返ったかと驚愕して、しょうじき命ちぢんだですよ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1470-1b4203ed

トラックバック

コメント

[C2921] すごいですねー!!

特別展の「幕末・明治の超絶技巧 世界を驚嘆させた金属工芸-清水三年坂美術館コレクションを中心に」、すばらしいですね!
写真だけでも感激するんですから、目の前で見たら感動ですよね!
  • 2011-05-22 03:18
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2922] ですよー

いやー、もう隙があったら持ち帰りたいくらい、でしたよ。
しかし特別展タイトルあまりにも長文です ( ̄▽ ̄;
  • 2011-05-23 21:01
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。