Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1456-a183e0ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう有法而生無法而不生

こんかいは以前のエントリで予告してた 韓国併合100年特別展 見學リポートです。
この見學つごう二週またがってなお、さかのぼること半月以上まえのこと、それを報告しようっていうんだから、まー、かいてる本人あきれてる。 よんでる人ら、あきれてないのかどうかというと、それはいうまでもないでしょう。 いまやもう、その展示期間さえ、おわってるもんね。 オホホ ( ̄▽ ̄;

こほん。
えーと、のっけから御詫びと訂正なんでありますが前々々々々々囘の記事では地階と地上一階とのツーフロア用いた展示だと紹介もうし上げたけど、ただしくいうと特別展は地上一階のみ、そして地階のは常設展示でございました。 すいません。
なにしろ、さいしょ(3/6)訪れたさい、あさ同伴參禪してのちカノジョが美容院すませるのを待ってから博物館かけつけたのは閉館イチ時間まえ、チョーあわてまくりつつ急きこみつつ勢いこみつつ、
 て、展示みにきましたっ
つって窓グチへ告げたところ、階下です、そうわって入ったのが地階つまり常設展示だったものの特別展の表札は一階フロアにあったし、てっきり上下ツーフロア占めてるんだと思った次第。 翌週3/13あらためて、ゆっくり見學してみて、はじめて、
 上下べっこ別箇な展示なんだなー エヘ☆
ていう感じでした。 やれやれ、ゆだんも隙も、ありゃしない。 …なんだそれ。

さて、まず中途半端で閉館して再度つづき見學することになった地階フロア常設展示ですが、これは字数むだに盡くしたウチの紹介文よむよりも、じっさい足を運んで閲覧いただきたい。 たいへん充實した膨大な数におよぶ資料たち(篤志者の寄贈による現品、當時の再現セット、記録ビデオetc)が、みるものに誇張も美化もない偏向のない戰爭の姿ありのまま、を語ってくれます。
ていうか、ひたすら美化に腐心する國家および たいへんなときだから と流され附和して無批判に追随するがままだった國民の姿が、かくれることなく存在してます。 ぜんぶ觀るのに二人が二時間くらいは所要したかな。 ところで、この博物館の名誉館長さん、ずっと以前ご紹介した本の編者すなわち安斎育郎先生なのだ。
そして地上フロアの韓国併合100年特別展これ、ちょっとどころではない、かなり胸いたくなります。 我國は併合を合法としてるらしいけど中身は苛烈きわまりない迫害でして、なかでも憲兵警察ていう制度などは逮捕した朝鮮民を裁判ぬきに処罰できるという、にわかに信じがたいほど愚かしい武斷であります。 ただ特別展の内容として併合以前の事象たとえば閔妃暗殺(日本曹洞宗の宗侶が實行犯に加わってた)とかが、なんら詳細に紹介されてなかった点やや不足を感じました。
特別展すでに20日で終了してますが常設展示は→コチラ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1456-a183e0ea

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。