Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1423-44534a75

トラックバック

コメント

[C2856] ブログネタ

私も最近ネタが無いんですよ。
続けるのって難しいですね。
  • 2010-11-26 21:00
  • URL
  • 編集

[C2857] いや~

車さんは史料よみ込みと豊富な實體験からアカデミック系の談義ネタばんばん、いけるじゃないですか。
タノは…えーと、よけいな實體験ゆたかだし羞かしいトーク系ネタあるんだけどアレだし、それにまたエントリします、つって予告してあるネタ豊富なはず、なんですが…つい、わすれちゃいますね。
  • 2010-11-27 08:08
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2858] おろち

レンタルして観たことがあります。
映画では醜くなるのは29歳ということですが、原作を立ち読みしてみたら、なんと18歳なんですね。
昔だったらそれでも良かったのかもしれないけど、現代だったらちょっと早すぎますよね。
代々家が続いているということは、18歳になる前に結婚して子どもを産んでいるはず――だって18歳になったら人間とは思えないほど醜くなってしまうそうですので…。
だから映画ではその辺の無理のないように29歳にしたのでしょうね、ということを公式サイトを見ながら考えました。
それにしても、原作の姉妹は17歳と16歳にしては大人っぽい人たちですね。年齢的には女子高生ですよ。
ところで『超常現象の謎解き』の「ニューネッシー」はご覧になりましたか?
肯定派の人たちの挙げる「ウバザメ説では説明不可能な点」には、たぶんほぼ完璧に答えてらっしゃると思います。
そしてスケッチの骨の真相には、かなり驚きました。
参考資料の数も凄いですし、さすがだなぁと思います。
  • 2010-11-27 19:48
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2859] Re:

 おろち
原作ご覧なったのは 姉妹 ですね。 映画は 姉妹 と 血 とを、あわせて元にしたものです。
姉妹 の二人はエミとルミ、そして 血 のほうが一草と理沙でして後者の二人は若くもない。
映画の設定は、ご指摘の点を加味してるだけでなく上記を踏襲してるかと思えます。 門前家のお嬢様とか自動車事故などは後者のシナリオだし。 ちなみにエミとルミが誌面に登場したのは1969年ですから、いづれにせよ18前で子をなすのは早いかな。
 ニューネッシー
モチのロンリー拝見したですよ。 當時わたしも新聞の記事みた憶えあります。
みたとき、おお~、って思ったけど、すぐに恐竜じゃねーよ魚だよ、と解明されてガッカリした。
  • 2010-11-27 22:50
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう作麼生是不壞性

なんだか更新ずい分サボっちゃったです。
けっしてブログの存在わすれてたわけでは、ありません。 わすれてたんじゃあないけれど、こないだカノジョから ブログ更新しないのか つって督促ひさびさにございまして じゃー更新するか と作業かかりはじめましたるところ、たまさかブラウザかたまりやすくなりーの(現在ただいま正常)かつまたfc2不具合おきーの(いまんとこ正常)あげくにタノのヤル氣さがりーの(正常ていうか、そんなもんだ)つまり三重苦で、いわゆるインターバルな風情だったんだな、やれやれ。
まー私がブログわすれてなくても閲覧者さんらからは、わすれられてたりして。 うほー( ̄ω ̄;

いいわけタイムは置いといて
しかし更新しようにも、さしあたりエントリこくネタみあたらない感じ。 先日おデートは同伴參禪のあとミナミいきましたが、さして何事もなく。 ディナーつかまつっても、やはり画像なく。 ないない尽しで記事ネタもナッシングなり。 なんだそれ。
とりあえずミナミのオーパでカノジョの衣装コーデナイトしましたが GOLDS infinity でセレクトもうし上げた品が氣にくわなかったらしく、いわくエロい若すぎ、と不満こぼして、けっきょく買わず、それ以降わたしのほうも氣分もりあがんなくて、せっかくのデートが パッ と、いたしませんでした。
若すぎる、つってもね、あの人より歳上のリサ平子なんか、もっと大胆なファッションぞな。
若すぎる、つってイチイチ後ろむきなこといって、
 まだまだ歳に負けんじゃねーよ ぺいッ( ̄з ̄)_,
ていうかタノより八つも若いじゃん、なにいってんの。 やーねー、もう。

しかし、あの衣装あきらめて、もったいなかったな…ぶつぶつ。
まーそんな執著の滯累モードも置いといて。 こほん、そういう次第でデート報告ネタないですし火曜の祝日はカノジョきてくれなかったし、さいきん、さびしい生活風景であります。 うう、さびしー。
 ウサギさんはね、さびしーとしぬんだぞ たぶん( ̄へ ̄;)
(ウサギじゃなくタノだけど↓トークつづき)
(つづき)
なんつって豆腐のエッジにでも激突しないかぎり、なかなかタノは、しにません。
しにはしないけど、でも買いもん付きあわされて買いもんしない、ていうのは繪に描いたみたく退屈なデートだった。 会えるだけでも感謝しろ、ていうなら話しは別ですが。 あー感謝しろ、ってか。
…いいそうだしカノジョ( ̄▽ ̄;

さてゴチャゴチャいってないで先週末みたDVDご紹介しときます。 こんかい一本だけ、これ自宅ライブラリからの作品なり。 先日DVDまとめ買いしましてね、なにしろセールだったから、ウヒウヒ。
セールつって買ったはいいが、まだ一本しか、みてないもんね。 どういうこった。

 おろち
OROCHI
ご存知あの楳図かずお不朽の名作ホラーコミックスを映像化したもの。 これ↑買おうかどうしようか、まよいに迷いぬいて困ってたら姉貴が是非みろと申しましたので購入いたしました。 買ってどうかというと、ずばり出來いい作柄です。 楳図作品の映像化では、ほかに 神の左手悪魔の右手 などがあるですが、はるか上廻る完成度なのだ。 三人の女性チョーすばらしい存在感でして、そのなかでも先日ヒガシと結婚した人、ほぼ出ずっぱり、いろいろな表情みせて役の複雑な哀しさ恐ろしさを演じ切ってます。 その妹役も、そうとう惱ましく魅せてる。 そして人ならぬもの おろち を演じてる役者さん、けっこう分別くさい雰囲氣もってるのでキャスティングきいたときは役あわないだろうと思ってたけど、すごく似合ってました。
演技や台詞の面だけではなしにセットやら小道具とか衣装など、こまかいとこ全部に氣が利いてて、これはちょっと非の打ちどころ、みあたりません。 手ばなしで称賛して、いいかと思えるです。
もちろんカノジョにも大好評だった。 別だんタノの手柄や功ではなく達者な映画だというだけ。

このほか購入作品には、まだまだ
 キンキーブーツ
 GIA
 魅せられて
が、あります。 ありますがカノジョといっしょに視るつもりなので、それまで大切にオアズケしてる。
はやく視たいなー。 はやく視たいのに、こんどの土曜カノジョこないんだって。 あっ、そう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1423-44534a75

トラックバック

コメント

[C2856] ブログネタ

私も最近ネタが無いんですよ。
続けるのって難しいですね。
  • 2010-11-26 21:00
  • URL
  • 編集

[C2857] いや~

車さんは史料よみ込みと豊富な實體験からアカデミック系の談義ネタばんばん、いけるじゃないですか。
タノは…えーと、よけいな實體験ゆたかだし羞かしいトーク系ネタあるんだけどアレだし、それにまたエントリします、つって予告してあるネタ豊富なはず、なんですが…つい、わすれちゃいますね。
  • 2010-11-27 08:08
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2858] おろち

レンタルして観たことがあります。
映画では醜くなるのは29歳ということですが、原作を立ち読みしてみたら、なんと18歳なんですね。
昔だったらそれでも良かったのかもしれないけど、現代だったらちょっと早すぎますよね。
代々家が続いているということは、18歳になる前に結婚して子どもを産んでいるはず――だって18歳になったら人間とは思えないほど醜くなってしまうそうですので…。
だから映画ではその辺の無理のないように29歳にしたのでしょうね、ということを公式サイトを見ながら考えました。
それにしても、原作の姉妹は17歳と16歳にしては大人っぽい人たちですね。年齢的には女子高生ですよ。
ところで『超常現象の謎解き』の「ニューネッシー」はご覧になりましたか?
肯定派の人たちの挙げる「ウバザメ説では説明不可能な点」には、たぶんほぼ完璧に答えてらっしゃると思います。
そしてスケッチの骨の真相には、かなり驚きました。
参考資料の数も凄いですし、さすがだなぁと思います。
  • 2010-11-27 19:48
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2859] Re:

 おろち
原作ご覧なったのは 姉妹 ですね。 映画は 姉妹 と 血 とを、あわせて元にしたものです。
姉妹 の二人はエミとルミ、そして 血 のほうが一草と理沙でして後者の二人は若くもない。
映画の設定は、ご指摘の点を加味してるだけでなく上記を踏襲してるかと思えます。 門前家のお嬢様とか自動車事故などは後者のシナリオだし。 ちなみにエミとルミが誌面に登場したのは1969年ですから、いづれにせよ18前で子をなすのは早いかな。
 ニューネッシー
モチのロンリー拝見したですよ。 當時わたしも新聞の記事みた憶えあります。
みたとき、おお~、って思ったけど、すぐに恐竜じゃねーよ魚だよ、と解明されてガッカリした。
  • 2010-11-27 22:50
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。