Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1410-ce3f77c3

トラックバック

コメント

[C2814] 読冊ブギウギ

おこづかいが月2000円だった中学生のころは
気になる本があったらまず図書館で借りて1度読む、
おもしろかったらもう1度借りて読む、
本当にいい本で手元に置いておきたかったら「えいやっ」と購入、
という感じの本読みでした。
…いまはそのころよりは(ちょっとは)お金があるから
わりとバカスカ本を買ってしまいます。
だけど読み返すのはそのうちの3割くらいですか、むー。
まあ本棚に「読冊の記録」が展開されていくのを
眺めるのもたのしいものですが。
あ 縫製人間ヌイグルマー読みました。
本や映画、音楽、そして特撮のヒーローたちを
心の拠り所にして思春期を過ごした、オーケンらしい作品だと思いました。
中野・高円寺はリアルにわたしのテリトリーですしね。
  • 2010-10-13 09:47
  • ななこ
  • URL
  • 編集

[C2815] 読冊の記録

中學のころのほうが、いまよりもっとズッと大量によんでたですね。 いまよりヒマだったから、ていうわけではなく(いま別にいそがしくないもん)なんというかこう…熱かったです何事に對しても。
縫製人間ヌイグルマー 氣に入られたなら 酒気帯び車椅子 よんでみてください。 中島らもにしては出來いいと決していえないけどヌイグルマーどうよう無茶なボルテージやスピード感たのしめますよ。
…既読だったら、すいませんが。
  • 2010-10-13 18:20
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう三昧六通由茲發現

ふったり睛れたり、けっきょく降ってますね、いま。 せっかく三連休だというのに。
そして、せっかく三連休だというのにカノジョきません。 まさかのパターンかよ、これ ( ̄з ̄)_,
なんでも、こんやは恒例である父親の人間ドックつき添い(なぜ要るのか、つき添いが)あすは明日で同伴サボるので昼からしか会えず(参禪つき添わないのか、サボり癖ついとるな)その翌月曜どうかといえば姪子の運動会いくのでデートなし、なんだって。 かんぜんにタノちゃん、ないがしろ、じゃん。
 つまり、ばりばり ないがしろ じゃん、いつも通り、カワイソウに
お外どうよう私の目の前どしゃ降りモードですよ、ブツブツ。 かなしくてブログどころじゃナッシング。
かなしい悲しい、つって説得メール連射したら、いちおう明日朝から参禪同伴こぎ着けたですが。
そんなイジらしく努力と工夫つまなきゃデートしてもらえないなんて、ひどい話しじゃございませんか。

などと時候トークすませたところで本格よだんタイムなり。
ちかごろ本の購入あまりにも散財ひどくて、しばらくは買うのやめようと考えました。 ついでに煙草の値段あがったし喫煙も、やめることにした次第。 ういた銭おデートに突っこめるし、たいそうカシコイ選択でしょ、フッフッフ。 だが、しかし…
…また買っちゃったんだな、ご本を。 たいしてカシコクないじゃん、オホホ。
ていうのも、きのうスーパーで買いもんするとき文具コーナに立ちよってボールペンの芯もとめようとしたさい、その芯は棚換えで入荷しなくなってて、もとめるつもりなかった書籍のコーナへ目がいきまして、あいにく宇江佐真理の新刊でてたもんだから、ふと氣がつけばもうレジに持っていってたです。
しかも二冊ですよ。 まいがー。
二冊かえば三冊も同じだ、つってあとで東野圭吾の本まで買ったらしいぞな。 どこがカシコイねん。
まー次から次から本かってマンションなか置き場に困るし、これみなもしも単行本だったなら(きほんタノは文庫本しか買わない)とっくに住む場処なくなっとる。 あまつさえ實家からも本もって帰るから3LDKひとり暮らし、いたるところ本だらけ。 かろうじて素振り稽古や坐禪するスペースあるけども、ちょはー。
(一体なにやってるんだ↓つづき)
(つづき)
以前あそびにきた姉が アタシのウチよりマシだ つってたけれど、あの被災地なのか呪術師の家か間違われかねないような惨状とウチを比較してもらっても正直あんまり意味ないぞ。 姉がいうには本なんぞ図書館でかりればよいのだと申しますが、氣にいった本は二度三度あるいはそれ以上よみ返す習慣もつため、よむ本かうし買わずに本よまない私、どうしようもない。 まいったな。
ばかりか、まだまだ山ほど、よみたい本リストの未入手品ありまして貪瞋癡の病きわめとるよ。

實家からも本もって帰る といえば以前カール・セーガンもち出したさい
 人はなぜエセ科学に騙されるのか
を捜したんだけどみつからず(もち出した、つって私が買った自分の本だが)某アマゾンつかって買いなおそうとしてみつからず(廃刊だった)とどのつまりが改版本を購入した、そのくらいビョーキでして。
仏教聖典をカノジョのため内容わかりやすく整理しつつ正法眼藏も私訳の作業しつつ次々かった本よみつつ…やれやれ、我ながら手におえんブックホリックぶり、かも。

とかウダウダいってないで、ご本を紹介レビュつかまつります。
こんかいエントリするのは以前ご紹介したものと同じ著者の手になる作二点なのだ。 それ篠田節子なんですが、たいへん力量あるし相應に評価も高い作家だというのに意外と廃刊で入手できない本あるんですな。 いま本屋いけば、つまらん本いっぱい、ならんでる。 つまらん本おくために、いい本おけなくて、おいてない本さがして苦労させられるし、いい本が廃刊だったりする。 しまいに怒るぞ。
まー私が怒ったからといって本屋の床上で やだーヤダー つって涙の七轉八倒ブレイクダンス舞うような挙動はせず、ただブツブツひとりで文句たれる低度だけど。
そんなことは、どうでもよろしい。 以下ご紹介レビュです。

 絹の変容
なんでもないような話しからスタートして、とんでもない展開してくわけですが、人の慾が人に牙むいて破壊をもたらしてく過程かなり短い作品にソツなく、まとめてある。 最初期の作品らしいけどチョー迫力ありまして、この短さでこの味わいですから以降の作品群おして知るべし、ってとこです。
ジャンルからいえばSFホラーでありますが、すぐれた書き手は人間を描くのが巧みだという、まさに典型の、ひとつ。

 夏の災厄
上記の作をボリュームアップこいたような内容です。 おもしろくないはずが、ございません。
この著者の作品よんで考えさせられるのは描かれてる人物像なのだ。 紋切り型の陳腐なキャラいませんしヒーロー不在で、たいがい等身大ですし、たかい知性が役に立たなかったり旺盛な行動力が空轉したり、極惡人いなければ聖者もおらず、いつも板ばさみの矛盾に苦しんで倒れて立ちあがって、じつに人間らしい風景なんだな。 小吏が登場して小吏ならではの現状に甘んじてるかと思えば葛藤もするし活躍するしヒーローっぽい活動家いるけれど独斷専行の独善プレイで惡戦苦闘の失敗こいてみたり。 また ロズウェルなんか の鏑木みたいなボヘミアンもいまして魅力的です。

以上きょうのエントリこんなとこ。
あすは同伴参禪のあと博物館デートいたす予定なり。 天氣わるいらしいから太秦は後日なのだ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1410-ce3f77c3

トラックバック

コメント

[C2814] 読冊ブギウギ

おこづかいが月2000円だった中学生のころは
気になる本があったらまず図書館で借りて1度読む、
おもしろかったらもう1度借りて読む、
本当にいい本で手元に置いておきたかったら「えいやっ」と購入、
という感じの本読みでした。
…いまはそのころよりは(ちょっとは)お金があるから
わりとバカスカ本を買ってしまいます。
だけど読み返すのはそのうちの3割くらいですか、むー。
まあ本棚に「読冊の記録」が展開されていくのを
眺めるのもたのしいものですが。
あ 縫製人間ヌイグルマー読みました。
本や映画、音楽、そして特撮のヒーローたちを
心の拠り所にして思春期を過ごした、オーケンらしい作品だと思いました。
中野・高円寺はリアルにわたしのテリトリーですしね。
  • 2010-10-13 09:47
  • ななこ
  • URL
  • 編集

[C2815] 読冊の記録

中學のころのほうが、いまよりもっとズッと大量によんでたですね。 いまよりヒマだったから、ていうわけではなく(いま別にいそがしくないもん)なんというかこう…熱かったです何事に對しても。
縫製人間ヌイグルマー 氣に入られたなら 酒気帯び車椅子 よんでみてください。 中島らもにしては出來いいと決していえないけどヌイグルマーどうよう無茶なボルテージやスピード感たのしめますよ。
…既読だったら、すいませんが。
  • 2010-10-13 18:20
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。