Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1408-174577b4

トラックバック

コメント

[C2805]

小田霧響子の嘘は私も見るつもりです。でもキャストのイメージがだいぶ違いますよね。
石原さとみは前のテレ朝のオカルト系ドラマで演じた役では、性格的にオダキョーと似ていたのですが、外見は全然違ってイメージが合わないです。谷口くん役の谷原も合わないと思いますね。
  • 2010-10-03 10:03
  • 本城
  • URL
  • 編集

[C2806] 悪のヒロイン?

私も好きですよ、美人でマヌケな悪のヒロイン。
  • 2010-10-03 14:55
  • URL
  • 編集

[C2807] Re:

 本城さん
石原さとみ別だんキライでもないけど、あれがオダキョーって、まずビジュアル的に違和感あるし、
そして原作ではジュリアナかボンデージなファッションなのにドラマのはチンドン屋みたい。
谷原章介に至っては(大好きな俳優なのだが)とうてい谷口くんのイメージじゃないですよね。
 車さん
惡のヒロイン ていうコトバの響きがグッドであります( ̄▽ ̄)v
  • 2010-10-03 23:44
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2808] MM9

昨夜の最終回(深夜2時30分~)、頑張って観たのですが、眠くて眠くて…覚えているような覚えていないような状態です。
見逃した回もけっこうあるし、DVDが出たらレンタルして見直したいと思っています。
ご紹介のドラマは原作は知らないけど、いちおう観てみようと思います。
(そんなにイメージ違うんですか?)
  • 2010-10-04 00:37
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2809] DVDみるしかないか

MM9かえす返すも惜しまれるのは放映時間おそすぎたことです。 タノも二回ほど、みのがしてます。
原作を知らんとおっしゃるのはオダキョーのことかな。 コミックスたいへんグッドですよ。
TVのキャストはですね、主人公が原作より若くて色氣たりないし谷口くんは原作よりふけてて色氣ありすぎるという一体なにしとんねん、なキャスティングです、あれ。
  • 2010-10-04 07:27
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう説細説麤月

ぼつぼつ來週あたりから新ドラはじまりますね。 たのしみ樂しみ。
つっても以前エントリしてみた連ドラのうち、つづけて熱心に視てたのってMM9だけ、そのMM9ですら最終回みのがしたですが。 だって最終回なんと深夜02:55~だったんだもん。 ほかの番組どうかといえば毎週おなじ時間をTVの前で待ちかまえるほどには面白くも、なかったし ε=( ̄へ ̄)
MM9以外の熱心に視てないドラマたちは家事やってるあいだのBGMと化してました、やれやれ。

ところで予定されてる新ドラの中に 霊能力者小田霧響子の嘘 あるです。 どうやら設定かなり改變されてるらしく、ばかりか主人公ほかキャスティングなぞ、およそオダキョーの原作イメージから大きく何光年も懸けはなれまくってる。 私のイメージでは
 オダキョー↓は佐田真由美で
ステキすぎる
 谷口くん↓は夕輝壽太で
がんばれ負けるな
なのだ。 ブログご覧の人らにはタノの脳内キャストに異論あるかも知れんけれどドラマ化TVなんかより数段マシでしょ。 原作けっこう知的な話しだというのにドラマ制作者は、たんなるドタばたコメディにしたいのかな、ていう氣がします。 原作ファンの一人としてチョー残念無念、遺憾の極み。
まー放映はじまったら、いちおう視てみますが、やれやれ。
(ひえー前説とちゅうでスペースが↓つづき)
(つづき)
ていう時候トークはんなり、かましたとこで本ご紹介レビュです。 また唐突でして、すいません。
どんどん紹介すませてかないと、ぜったい忘れるからね、いつも。 いままで一体いくつエントリ予定を忘失してきたことか、それ考えると私いい加減だなー、ブログ適當だなー、つって感心する。

 紅蓮女
連ドラ化されたものを先にレンタル視聴してたですが、そのとき返却期限と神奈川大和いき計画とが日程うっかりクロスして、あわてて全4卷を必死のパッチこいて鑑賞し返却めでたくコンプリートしたのにもかかわらず宿を確保できず、けっきょく稽古へ行かなかったのが、つい先月18日のこと。 ここにおいても計画性の足りなさをば、あますところなく發揮してしまった。
…こほん。 原作とドラマいささか設定ちがいますが両方とも面白いです。 この小説の文章ヘタだという評価いくつか目にしたけども、じっさいよんでみたところ、それは心理や情景の描写えんえん続くとこを指すらしい。 そうした評くだす人ら、たぶん「かぎかっこ」の会話くり返す小説よみ慣れてきた、それだけなんじゃないの、たぶん。 やーねー、もう。
本作は、あちこち出没して都市傳説に生きる女性が事件を解決してくという、かなり風変りな作品。
ですが、なにかしら心意氣あっぱれな、けっこう味わいある作柄なんだな。

 縫製人間ヌイグルマー
國産特撮ヒーローもんへのオマージュを予想してよんでみたら、あにはからんや、むしろハリウッドSFアクションとB級スプラッタを混成したような作風です。 特撮ヒーローていうよりむしろサム・ライミとポール・バーホーベンへのオマージュかも。 そして、ある種の人ら(たとえばネトウヨなど)からは嫌惡されそうな視点も、もってます。 さしあたってとりあえず、そういう人らがオーケンよむとは思えないし、おそらくオーケンのほうでネトウヨ嫌惡だろうけど。
そんなことは、どうでもいい。
この本に似た作品ほかに知りません。 あえていえば中島らもの 酒気帯び車椅子 くらい、かな。
似てるというのは、ちょっと無理あるか…んー、でも破天荒で意味不明なパワフルさ加減が共通した風味かと感じます。 オーケン作品では、あと くるぐる使い 新興宗教オモイデ教 しかよんでませんが、それら奇怪な作品らと並べても異色な印象を、はなってる。

さいごに、こんかい紹介もうし上げたテーマは、すばりダークヒーロー(ヒロイン)なのだ。
ハカイダーとかタイガージョーとかゾンネットやケガレシアや屈折したヒーロー、ヒロイン素敵じゃん。
ええ女やー
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1408-174577b4

トラックバック

コメント

[C2805]

小田霧響子の嘘は私も見るつもりです。でもキャストのイメージがだいぶ違いますよね。
石原さとみは前のテレ朝のオカルト系ドラマで演じた役では、性格的にオダキョーと似ていたのですが、外見は全然違ってイメージが合わないです。谷口くん役の谷原も合わないと思いますね。
  • 2010-10-03 10:03
  • 本城
  • URL
  • 編集

[C2806] 悪のヒロイン?

私も好きですよ、美人でマヌケな悪のヒロイン。
  • 2010-10-03 14:55
  • URL
  • 編集

[C2807] Re:

 本城さん
石原さとみ別だんキライでもないけど、あれがオダキョーって、まずビジュアル的に違和感あるし、
そして原作ではジュリアナかボンデージなファッションなのにドラマのはチンドン屋みたい。
谷原章介に至っては(大好きな俳優なのだが)とうてい谷口くんのイメージじゃないですよね。
 車さん
惡のヒロイン ていうコトバの響きがグッドであります( ̄▽ ̄)v
  • 2010-10-03 23:44
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2808] MM9

昨夜の最終回(深夜2時30分~)、頑張って観たのですが、眠くて眠くて…覚えているような覚えていないような状態です。
見逃した回もけっこうあるし、DVDが出たらレンタルして見直したいと思っています。
ご紹介のドラマは原作は知らないけど、いちおう観てみようと思います。
(そんなにイメージ違うんですか?)
  • 2010-10-04 00:37
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2809] DVDみるしかないか

MM9かえす返すも惜しまれるのは放映時間おそすぎたことです。 タノも二回ほど、みのがしてます。
原作を知らんとおっしゃるのはオダキョーのことかな。 コミックスたいへんグッドですよ。
TVのキャストはですね、主人公が原作より若くて色氣たりないし谷口くんは原作よりふけてて色氣ありすぎるという一体なにしとんねん、なキャスティングです、あれ。
  • 2010-10-04 07:27
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。