Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1388-9a71dfc0

トラックバック

コメント

[C2750] え?

タノQさんがオカルトぎらいだという印象は持ったことがありません。
逆にお好きなんだと、ずっと思ってました。
幽霊が探偵のお話というのも面白そうですね。
読んでいないのでキャスティングが合っているのかどうかは、ちょっと分かりませんが。
昨日、『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。
原作は5作とも知ってるけど、残念な感じは全くしませんでした。面白かったです。
ミニチュアサイズの人たちの視点から見た世界がとてもリアルに描かれていました。
デートにいかがですか?
  • 2010-07-29 19:08
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2751] ( ̄▽ ̄)v

オカルトずき、ご理解していただいてましたか。 うれしいな。
肉躯から独立した靈魂の存在とか通たびたびブログ記事で否定してきてるし誤解させてると思った。
キャスティング重要なのを一つ失念してたです。 エントリ加筆しとこうかと思ったけど、わざわざイチ行ふやすほどのことでも、ないか。 警視庁幽霊係シリーズの三谷啓徳これ内野聖陽グッドかも。
アリエッティ 觀た人らの多くが、いまの自身とくらべて落ちこんじゃう、ていう評判ですね。
するとY・Yさんが氣分わるくしなかったのは、お若いから、だったのかも。
デートには…うーん…映画館ニガ手なのでDVDでたらレンタルつかまつります。
  • 2010-07-29 19:39
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう與彼先尼外道無有差別

ぜんかいエントリでは劇画こみっくすカテに入れとくべき記事を心靈カテで更新つかまつりました。
ていうのも、あれ前説に私の歸依しとる佛道ネタこいてたし紹介作品も一本はホラーもう一本が宗がらみだったもんで、エヘヘ( ̄▽ ̄; 
 いやー エヘヘ っていう歳かよ私…やれやれ。
しかし、そもそも劇コミのカテと心靈カテは日常トークやら愚痴やら、とくに内容カオスなんだな。
ていうか、このブログじたい収拾つかんくらいカオスなんだな。 だからOK牧場でしょ、たぶん。
どーん と、まいろう。

そういう次第で、こんかいエントリも心靈カテで更新いたします。
おそらく私はオカルトぎらいな印象あたえてるかも知れんけど、たしかに妄信的な惱ましい超常神秘の信奉へ懐疑の眼むける姿勢もちつつ、ですが娯樂としてのオカルトは大好物なのであります。
だから小説にしろ映画にせよコミックスにしてもホラーけっこう視たり、よんだり、してるのだ。
不可視、不可触、不可知あれこれ、けっきょく人の原始的な琴線に訴求してくるのかも。
なんつって。 半可通トークは置いといて
こんかいエントリでは心靈をネタこいた小説二点ほど、ご紹介なり↓以下。

 ハートブレイク・レストラン
とても魅力的な靈が謎解きしてく連作短編です。 ミステリだけれど殺人あつかわれず全般やさしい雰囲氣まとめられてて心地いい作品なり。 人外の存在ゆえに通もちいてイージーな事件解決かといいますと、そうではナッシング。 この靈には地縛靈ていう厳しい枷あって移動できないという条件が課せられてまして。 この作品の映像化をタノなりにキャスティングしてみますなら
幸田ハル:八千草薫
寺坂真衣:菅野美穂
南野肇:谷原章介

 警視庁幽霊係シリーズ
これもミステリですが謎解いてくのは生きてる人間でして、靈は、あくまで助っ人な存在。
ほぼ殺人事件ばかり取りあつかわれてますが、かなりユルくて、なごやかな作風なので氣軽によめます、これ。 この作品の映像化をタノなりにキャスティング(また好きだから)してみますなら
柏木雅彦:草剛
及川結花:新垣結衣 もしくは多部未華子
渡部室長:上川隆也
秦野管理官:渡部篤郎
清水貴行:竹野内豊
桜井文也:ウエンツ瑛士
高島佳帆:天海祐希

まー上記二本とも、いかにも映像化むきな作品たちですがホラーじゃないな、こりゃ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1388-9a71dfc0

トラックバック

コメント

[C2750] え?

タノQさんがオカルトぎらいだという印象は持ったことがありません。
逆にお好きなんだと、ずっと思ってました。
幽霊が探偵のお話というのも面白そうですね。
読んでいないのでキャスティングが合っているのかどうかは、ちょっと分かりませんが。
昨日、『借りぐらしのアリエッティ』を観てきました。
原作は5作とも知ってるけど、残念な感じは全くしませんでした。面白かったです。
ミニチュアサイズの人たちの視点から見た世界がとてもリアルに描かれていました。
デートにいかがですか?
  • 2010-07-29 19:08
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2751] ( ̄▽ ̄)v

オカルトずき、ご理解していただいてましたか。 うれしいな。
肉躯から独立した靈魂の存在とか通たびたびブログ記事で否定してきてるし誤解させてると思った。
キャスティング重要なのを一つ失念してたです。 エントリ加筆しとこうかと思ったけど、わざわざイチ行ふやすほどのことでも、ないか。 警視庁幽霊係シリーズの三谷啓徳これ内野聖陽グッドかも。
アリエッティ 觀た人らの多くが、いまの自身とくらべて落ちこんじゃう、ていう評判ですね。
するとY・Yさんが氣分わるくしなかったのは、お若いから、だったのかも。
デートには…うーん…映画館ニガ手なのでDVDでたらレンタルつかまつります。
  • 2010-07-29 19:39
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。