Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1385-854a5eb9

トラックバック

コメント

[C2738] 当選おめでとうございます☆

私自身は震災経験はありませんが、家族の話によると大阪では震災の時、神棚の花が花器ごと吹っ飛んできたそうです。
幸い誰にも当たらなかったそうでなによりですが。
その他にもいろいろあったのだとは思いますが、大きな余震がとても怖かったと聞いています。
『彼女を守る51の方法』は知りませんでしたが『東京マグニチュード8.0』というアニメでしたら前に観ていました。
そんなにお薦めでしたら、今度ブックオフで立ち読みしてみようかな、と不謹慎なことを考えました。
話かわりますが、先日の「動くオーブ、ペンライトねつ造説」の続きですが、『動くオーブ3』『動くオーブ4』で検索していただけますか?
これを観た時、申し訳ないのですが、そのハンパじゃない埃の量に、私は吹き出してしまいました。
それにしても延々とお相手なさっている、本城さんはすごいですね!
あとASIOSさんのブログの「ジュセリーノの予言:ワールドカップ編」で皆さんのコメントがパウル君だらけなのが面白いですね。
まるでジョセリーノのというよりも、パウル君の記事のようです。
  • 2010-07-16 18:50
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2739] せいぜい景品あてる程度でして( ̄▽ ̄;

バウルくん ジュセリーノの情けなさぶりと対比するのに弟切さんうまくネタもち込んだですから。
動くオーブしりーず こんど旅から帰ってのち閲覧したく思います、なんだか愉快そうですね。
震災 實家は宝塚や伊丹に近くって、あの日すごかったです。マジいきた心地しなかった。
ちなみに彼女を守る51の方法もいいですが幻覚ピカソおすすめ、いたします。
  • 2010-07-16 23:05
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう實際理地不受一塵

きょう帰りみちコンビニで買いもんしたら福引あり三回ひいて
また當てたー☆
三回とも↑あたっちゃったー、うほー( ̄▽ ̄)v
すごいでしょ。 あの店いつもかならず當札ひいてるんだな~。 もう果報ヤケが、こわくなるレベル。
しかし、こういう場面で運つかい果たしつづけてても、いいもんだろうか。 …ま、いっか。

のっけから倖うすい自慢トークは置いといて
こんかいは先日エントリで ちらッ と、ふれてたマンガ家ご紹介レビュいたします。
こんな風に、たびたび更新するのってウチのブログにしちゃめずらしいかな。 ていうのも、じつを申しますと、ちかぢか合宿稽古へと旅うつ予定してて合宿ついでに週末お稽古へも参加つかまつる計画してるから不在つづく、その現状まんまでいくと、いつものペースであれば今月ブログ更新の回数を激減させちゃうんではないか、またもヒトケタ更新ではないのか、どうでもいいか、いや待てよ、つって
(ウダウダなにいってんだ↓つづき)
(つづき)
中身ある高尚なことウサウサかんがえてたら福引あたったもんで、この勢い、ていうか景氣をば一發かり受け申しあげつつエントリこいてみました。 そのうえ調子のって景品グッズ画像でかくしたので頁おり返しに、なっちゃった、やれやれ。

大好きなマンガ家いろいろ、いてます。 いてますが、あえて挙げるなら
 山岸凉子
 岩明均
 古屋兎丸
の三名さんなのだ。 こんかい古屋兎丸をレビュつかまつります。
ところで、すでに山岸凉子や岩明均ご紹介してあっただろうか…えーと、おぼえてないや( ̄ε ̄;
すいません、ほか二名の作家さんについては、そのウチいつかエントリする日がくる、のかも。

ご紹介する、だい好きだ、つっても私この人の作品たいして、よんでないです。 なんだそれ。
はじめて眼にしたのは、たしか 彼女を守る51の方法 だった。 けっこうインパクトありまして、とくに震災とか經験(タノは阪神大震災のとき實家にいて怖い体験したが)してなくとも、これ登場人物たちの心の動きを緻密に描いてあり面白かったです。 かなり資料をあたったものらしく心理描写も状況描写も場面局面の印象的な運びかたとか構成すばらしいこと、いちじるしい作品。

しかし彼女を守る51の方法よんだあと、この作家のことは忘失してました。 私には、よくありがち…なんつって、そののちしばらくして入院したり離婚したり、いろいろ暮らしの變化あったもんね。
こほん。
のち昨年あたりでしたか以前に↑を購入した同じ店(ヴィレッジヴァンガード)で眼にとまった二冊が
 自殺サークル
 ハピネス
だったです。 ああ、この人の本よかったよねえ、ていう感じで買いまして。
また、ちがう意味でインパクトうけたです、この二冊。 ずいぶん痛い、チョー痛い風味ぞな、よむと。
思うに古屋兎丸ていうマンガ家は、彼女を守る51の方法でもそうだったんですが 痛み で事象とか風景を描こうとする、そしてそれが、たいへん巧い表現者だと思う。
痛みや恐怖で人を表現してくと、どうしてもダークな作風になるけれど、あえて氏は採用してます。
で、けっきょくダークかというと、あんまり、そうでもない。 やさしい味をわりあい、もたせてる。
いや自殺サークルは、おっそろしくダークか。

いちばん最近よんだのが 幻覚ピカソ っていう少年誌連載もの。
少年誌に連載できたのか…いまどきの少年誌って、いったい…そう思わせるマンガ家であります。
とはいえ、この幻覚ピカソさすがメジャー誌に載せるだけあってエロやグロいシーンなくジュブナイル的な味わいテイストを、はなってるんだな。 痛みや恐怖で人を表現する得意の手法を踏襲してますが陰惨では、ない。 ダーク面ひかえめにして心理面おし出してあり、なんていうか人が人でいる哀しみ可笑しみを神秘でも科學でもない道具立てでオカズにしてあって、すんなり樂しめます。
ウソまぎれなく名作だと呼んで過言ではナッシング。

あー、あいかわらず紹介記事ヘタだなー。 これよんでファンが苦情いってきても平氣だけれど、よむはずだった人らが読む氣なくしたら、じつに罪ぶかい話しぞな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1385-854a5eb9

トラックバック

コメント

[C2738] 当選おめでとうございます☆

私自身は震災経験はありませんが、家族の話によると大阪では震災の時、神棚の花が花器ごと吹っ飛んできたそうです。
幸い誰にも当たらなかったそうでなによりですが。
その他にもいろいろあったのだとは思いますが、大きな余震がとても怖かったと聞いています。
『彼女を守る51の方法』は知りませんでしたが『東京マグニチュード8.0』というアニメでしたら前に観ていました。
そんなにお薦めでしたら、今度ブックオフで立ち読みしてみようかな、と不謹慎なことを考えました。
話かわりますが、先日の「動くオーブ、ペンライトねつ造説」の続きですが、『動くオーブ3』『動くオーブ4』で検索していただけますか?
これを観た時、申し訳ないのですが、そのハンパじゃない埃の量に、私は吹き出してしまいました。
それにしても延々とお相手なさっている、本城さんはすごいですね!
あとASIOSさんのブログの「ジュセリーノの予言:ワールドカップ編」で皆さんのコメントがパウル君だらけなのが面白いですね。
まるでジョセリーノのというよりも、パウル君の記事のようです。
  • 2010-07-16 18:50
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2739] せいぜい景品あてる程度でして( ̄▽ ̄;

バウルくん ジュセリーノの情けなさぶりと対比するのに弟切さんうまくネタもち込んだですから。
動くオーブしりーず こんど旅から帰ってのち閲覧したく思います、なんだか愉快そうですね。
震災 實家は宝塚や伊丹に近くって、あの日すごかったです。マジいきた心地しなかった。
ちなみに彼女を守る51の方法もいいですが幻覚ピカソおすすめ、いたします。
  • 2010-07-16 23:05
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。