Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1378-98d5b773

トラックバック

コメント

[C2711] 怨み屋もさることながら

そういえば『エコエコアザラク』はどうなりましたか?ちゃんと観られましたか?
今夜は『Mother』の最終回がありましたが、御覧になりましたか?
あの二人が一緒に暮らすことを認めてくれないのだとすれば、法律というのはいったい何のために誰のためにあるのか疑問です。
「このドラマの英語の題名は何ともいただけない」と言っている人もいらっしゃるのですが、私は『Mother』の「t」が十字架になっているからだと思っています。
このドラマに出てきた母親はみんな、それぞれに何かしらの十字架を背負っていると思います。
あんなに小さいのに北海道から東京まで一人で移動できた継美ちゃんだから、絶対にお母さん(奈緒)のことは忘れないで、きっといつか再会できると思います。
(ブログの内容と関係ないことばかりですみません)
  • 2010-06-24 00:20
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2712] さることながら

Mother 最終回ドキドキつかまつりました。
法律とは、まあ、法律そのもの自体のために存在するんじゃないですか、たぶん。 人より前にあるもんじゃなく人がこしらえたもんだし。 そういう点では人より前からあるもんを前提にしてる自然科學や佛道とは違うと思えますよ、しょせん法律とか常識なんて。 …お、脱線トーク( ̄▽ ̄;
英語の題名は ていう批評であるなら、まさしくY・Yさんご指摘通りかと想像できます。
個々の母親たち、みんな強く美しかったですね、ただ一人をのぞいて。
再会といえば、あのラスト場面がそうだったんじゃないのかな、ラストちらッと。
エコエコアザラク は翌日曜にパソで視聴いたしたですよ。
いつものように視聴中カノジョが質問したり命令したり文句いったり受難タイムだった。
  • 2010-06-24 18:24
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2713] あのラスト場面

すでに十数年たっての再会場面なのか、それとも奈緒さんの思い描いている夢の場面なのか、私にはよく分からなかったんです。
でももしも夢の場面だったとしても、絶対に実現できる場面だと信じています。
そして本当に実現できている場面だったとしたら、ものすごく嬉しいです。
  • 2010-06-24 23:38
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2714] あ、そっか

そうかも。 おっしゃるとおりナオかツグミの空想イメージかも。
にしてはリアルっぽいので私は後日譚シーンかと考えた次第ですが、いずれにせよ グッ と、きましたね。
  • 2010-06-25 19:07
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう照正當恁麼時也際斷

やっぱり消費税あげる、つってますね。
ものが売れなくてデフレ世情なのに消費税あげる、構造ちがうギリシャと我國の經済危機を同じ俎上にのっける、そういう粗雑すぎるセンスで舵とりが、できるのかね。 デフレでいてさえまだ他国よりも物価たかい國の消費税あげたら、さらに流通ほそくなって滞って經済さがって、ますます税収さがるんじゃないの。 よく時代小説に登場しますな、不作で年貢あつめられないのに年貢そのもの上げて挽回しようとする、ご家老さまが。 なんだかもう天に代わって、お仕置きしてやりたい。
いままで消去法(社民では政権とれない、共産や自民公明ほか論外、のこるは)で投票こいてきたんだけど、そろそろ次の選挙では、お仕置きタイムかな。
なんつって私ひとりの票で政権かわるわけじゃあ、これナッシングでい( ̄ω ̄)

ていう時節柄あつ苦しい時事トークは置いといて
この週末は集中豪雨だと予報あったので フッ…かかってきなさい とか内心ドキドキびくびく身構えてました。 なのに、あんまり降らないじゃん。 さいきんの予報はアレか、すかしッ屁か。
ドキドキびくびくウサウサこいて損した氣分ぞな。 これぞまさしく屁のような。
しかしながら、ふらないとはいえ暗雲たれこめた曇天モードだったゆえ予定どおりDVD鑑賞の自宅デートつかまつりました。 ていうか前回エントリもうし上げてたように、まだ視てないレンタル作品が数本あって延滞金チョーおそろしくって、だから必死のパッチで、のこり全DVD鑑賞した次第。
のこり全 とはいっても時代劇(助太刀屋助六)一本だけ、おもしろくなかったので除外しといたです。

きょう返却だぞ、四巻あるんだぞ、つって土曜メールしたらカノジョ速攻ダッシュで駆けつけた。
なんだ、やればできるじゃん( ̄з ̄)
いつもいつもグズぐずぐずグズして夜までこないくせして、でも好きなドラマのためなら早いじゃん。
それもこれも何もかも常ひごろタノが佛道に不惜身命こいてる、せいではなく、すべてドラマのため。
ありがたや怨み屋本舗の功徳、じーほーさんしー。
(功徳トーク↓つづき)
(つづき)
なんとか土曜に怨み屋リブート全巻みました、もう惱ましいほど懸命に全力つくして。
たかがドラマごときで一体なんの騒ぎか、えらい苦労したぞ。
しかも、これで安心つって翌朝の開店まえに返却するつもりで参禪いって時間はしょるため法話パスこいてから返却しに帰ってきたら必死で泣く泣く法話パスしたというのにレンタル屋すでに開店しててチョー高額な延滞マネーかかって
 ぎゃふん
の憂き目みるという、はなはだ悲惨な、いちじるしく無残な大散財むかえちゃった。 涙ドバー。
延滞金かかるとわかってさえいれば無理して法話パスしなかったのに。 やれやれ泣けてくるぞ。

ていう情けない散財リポートも置いといて 泣ける といえば
リブート視聴して、あいかわらずよく出來た秀逸な仕上がり作品だと感じたですが、その作中に登場するキャラたちの中でも、とくに怨みの標的となる人物で 泣ける惡役 みつけて感銘うけました。
リブートは前作より標的(つまり怨み買う人ら)から受ける不快指数をより高めてあり、また報復仕事もエグ味を増幅させてあるんだけれど、なのにその極めて非常に不愉快で邪惡なはずの標的に対し思わず知らずホロッと、きてしまった。

そのタイトルは 愛され上手 標的となる人物の名は青山ちはる、この女性は新しい自分へと生まれかわって勝ち誇るはずが幼少期の体験から苦痛や不快うけたとき下唇かむという性癖もってまして、ドラマ進行して報復が完成してく中でドンドン追いつめられると、かつてのミジメだった自身そのままに下唇かみつつ表情ゆがめて、ほんとは憎たらしいキャラだというのに切なくって、ずいぶん印象的でありました。 あの顔みると、もう赦してあげて、そういいたくなる。
これを演じた俳優は一条ゆかり原作の プライド 映像化でも憎さげな役やってた人です。 とっても愛らしくて中身はダーク、そして切なく哀しい、そういう役を演じたら天下一品だな、まちがいなく。
容貌は私の好みでもないですが(かわい子ちゃんタイプだから)しかし滑舌わるくないし聲はハスキで甘く、それでいて徹るし表情の変化は繊細だし動きにキレはあるし。
これに匹敵する人そうそう、いないかも。 かなり優れた演じ手ではないかな。

それ一体だれなのかって? ま、ひとつ怨み屋リブートじっさい視聴してみてください。
けっして後悔すること、ございません。 かけ値なしイチ捺し太鼓判なり。
いや、ひどい惡役の印象が脳裡に根づくかも知れんのでリブートやプライドの以外から鑑賞していただいたほうがグッドか知れんですね。 むかしウルトラシリーズには視ため通りなカワイイ役で出てた(ただし人間ではない、むつかしい役なんだとか)そうな。 そっちも私みてみたいな。
泣ける惡役
以上きょうのエントリこんなとこ。
むしむし暑いです、みなさん安眠をお大切に。 なにしろ身体は基本だもんね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1378-98d5b773

トラックバック

コメント

[C2711] 怨み屋もさることながら

そういえば『エコエコアザラク』はどうなりましたか?ちゃんと観られましたか?
今夜は『Mother』の最終回がありましたが、御覧になりましたか?
あの二人が一緒に暮らすことを認めてくれないのだとすれば、法律というのはいったい何のために誰のためにあるのか疑問です。
「このドラマの英語の題名は何ともいただけない」と言っている人もいらっしゃるのですが、私は『Mother』の「t」が十字架になっているからだと思っています。
このドラマに出てきた母親はみんな、それぞれに何かしらの十字架を背負っていると思います。
あんなに小さいのに北海道から東京まで一人で移動できた継美ちゃんだから、絶対にお母さん(奈緒)のことは忘れないで、きっといつか再会できると思います。
(ブログの内容と関係ないことばかりですみません)
  • 2010-06-24 00:20
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2712] さることながら

Mother 最終回ドキドキつかまつりました。
法律とは、まあ、法律そのもの自体のために存在するんじゃないですか、たぶん。 人より前にあるもんじゃなく人がこしらえたもんだし。 そういう点では人より前からあるもんを前提にしてる自然科學や佛道とは違うと思えますよ、しょせん法律とか常識なんて。 …お、脱線トーク( ̄▽ ̄;
英語の題名は ていう批評であるなら、まさしくY・Yさんご指摘通りかと想像できます。
個々の母親たち、みんな強く美しかったですね、ただ一人をのぞいて。
再会といえば、あのラスト場面がそうだったんじゃないのかな、ラストちらッと。
エコエコアザラク は翌日曜にパソで視聴いたしたですよ。
いつものように視聴中カノジョが質問したり命令したり文句いったり受難タイムだった。
  • 2010-06-24 18:24
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2713] あのラスト場面

すでに十数年たっての再会場面なのか、それとも奈緒さんの思い描いている夢の場面なのか、私にはよく分からなかったんです。
でももしも夢の場面だったとしても、絶対に実現できる場面だと信じています。
そして本当に実現できている場面だったとしたら、ものすごく嬉しいです。
  • 2010-06-24 23:38
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2714] あ、そっか

そうかも。 おっしゃるとおりナオかツグミの空想イメージかも。
にしてはリアルっぽいので私は後日譚シーンかと考えた次第ですが、いずれにせよ グッ と、きましたね。
  • 2010-06-25 19:07
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。