Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1356-7e98185b

トラックバック

コメント

[C2634]

背後にステキな本が!
宣伝ありがとうです。
  • 2010-04-23 10:14
  • 本城
  • URL
  • 編集

[C2635] Re:

いえいえ。 タイフォイド・メアリをはじめ執筆姿勢からして真摯な本ですね、これ。
  • 2010-04-23 18:18
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2636] 怪獣カワイイ☆

アップの表情がなんだか愛嬌があって可愛いですね。
タイフォイド・メアリのことは考えさせられました。
新型インフルエンザのことは、日本でも初期に感染した人たちに対してのバッシングはかなり酷いものがありましたし。
「ガラスの涙を流す少女」は先日のTVでも紹介されていましたよね。
もしかしたらとは思っていましたが、なんちゅうーあぶないイタズラするんでしょうね。
場所が場所なだけに、私だったら怖くて出来ないですよ。
それからご存知かもしれませんが、心霊写真のイベントの様子、こちらで見れます。
(私は行ってませんが)

http://bit.ly/dwTYUe
  • 2010-04-23 23:35
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2637] でしょ

ありがとうございます、つぶらな瞳に味わいあると感じるです。
日本のインフル初期感染者さんバッシングを肯定したいとは思わないけど一部の人らについては、もはやインフル猛威の噂ある中わざわざ遊びで(やむない仕事ならともかく)海外いったうえ帰國後の体調くずしてるというのに診察うけないまんま國内うろうろ移動してたらしきを聞きますと、健康保菌者ていう知識が一般的ではない社会で民族差別と格闘しつつ労働してたメアリとは時代も状況も環境も条件ちがってくると考えます。
ガラスの涙TV紹介はノーチェックでした、すいません。 どんな事情がハスナさんにはあったんでしょうか。 しかし寸法もデザインも性能もいい加減なハードコンタクトレンズですね。
イベント記事ご紹介ありがとうございます。 mixiコミュでも紹介あったけれど、また違う画像が掲載されててグッド☆ ちなみに來月もオフ会あるそうですよ。
  • 2010-04-24 08:20
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう明歴露堂巍堂煒煌

よく降ったですね。 トイレットペーパとかティッシュやら買いだめしといて、よかった。
もし買いだめしてなかったら傘さして大荷物もって惡戦苦闘ウォークで帰宅だもんね、やれやれ。
そんでもってこれ冬場だと杖までついてヨロヨロ状態、まるであたかもサバイバル經行なんだな。
とりあえず冬でなくて、よかった感じ ( ̄ー ̄)=з 以上きょうのエントリこんなとこ。

つって〆ると時候あいさつで終わっちゃいます。
とはいえ、そんな毎回ぶろぐネタ繰れるほど波乱にみちた華麗で豊潤な日々おくってない私。
しょうじきネタに困窮してまして。 華麗じゃなく加齢した所帯クサイおっさんだもん、ハハハ。
いまさら政治だの宗教なんかの話題つかまつりたく、ないし。 そういうブログしてたら腰いたくなる。
ま、いよいよ最近とどこおりがちな更新だけど、もうじきイベントあったりしてエントリ充實するかも。
イベントの計画だけは、あるです。
だからそれまでは、ひとつ辛抱して閲覧ねがいたい。 じっさい計画どうなるのか、わからんですが。
なんつって。 うひー。
ていうかパンクヘッド
(とりとめナッシングな記事↓つづき)
(つづき)
でた、ウーマ
これ↑先日かった玩菓フイギアなのだ。
いわとびペンギンじゃないです。 我國に名高いUMAの一種すなわち日本の誉れ。
UMAつっても馬じゃない、ペムラーっていう怪獣であります。 タノくらいの歳じゃないと知らんかも。
いや別だん是非とも知ってなきゃならん生活必須の怪獣でもない。 必要必然の怪獣ではない。
フッそこはそれUMAのUMAたる所以だから。
暮らしにプラス潤いをプレゼントしてくれる、そうした教養のひとつがUMAです。
正確に申しあげるとベムラーくんは馬でもなけりゃUMAでもなくて懐ドラの登場キャラですが。

ウマUMAつって意味わからん人いらっしゃったなら画像のバックに映る本を購入していただきたい。
ご本の紹介エントリについては、また今度に予定いたしますが、たいへん値打ある結構な書籍なり。
しかしホントさいきん更新すくないな。 まじめにブログしなきゃダメじゃん。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1356-7e98185b

トラックバック

コメント

[C2634]

背後にステキな本が!
宣伝ありがとうです。
  • 2010-04-23 10:14
  • 本城
  • URL
  • 編集

[C2635] Re:

いえいえ。 タイフォイド・メアリをはじめ執筆姿勢からして真摯な本ですね、これ。
  • 2010-04-23 18:18
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2636] 怪獣カワイイ☆

アップの表情がなんだか愛嬌があって可愛いですね。
タイフォイド・メアリのことは考えさせられました。
新型インフルエンザのことは、日本でも初期に感染した人たちに対してのバッシングはかなり酷いものがありましたし。
「ガラスの涙を流す少女」は先日のTVでも紹介されていましたよね。
もしかしたらとは思っていましたが、なんちゅうーあぶないイタズラするんでしょうね。
場所が場所なだけに、私だったら怖くて出来ないですよ。
それからご存知かもしれませんが、心霊写真のイベントの様子、こちらで見れます。
(私は行ってませんが)

http://bit.ly/dwTYUe
  • 2010-04-23 23:35
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2637] でしょ

ありがとうございます、つぶらな瞳に味わいあると感じるです。
日本のインフル初期感染者さんバッシングを肯定したいとは思わないけど一部の人らについては、もはやインフル猛威の噂ある中わざわざ遊びで(やむない仕事ならともかく)海外いったうえ帰國後の体調くずしてるというのに診察うけないまんま國内うろうろ移動してたらしきを聞きますと、健康保菌者ていう知識が一般的ではない社会で民族差別と格闘しつつ労働してたメアリとは時代も状況も環境も条件ちがってくると考えます。
ガラスの涙TV紹介はノーチェックでした、すいません。 どんな事情がハスナさんにはあったんでしょうか。 しかし寸法もデザインも性能もいい加減なハードコンタクトレンズですね。
イベント記事ご紹介ありがとうございます。 mixiコミュでも紹介あったけれど、また違う画像が掲載されててグッド☆ ちなみに來月もオフ会あるそうですよ。
  • 2010-04-24 08:20
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。