Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1349-f8153991

トラックバック

コメント

[C2600]

コスモスはいいですね。私も好きです。
このDVDは日本語版ですかね。
  • 2010-03-28 08:45
  • 本城
  • URL
  • 編集

[C2601] Re:

輸入盤だけど字幕で日本語選択できまして。
でも、ゆうべチョイ視したところアン・ドルーヤンの挨拶だけ字幕でずに一瞬あせった。
これからカノジョが風呂あがったら、まず一巻たのしみます。 うひょひょ。
ゆうべ思ったけど折にふれセーガンの發する珠玉のコトバなつかしい、です。
冒頭で彼いわく
 宇宙は昔も今も存在のすべて (盡十方界是沙門一隻眼)
 原子は星よりも大きく宇宙は原子より小さい (芥吐須彌、芥現法界、無盡藏海)
など、いちいち道元禪師の説くコトバ(かっこ内)に対応しちゃって、ほんとセーガンの感性は禪に一味つうじるなああ、と覚えた次第でした。
  • 2010-03-28 22:03
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2602] このDVDは知りませんが

中村希明さんという人の本、家にあります。
「怪談の科学」と「怪談の科学2」です。
古い本ですよね。
読んでみたけど、私にでも比較的わかりやすいような気がします。
今日は「お化け屋敷で科学する2」に行って来ました。
私の苦手な種類の怖さでなくて良かったです。
血まみれのなにかは嫌なんです。
実は、田舎にもう20年くらい無人になっている家があって、時々泊まったりすることがあるんですが、迫力ではあれの方が勝っているかもしれません。
昔は土葬だったという墓地まで近くにあって、噂によると、しばしば地面に出てきていることもあったそうですね、人骨が。
あれこそ、リアルお化け屋敷かも。
帰りにはケーキバイキングを食べておいしかったです。
  • 2010-03-28 22:54
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2603] おっ

さすが、ぬけ目なくグッド本おさえてらっしゃるし。
ちなみに 怪談の科学 は實家からウチへ持ちかえってありますが科学2ありません。
ていうか2は私よんでないかも( ̄▽ ̄;
そして化け2(勝手に略称)もう行ってこられたですか。 ないすフットワーク☆
じつは私もカノジョつれて見學したく(再度の神奈川稽古とのバーター企画)企んでまして。
けども來月バタバタしてて計画すでに頓挫しそう。 うむむ 惱ましいとこです。
ところで田舎ハウスなかなか夢ふくらむシチュエーションな環境ですね、うらやましい。
  • 2010-03-29 00:13
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう未證據者看看、有時現成

フッ と氣づけば三月も末じゃん。 びっくりするわー。
断酒はじめて以來とみに月日たつ速度が、いやます感じ。 呑んでたころは時間なんて、なっかなか經過しなかったんだけど。 のむ呑まない関係なく、じつは歳のせい、だったりかも( ̄▽ ̄;
ちなみに若いとき時間ゆっくり進んで歳とともに時間はやくなるのは代謝速度に比例してるんだって。
つまり身体わかいと代謝が速く、それと相対して時間おそく感じ、歳とって代謝おそくなれば、こんどは相対して時間を早く感じるという、すなわち身心(内宇宙)と環境(外宇宙)との相対性理論なのだ。
これぞ転法輪の諸法實相ありがたや。 じーほーさんしー。

なんつって。 いや↑ホントらしいぞな。
たしか上記の説はカール・セーガンが紹介してたのをТVで視聴したような記憶あるです。
絶対と考えられてた時間が条件次第で変わることを示したのはアインシュタインだけど、ちょうど上記みたく時間が各自の場(この身心)とともに在ることを770年前すでに道元禪師が説いてました。 
これぞ転法輪の諸法實相 って、それはもういいか。

そんな抹香アカデミックなトークは置いといて、さっそく余談です。
依存症患者である私は断酒生活してますが、もう呑まなくなったくせして酒屋さんへ出入りする。
酒かわずに酒屋で一体なに求めるかというと、これが茶ウケ等に活用する食品なんだな、じっさい。
だって酒屋には、けっこう美味なだけでなく珍しい食品みつける貴重な体験すること、よくあるから。
貴重フードたち
(これベビーフードじゃないよ↓つづき)
(つづき)
ボトルのは生産者表記の無農藥トマトジュースで小瓶のは魚沼名産かぐら南蛮の麹漬。
かぐら南蛮チョー旨いッスよ、なにしろ、これオカズに飯くえるくらい。 いいアイテムみつけた。
ジュースまだ開栓してないので、あす以降たのしみです。 ささやかなシ・ア・ワ・セ☆
つっても明日カノジョくるんだし、きっと全部のみつくされるんだろな。 かわいそうなワ・タ・シ★

こほん…カズコ細木よりか的中する予言トークも置いといて
なんと、たったいまカノジョから ブログしてるんだろ ってメールあったぞな。 怖いよマジで。
あの繊細ばなれコイた人に霊感でもあるのかな。 ま、そんなことは、どうでもいい。
ところで、こないだASIOS推奨本二冊を購入したばかりですが、その一冊を読了しただけで紹介記事のエントリ作業すらまだなのに、こんどまた大散財して、とうとう長年ゆめ見てた
古今を超越する銘作Cosmos
Cosmos Collector's Edition DVD も↑入手したです。 うほー( ̄▽ ̄;
これ私が高イチのとき放映してて感動よびに呼びこんで魅了しつくされたドえらい番組なのだ。
どうドえらいかと申しますと司会のカール・セーガンが告げ示す言葉の数々いわく

 我々は交響曲を、いつでもどこでも自身の中に再現できる
 どうように我々は、いつどこででも道具なしで、みたいものを見て聴きたいものを聞ける
 オカルトなどより我々の存在や存在する世界のほうが、じっさい神秘でロマンだ
 惑星の数からいえば地球外に生命体がいないと考えるのは不自然
 惑星の数からいえば、わざわざ地球をえらんでUFOが訪れるのは不自然
 これまでの宇宙をカレンダいち年分にすれば我々が生まれたのは年末の除夜ギリギリ

以上これ記憶から抜粋なので精確じゃないけど(DVDまだ開封してないしセーガン著作すべて實家)この荘厳ぶりは下手クソな禪の解説本(禪の解説本たいがい下手クソ)より、よっぽど佛道でしょ。
タノ個人的には道元禪師の正法眼藏と比肩する内容もった作品であります。 イチ押し太鼓判。
いいもの買っちゃった~。 すげー散財なんだけど( ̄▽ ̄;

のち大學生のとき 中村希明 先生の本と出会って、だいたい私の懐疑体質が決定しました。
以上きょうのエントリこんなとこ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1349-f8153991

トラックバック

コメント

[C2600]

コスモスはいいですね。私も好きです。
このDVDは日本語版ですかね。
  • 2010-03-28 08:45
  • 本城
  • URL
  • 編集

[C2601] Re:

輸入盤だけど字幕で日本語選択できまして。
でも、ゆうべチョイ視したところアン・ドルーヤンの挨拶だけ字幕でずに一瞬あせった。
これからカノジョが風呂あがったら、まず一巻たのしみます。 うひょひょ。
ゆうべ思ったけど折にふれセーガンの發する珠玉のコトバなつかしい、です。
冒頭で彼いわく
 宇宙は昔も今も存在のすべて (盡十方界是沙門一隻眼)
 原子は星よりも大きく宇宙は原子より小さい (芥吐須彌、芥現法界、無盡藏海)
など、いちいち道元禪師の説くコトバ(かっこ内)に対応しちゃって、ほんとセーガンの感性は禪に一味つうじるなああ、と覚えた次第でした。
  • 2010-03-28 22:03
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2602] このDVDは知りませんが

中村希明さんという人の本、家にあります。
「怪談の科学」と「怪談の科学2」です。
古い本ですよね。
読んでみたけど、私にでも比較的わかりやすいような気がします。
今日は「お化け屋敷で科学する2」に行って来ました。
私の苦手な種類の怖さでなくて良かったです。
血まみれのなにかは嫌なんです。
実は、田舎にもう20年くらい無人になっている家があって、時々泊まったりすることがあるんですが、迫力ではあれの方が勝っているかもしれません。
昔は土葬だったという墓地まで近くにあって、噂によると、しばしば地面に出てきていることもあったそうですね、人骨が。
あれこそ、リアルお化け屋敷かも。
帰りにはケーキバイキングを食べておいしかったです。
  • 2010-03-28 22:54
  • Y・Y
  • URL
  • 編集

[C2603] おっ

さすが、ぬけ目なくグッド本おさえてらっしゃるし。
ちなみに 怪談の科学 は實家からウチへ持ちかえってありますが科学2ありません。
ていうか2は私よんでないかも( ̄▽ ̄;
そして化け2(勝手に略称)もう行ってこられたですか。 ないすフットワーク☆
じつは私もカノジョつれて見學したく(再度の神奈川稽古とのバーター企画)企んでまして。
けども來月バタバタしてて計画すでに頓挫しそう。 うむむ 惱ましいとこです。
ところで田舎ハウスなかなか夢ふくらむシチュエーションな環境ですね、うらやましい。
  • 2010-03-29 00:13
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。