Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1337-94965930

トラックバック

コメント

[C2554] それはそれは

良かったですね。たのしいひと時がすごせたものと思われます。
結構いろんな裏話など聞けたんではないですか。
  • 2010-02-16 18:23
  • URL
  • 編集

[C2555] みなさんの、お蔭です

しかし、やはり一日だけだと、お稽古もの足りなく感じちゃうです。
あとで教わったこと思い出して、すぐ実地に再確認したくなっても地理的な条件で無理な私だから。
たとえば柳生合宿でも、お稽古が翌日また翌々日つぎへ次へと内容すすむとき
 ああ~まってくれ~い
なんて心で、つぶやいてますもん。
  • 2010-02-16 20:45
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう山川磨破草鞋底

さむい日つづくですね。 この寒さ、もはや尋常では、ない。
先週あたたかくなるという天氣予報ハズレまくって冷氣きびしかったけど、今週ぎゃくにハズレまくって温氣こないかな。 でないと、もう寒さキツクて厳しくって腰にきちゃう、この感じ、たまらん。

時候の挨拶すんだところで
先月バースデイおデートの翌週末は箱根いって愚童和尚百回忌法要に参列つかまつりました。
行き先の林泉寺(愚童和尚が住持した寺院)へは事前に連絡さし上げてたけども土地勘まったくないうえ方向音痴きわまる私、とちゅう箱根に向けて江戸へ進んだり山中を踏みあるいて狐狸の庵に迷いこむんじゃないかと心配だったから、ひとつここは現地の神奈川に日頃お世話くださる劔友いらっしゃるしメールで交通の便とか質問もうし上げてみたところ
 日帰りは強行軍だし夜稽古して泊まってから箱根いって帰阪すれば、いいんじゃない
そう誘っていただいたです。 この劔友とは、すなわちブログに何回か登場してる、あのJさんなのだ。
ていう次第で箱根の前日に劔法の参學を決定いたしました。 私の腰は超かるいぜ。

愚童和尚百回忌は先月の二十四日、その前日土曜よるの稽古予定日は神奈川大和だったです。
あさ風呂はいって出かけて新大阪で法要の供物かって新幹線のっかって あッ ていう間に横ハマ。
あんまり手軽く到着なので知らん土地にきてるリアル感うすく、また横ハマ駅は、すくなくとも大阪駅とか東京よりかは、よっぽど綺麗で分かりやすい都市駅で、そのまんまシンプルに大和へと身を運べちゃったぞな。 この當時はウチのパソが実家(メーカ)に帰ってて、だから自宅でルート検索できず困ってたもんですが、でもJさんから親切に指示いただいたり、それを許にネカフェで交通情報を利用したりと準備萬端おさおさ怠りナッシングだったもんね。
 えっへん( ̄へ ̄)
…いや別にタノの手柄じゃなく、すべてJさんとネット関係者さんたちの功徳だけど、これ。

こほん。 また話し長くてスペースなくなってきたです。
(劔法の参學トーク↓つづき)
(つづき)
神奈川大和は、ちょうど大阪の郊外(箕面とか池田とか)みたいな感じの街でした。
常識の埒外なほど予定より早くつく(もしくは遅刻)ていうのが私のパターンなんだけれど、この日は稽古開始の三時間まえという穏當な範疇で大和入りつかまつったです。 商店街で牛丼くったあと駅ビルもどって本屋で時間つぶしてると、ほしくなる本がザクザクみつかって、しかし荷物ふえるとヤダから(冬場は末梢神経炎で杖ついてる)耐えがたきを独り堪えつつ忍びがたきを孤独に辛抱してますというと、やがて待ち合わせ時間が訪れてJさんが迎えにきて下すった。
…さみしかった~。 本かうの我慢するのが、つらくて。

大和では駅から程ちかいスポーツセンタの4Fを道場としてます。
では、まいりましょ つって向かいだした時点でJさんから宿を訊ねられた私がラブホ利用する所存だと返答したところ(じっさいラブホは廉いわりに寝床も風呂も便所もデカくて明るくて心地よい)いいえ大和にラブホない、すぐそこに唐よこイン(仮称)ある、そう教えて下すったうえチェックインを待ってて下さいました。
…たすかった~。
ていうか、なかなか稽古の話題に、たどりつかんな、このエントリ( ̄▽ ̄;

スポーツセンタは規模も設備も、たいへん優れものだったです。 環境ばつぐん☆超ナイス体育館。
來たとき道場にJさんと私の二人だけでしたが着替えてるウチすぐ、もう何回か柳生合宿ご一緒してるF澤さん現れまして、お稽古タイム開始なのだ。 ちなみに、いつもは袴の着用で稽古する私だけど冬は杖ついてて荷物おおきいと難儀するから稽古着は作務衣OKで事前に了承いただき、また袋韜や木劔など道具も自前ありながらJさんから貸与していただきました、Jさん感謝です。 また新陰の木劔購入のさいには師範代からショップ紹介いただきました、持ってかなかったけどТ久保さん感謝です。 また袋韜は明倫谷町店で取扱商品外なのに世話になったです、持ってかなかったけど明倫さん感謝です。 そして作務衣はカノジョから誕生日プレゼントしてもらったです、この日もってけたしカノジョ感謝です。
ところで、さっきから肝腎の、ぜんぜん稽古トークたどりつかなくて申訳ない感じ。 やれやれ。

こんかいは三學の上から下から計十本を、おさらいしたです。
門下では體術を教授なさいますが私は皮膚にトラブルあって、わずかの圧迫とか摩擦で厄介な事態まねくため併傳する劔法のみを學修してるんだな。 ま、タノには劔つかうだけでも精一杯ですし。
Jさんに稽古つけていただいて独り稽古じゃ望めやしない貴重な間と拍子を改めて参學し體や足捌きも丁寧に直していただき、またF澤さんからは試合勢法で鎬のアシライを練っていただき、そしてK林さんが加わって合し打の基本の肝について懇切に示唆いただきました。
いただき三昧王三昧☆彡 ごっつあんタイム至福の贅沢でした、うひょお( ̄▽ ̄)v

お稽古のあとは駅ちかくの居酒屋いって打上げディナー、もちろん私のドリンクは毎回お茶なのだ。
たのしめるかどうか、それはグラスの中身と関係ナッシング。 つまり、お茶で充分なり。
(とうぜん呑める人は呑めばよくて私の断酒と周りは関係ナッシング)
しかし呑まないタノを割り勘では氣の毒だと考えたK林さんが おごり に、して下さいました。
いやいや~呑んでたころは下戸の人ら相手に割り勘で得してきた私なんだから別だん氣配りなさらなくても、よかったんだけど、すいません。 JさんF澤さんK林さん、かさね重ね、ごっつぁんです。
打上げでは往年の名優とか懐かし洋画の話題で盛り上がって世代のちがうF澤さん(ウチのカノジョと同い歳つまり八つ若い)キョトンとしてた。 まージュリアーノ・ジェンマやらソフィア・ローレンだの、いまどき解る人いないか。
翌朝の予定はやいJさんが退出したあともK林さんは呑んで呑んで、また呑みに呑んで絶好調。
紹介される往古の先人先達(武道の)や稽古トークおもしろかったです。
ほんとに荒木堂の皆さん、ナイスな人ばかり。 果報が過ぎて私は果報ヤケするかも。

夜ふけて日付かわる直前お開きになり、よいんの中ひとり唐よこイン(仮称)に宿入りしました。
ラブホほどではないにしろ、そこそこグッドなホテルかな、と思いつつ、もう遅いし明日にそなえて寝床に直行した次第。 自宅とはちがいエアコンまともに機能してて暖かいし(あたり前じゃん)ちょうどの心地よい按排な加減に疲労してるしでタノは何時しか、ぐっすりZzz…
そうすると

とつぜん、いきなり唐突に藪から棒な青天の霹靂みたく轟きわたる警報音の咆哮が。
 うにゃ? どこで鳴ってんの  そのウチやむか
いいや鳴ってるのは、この唐よこイン(仮称)だし、警報音やむどころか
 火事です火事です火事です
 A階で火災が発生しました
 おちついて避難してください

つって、おちついてる場合でもケースでも、ないじゃん。 生汗ドバー。
もう起きるや否や電光石火で身支度こいた私、すなわち足が @彡 ←こんな風にダッシュ廻転して009みたく加速はじめたんだな。 009って、ご存知かな。 そんな説明なんか、してる暇ないが。
パニクらない程度にパニクって身支度すませたぜ。 さっき書いたけどタノの腰は超かるい。
さて見計らったかのごときタイミングで警報やんでアナウンスいわく、こんどは何かと思えば
 さきほどは誤作動でした火災はありません
だってさ。 がっでーむ。

時計みると3:00だったです、あやや。
もう寝ようにも眠氣の氣配なぞ銀河宇宙の、はるか彼方でい。 いたし方ナッシングだから翌朝はいるつもりだった風呂はいって夜があけるまでТV視たり備品の書籍とか雑誌よんだり、すごしました。
けっこうスリルとサスペンスとアドベンチャな大和の夜だったかも。
以上きょうのエントリは、こんなとこ。 愚童和尚百回忌法要参列の模様は、また次回ぞな。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1337-94965930

トラックバック

コメント

[C2554] それはそれは

良かったですね。たのしいひと時がすごせたものと思われます。
結構いろんな裏話など聞けたんではないですか。
  • 2010-02-16 18:23
  • URL
  • 編集

[C2555] みなさんの、お蔭です

しかし、やはり一日だけだと、お稽古もの足りなく感じちゃうです。
あとで教わったこと思い出して、すぐ実地に再確認したくなっても地理的な条件で無理な私だから。
たとえば柳生合宿でも、お稽古が翌日また翌々日つぎへ次へと内容すすむとき
 ああ~まってくれ~い
なんて心で、つぶやいてますもん。
  • 2010-02-16 20:45
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。