Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1289-8807c135

トラックバック

コメント

[C2490] 心霊番組

いろいろ言われますけれど、私たち夫婦は心霊番組を見るのが大好きでありまして・・・
心霊写真の番組などは、かならず録画して、子供たちが寝た後に、酒と肴を用意して
「あれは念が強い」とか「こりゃ、恨みが激しいなぁ」とか、なんの根拠も無い話をしながら見るのが夏のたのしみでした。
しかし、最近はこういった「非科学的」な心霊現象を公共の電波を使って放送することに、多くの人々が批判をするらしく、番組にしずらいのが現状のようです。
まあ、ひとつのフィクションというか、エンタテインメントだと思って、メクジラ立てなくてもいいんじゃないかと、私なんかは個人的に思いますけど。
なんだか、夏の風物詩が激減して、つまらないですね。

[C2491] 盂蘭飯屋

けっこう私も怪奇ネタは好きなほうです。 むしろ科学的な態度よそおいつつ統計を手前勝手な切り貼りしたり数値も都合次第で取捨選択して、けっか私曲きわまりない不正な分析を紹介しとる情報番組のが、よっぽど罪つくりだと思う。 ま、科学にしたところで説明にすぎませんし。
けど霊視だの予言だのタバカリを公共の電波つかって流すようなのは、これ無邪氣だといって済ませる氣分になれない感じです。 困ってる人らを喰いもんにしよう、みたいな印象しかないもん。
  • 2009-08-14 19:45
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう轉処実能幽

きょう睛れて暑かったです。
ころころ変わってメマグルシイ天氣だな、まったく。 いちいち時候の挨拶に困るってもんだ。 すこしはブログのこと考えてくれ。 かいてる當人なにも考えてないとはいえ、せめてのオープニングだけは確実にキメときたいじゃん、いちおう。 オープニングさえ一發かましときゃ、あとは流れなんだし。
……そう思ってますが私、だめかな ( ̄▽ ̄;

こほん。 盂蘭盆シーズンが、きました。
この季節になるというとТV番組では、たいがい怪奇コーナやら怪談トークだの特集お盛んです。
しかし今年はホントに怖いニュース(災害)とか奇怪なネタ(芸能クスリ)はいってくるせいか心霊方面の関係は、あんまり パッ としない感じ。 いま霊や超常みたいのをマスコミが採りあげたところで、数字にならんばかりかヘタすると抗議されるかも知れんから。 ふざけとる場合じゃない、ってね。
そういえば災害やクスリの報道と共にマニフェスト関連の特集も、やってます。
あのマニフェストつーのも怪奇でしょ。 マジな本氣で耳を貸しといてOK牧場なのか微妙だもん。
いざ當選して、それから肝腎の本番になりますと
 着手は、した
 努力も、した
ていう、ただコトバ系に終始する流れ、これが今までの主な実績なんだし。 まさしく超常やで。
とにかくマニフェストさえ一發かましときゃ、あとは流れなんだ、みたいな展開を得意とする人おおいみたいな印象風景。 あの人らの背後には国民じゃなくって、なんか変なのが憑いてるんでしょ。
なんつって。

あやや、この暑いのに暑苦しいネタで、すいません。
おクチなおしに、ひとつ身も凍るように涼しげなホラー体験をエントリこいてみよかな、と考えましたがカノジョに怒鳴られて恐怖した、とか怒ったカノジョに戦慄した、なんてな具体を公開トークすれば私それこそ明日から以降の盆では命の危機に立たされつつホラーの味わいをかみしめる、もしかして彼岸へ旅立つ、三途リバーわたって向うの一員になる、あげくは心霊写真に写ってセクシーポーズ、そういう展開になりかねんです。
心霊候補に名のりを上げるつもりも覚悟も皆目ナッシングでしてブログおもしろくするために命かけるわけには、まいりません。 そもそも、そんな大したブログじゃないのだ、よめば誰でもわかるこった。

ところで盆は、いつからカノジョきてくれるのかな。 どなたか、ご存知ないですか。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1289-8807c135

トラックバック

コメント

[C2490] 心霊番組

いろいろ言われますけれど、私たち夫婦は心霊番組を見るのが大好きでありまして・・・
心霊写真の番組などは、かならず録画して、子供たちが寝た後に、酒と肴を用意して
「あれは念が強い」とか「こりゃ、恨みが激しいなぁ」とか、なんの根拠も無い話をしながら見るのが夏のたのしみでした。
しかし、最近はこういった「非科学的」な心霊現象を公共の電波を使って放送することに、多くの人々が批判をするらしく、番組にしずらいのが現状のようです。
まあ、ひとつのフィクションというか、エンタテインメントだと思って、メクジラ立てなくてもいいんじゃないかと、私なんかは個人的に思いますけど。
なんだか、夏の風物詩が激減して、つまらないですね。

[C2491] 盂蘭飯屋

けっこう私も怪奇ネタは好きなほうです。 むしろ科学的な態度よそおいつつ統計を手前勝手な切り貼りしたり数値も都合次第で取捨選択して、けっか私曲きわまりない不正な分析を紹介しとる情報番組のが、よっぽど罪つくりだと思う。 ま、科学にしたところで説明にすぎませんし。
けど霊視だの予言だのタバカリを公共の電波つかって流すようなのは、これ無邪氣だといって済ませる氣分になれない感じです。 困ってる人らを喰いもんにしよう、みたいな印象しかないもん。
  • 2009-08-14 19:45
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。