Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1278-ef56a659

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう黒山鬼窟卿

刀疵はいってるみたいな例のボトル、きょう熱湯そそいだら、いきなり ギョッ ( ̄口 ̄) とする音をたてましてね、あせったぁ。 一瞬なにが起こるかと身構え、しちゃったですよ。 タノちゃんフリーズ。
まさにこれ スリル、スキャンダル、サスペンス と三拍子そろいつくした瞬間でした。
しかし爆發することもなく平穏無事な氣配なので、やれやれ、ひと安心…そう思ってると…あやや?
なんだこれ、あっていう間にボトル足許お湯びたし、じゃん。 まいがー。 どうやら應急ガムテ処置をほどこした下から、いれたばかりの茶が漏セツしとる雲往きです。 こりゃガムテ貼を強化しないと。
 って、買い替えろよボトルくらい

いや、大破寸前とはいえ、これ貴重きわまる結婚生活の想い出アイテムの、ひとつなんだな。
さいわい温度さがってくると落ちついたらしいので、まだまだ當分は愛用するつもり、です。
當分なんつって、あと一回が限度かも。 あー、惜しいな、愛おしいな。 とっても未練なり。
だってカノジョといっしょに暮らしてた名残りなんだもん、ぐすん。

そうゆう情けないトークは置いといて。
惜しい、といえば素振り稽古の話し。 さいきん長期にわたって素振り絶好調だったですが、このごろ樋音サウンド氣にいらない。 ふって刀が鳴るには鳴るんだけど、なんていうか、こうビュービューとは鳴り響かないです。 以前なら吼えるみたく空氣を斬り裂いてたのに、いまは乾いて地味な鳴き聲。
うーん、惜しいな、もとのように、ベイダー卿のライトサーベルのように(ホントかよ)鳴いてはくれないもんかな。 いくら巧く振れたところで、ふり方わかってないんじゃあ、けっきょく巧くないんだよーん。
そう、空氣を斬り裂き刀が吼えてるときであれ私は、ぜんぜん遣い方を心得てないわけ。
まいったです、これ。

しかし、たかが素振りだし、あんまり樋音に執著とか動著とか、いちいち煩惱こいちゃった稽古してると、それはもう武道ではなくて迷とか妄とか病とか魔とか鬼窟とか、そんな類になっちゃうです。
剥きだしのムキになって稽古すればしたで、それはいわゆる貪瞋癡だから。 なので日課にさだめる本数(50本1セットを最低3~最大6セット)すくないけれども越えはしません。 ふりたくても我慢。
たとえば仮に ふった氣が、しない などと申して、みだりに本数ふやしたり長々ふったりするのは、すなわち何さまモードかというべき不遜であり武道に對する謗涜で、あります。
もし ふった氣が、しない のであれば逆に「氣がする」っつーのは一体なんじゃ、と回光返照してみるのも参學辧道ではないかと、そう愚考つかまつる次第。 佛道においても、しかり。 道元禪師いわく
 忽聞佛法二字 早是汚我耳目

おお、なんだか格好つけすぎ系みたいです私。 ていうか、はやく素振り調子もどらんかな~。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1278-ef56a659

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。