Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1267-6cc7aed9

トラックバック

コメント

[C2441]

「神の左手、悪魔の右手」が、映画になっていたんですね・・・!。
コミックで読んで、鳥肌立ててたクチです。
見てみます。
う~めら ぬ~めら

[C2442] この世のもとなり もとはうたえり

おろち も映画化されてますよ。 こちらはレンタル店にならんでないけど發売中。
  • 2009-06-23 19:40
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもうガチョーン ( ̄▽ ̄;

梅雨あけたんじゃないスか…そう感じてたら降りだすじゃん。 ことごとく意外なサマータイムです。
降ったと思えば睛れ、睛れたとみれば降り、そして傘もつか持たないかでタノはウサウサと困り顔。 ウサウサまよって、けっきょく傘もって出ると睛れる。 なんだそれ。

もっと困ったことに
この週末はカノジョ日曜しか来ない、と聞いて慌てにアワテまくり寂しさにパニクって顛倒モードつかまつった私は最終奥儀(ていうか恒例パターン)である ごちそうしますよメール を連射して首尾よくカノジョ土日連泊をゲットいたしました。 ヤルときゃやるしキメどきには一發きめるぜ。 まいったか。
そうして語るに語りつくせやしない苦労に次ぐ労苦を重ねあげた辛酸の挙句ようやくカノジョ来訪してくれた、ってのに私つかれちゃったものか、まだ21:00や22:00から夜はやく爆睡しちゃって、だもので談話タイムあんまり樂しめなかった次第です。 な、なんだそれ。 せっかくの土日が口惜しいぞ。
まいったか、つって参ったのは他ならぬ私だ。

そういう愚痴みたいな懺悔トークは置いといて。
いつものとおり同伴参禪しましたがウチのカノジョって坐禪のときも法話のときも寝てます。
うひー ( ̄▽ ̄; 起きてよ、お茶とお菓子でるから
そのてん私はバッチリ目醒めてるけど、でも帰宅したら眠たくなるし、トホホ、へんな二人かも。
しかし禪ブームなのか毎回みたく新規の参禪者さん、いらっしゃるのに継続する人すくないです。
いっぺん坐っただけで、それで了するものが何かあるのかな。 だとしたら凄いな。
ま、ヒトのことは、どうでもいい。
天候よくないせいか、きのうの参禪10数名だけだったので、おや…めずらしく菓子あまったな…なんて思ってるとカノジョしっかり鞄にいれて持ち帰りしてました。 なかなか抜け目ありません。

こほん。 禪ブームていえば
映画 禅ZEN がレンタル店にならんだですね。 よんだり観たりしないものを褒めも貶しもしたくなく、また映画館がキライなのでレンタル品でるまで鑑賞できずに、その感想カキコ申上げるのが遅くなりました。 天候よくないから映画鑑賞デーすることに決め(またかよ)禅ZENと 神の左手悪魔の右手 を借りたです。 この後者は梅図かずお原作コミックスの映像化作品つまりホラーなのだ。
なんともいえないコンビネーションでしょ、ハハハ、ハ。
こんかい、この2作品を紹介エントリしてみます。
(ご紹介↓つづき)
(つづき)
 神の左手悪魔の右手
大筋は原作どおりでオムニバスである複数エピソードを(黒い絵本+錆びたハサミ+影亡者)1本まとめた仕上げと、なってます。 ほとんど「黒い絵本」メインのストーリーですが。 これ原作よむと跳んでもナッシングな理不尽きわまる残虐シーンの連撃で、おもしろいけれど他人様へすすめられない。 映画は多少マイルドなテイストに、なってる氣が、しないでもないかな。 夢と現実が交錯して惱ましく惑乱チックな原作の味わい、よく表現できてます。 主人公を迷作映画 デビルマン で光ってた脇役女優が好演してまして、また主人公の弟役してる子役がチョーかわいいのだ。
ちなみに原作では弟が主人公であり病院にかつぎこまれ救われるのは姉のほう。

 禅ZEN
どこをどう褒めたものか途方に暮れなずみました。 びっくりするくらい期待はずれ。
いっしょに観てたカノジョは中途から睡眠に入り、そのあと携帯ゲームを開始して、また鑑賞にもどったんだけど、ひとこと↓
 とり肌がたつ (いい意味では、なく)
そういってました。 至極まっ当な感想だと思う。 この映画は情識の思量分別を変に超越しとる。
ことばに尽くしがたいものがある、ていうか尽くしていいものか如何かを感じる、そんな作品だった。
あえてコトバを尽くせば 安っちい、道元ばなれしてる、まったく曹洞禪じゃない、それ以前 です。
いちおう他ブログさんの紹介エントリみてみましたが、あれ褒めてる人(意外とおおくて)センス疑ってしまう印象をおさえるに抑えきれない。 そして至極まっ当な評価してる人らに、むしろ坐禪未経験者おおい、てのが禪ブーム現状の深刻さを露呈してるような氣配を感じます。 頭いたい。

頭いたいから、そろそろ寝ますわ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1267-6cc7aed9

トラックバック

コメント

[C2441]

「神の左手、悪魔の右手」が、映画になっていたんですね・・・!。
コミックで読んで、鳥肌立ててたクチです。
見てみます。
う~めら ぬ~めら

[C2442] この世のもとなり もとはうたえり

おろち も映画化されてますよ。 こちらはレンタル店にならんでないけど發売中。
  • 2009-06-23 19:40
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。