Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1259-6f0ed1b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう超常ハンター蛇足篇

お天氣つづいてます。 いささか暑いくらい。
暑いのは平氣だけどウチのエアコンがスト突入してからもう、ずいぶん經過したです。 いまや、ただの除湿機、兼空氣清浄マシンじゃよ。 これ点けて扇風機(例のトンデモ扇風)まわしてると電氣くうの喰わないの、って。 なのでエアコンには、とうめん隠居してもらってます。 もはや除湿すらせずして部屋のオブジェと化してる。 給湯器や炊飯ジャーもコンセントぬいたまんまオブジェ化してます。
もしかしたら、もう動かないかも。 なんだそれ、ウチは家電の墓場か。

トンデモ扇風機もアレなんですがウチの換氣扇だって、なかなか大したトンデモぶりを發揮してくれてます。 まずウチの換氣扇を点けるとリビング窓外で パキパキ☆ ていうラップ音がして対角線上にある寝室からは
 うぇい~~~ぃい~~~~んん~~~んにゃ
とかナンとか怪奇な鳴音が聴こえまして、そして玄関ドアが重たく開けにくくなるです。
ホラーでしょ、わりと。
したがってウチでは炊事するたび、ちょっとした超常現象を修證(実践と体験)できるのだ。
超常なんつって氣密性たかいマンションの、それも角部屋(ウチは三方外壁)の内外で生まれた氣圧変化による自然現象にすぎないと思うけど、しかし以前に業者さんが調べてくれたら、これ原因不明だって。 ようするに原因不明なんじゃなくって調査不足でしょ、不具合の無料調査だったし。

超常ていえば。
いま評判をよびに呼んで売れゆき絶好調と聞く 謎解き 超常現象 これ良刊書ですが末尾記事の解明箇所に、ちょっと補足つかまつりたい、そう感じました。 その補足したい解明テーマとは第6章、42節、大予言の真相 内にある記事
 アインシュタインの予言
です。 あのアインシュタインが一系(いわゆる萬世一系)の尊い家柄である天皇を戴く日本こそアジアの高峰たら世界の盟主に相応しいたら、いったという血迷いつくした世迷言について、まったく予言の出典が存在しなく事実は國粋論者たちの捏造であることを分析解明してるとこ。 いったいに錯誤や妄想ていうものは自身が望んでる結果を得ようとしたい作為が介在することは以前のエントリでも申上げたとおりですが、これもその一例といえます…つまり、ここでは國粋論者の捏造を次の國粋論者が伝播して國粋論者たちが受けとるケースです。
ま、國粋をUFOに替えても心霊に換えても同じことがいえるわけ。 やれやれ。

さて斯の記事の一体なにが不足でタノは補足したいのか、ていうと天皇が萬世一系だというのが
 そもそも史実に反してるトンデモ説
だという現成公案(思量分別や作為を超え明白確実に存在する事象)ていうこと、です。
(解明トークは↓つづき)
(つづき)
天皇が萬世一系だったらアナタもワタシもミミズもカエルも萬世一系です。
26代天皇は15代天皇の子孫とか称する正否の判らない根拠で即位。
(肝心の15代天皇だって、なんだか曖昧な人物であり、ほぼ伝説)
50代天皇の生母は百済系渡来人の娘。
(すくなくとも斯の時点で異民族の血が入った。 ほんとは、もっと前か知れん。 これ当時は国際感覚も柔軟だったみたいでグッドと私は思うけど逆に今の皇室じゃ国際結婚は無理でしょうな)
820年前には天皇が退位してないまま別に天皇が即位して2年間天皇は2名存在してた。
すなわちW天皇。
(とうとう皇位継承の證しである神器のうち劔が失われた、なんて説まである)
700年前~600年前の間に皇室の血統は2つに分れ、しまいに互い別々の天皇を立ててた。
またもW天皇。
(持明院統からは、2名の天皇が神器ぬきで即位してる)
ちなみに劔が失われたという説は、なぜか逆に持明院統を支持した幕府側関係者の資料(太平記)等なんだけども、のちに光圀の監修史料(大日本史)を根拠として明治には、天皇自らの裁斷で神器ぜんぶ所有(?)してたとする大覚寺統を正統と認定してるのに、じっさい現在の皇室は持明院統の子孫。 その持明院統にしたところで崇光と後光厳とに分裂していて、もう血統なんかグダグタじゃ。
つまるとこ萬世一系すなわち誇大妄想でしょ。
ていうか血統や家柄をいう時点で時代錯誤して偏向した価値観だし。

しかしビリーバー(オカルト信奉者)てのは頑ななもんでしてね、私が上記↑の情報を天皇ビリーバー氏の掲示板(うしとらの間だったかな)で提供すると、その氏は天皇は肉体から離れた霊魂で継承するのだ、なんて反論したです。 あちょー、痛々し過ぎるやんけ、それ ( ̄□ ̄;
おいおい、日本の天皇はダライラマかよ。 氏のトンデモ説の根拠は折口信夫の珍説に基づいてた様子だけど、あの説まるきり佛典に登場する外道先尼そのもの、じゃん。
先尼といえば大證國師慧忠和尚や永平道元禪師はじめ諸佛諸祖から散々こき降ろされてる小乘の行者でっせ。 うしとらの間の常連には、ケンタッキーフライドチキンたべて佛事すれば惡霊に憑かれちゃう、などと貧しいギャグとばしてた禪の修行者も、いてましたっけ。 つくづく憐れな連中なり。

また道元禪師の児孫(曹洞門下)を詐称する似非禪僧の中にすらトンデモ天皇ビリーバーは存在します。 たしか、つらつら生禪野狐禪(だったかな)とかいうブログやってた若者ですが、そのエントリ記事において、とうてい道元禪師の上堂とは思えない(ほぼ他者のパクリ)捏造品の可能性ある天皇讃美を採りあげつつ、正法眼藏からは看經の巻ごく一部だけ採りあげつつ、そして禮拝得髄の巻も都合わるいとこは紹介せず一部のみ採りあげつつ(ビリーバーに、ありがちな史料の取扱)道元禪師は天皇を崇拝してたんだ、そう惑星ホームランの飛躍とばしてた記憶あります。
ひとつ一つ、すべて論破は簡単なり。 禪師の没後に上堂を記録した永平広録はボリューム広汎で中には道元禪師のものじゃなく他者の言説を採用してるらしき箇処あり(一休さんのトンチとか大岡裁きと一緒)取扱を注意すべきでして、その点で如浄会下で禪師の同門だった人の較正した略録のが信頼できるかというと、これも広録にはない箇処が略録では新たに發生してたり、いづれにせよ永平道元禪師の他の發言と相互比較して検討しながらでなきゃ参學功夫にならない。
 結論①:永平道元禪師が聖節上堂してたとしても当時の神社佛閣が通常おこなう行事の一つであり他者の偈を引用ならともかく盗用して、なおかつ平素の禪師とは異質な上堂なら疑問視するべき。
(これ正法眼藏についても示衆や制作の年次が不明でいて道元禪師と異質なものは懐疑すべき)
こほん、看經の巻ごく一部を紹介してますが、これ施主入山請僧とか雲堂裏など巻末で看經の儀則いろいろ説示してる、その最終末尾の部分に過ぎない。 つねに道元禪師は最も大切で肝腎な話しを冒頭へもってくるのが一定でして末尾には軽く、ついでみたいな逸話をいれてることが傾向としては多めです。
だから通常おこなう行事の中でも重くないのを挙げてる程度でしょ、せいぜい全般比較すれば。
 結論②:永平道元禪師が聖節上堂してたとしても、むしろあんまり重視してなかったらしい。
えーと、禮拝得髄の巻には日本を 小國辺土 そして天皇は 小國辺土の國王 と明記されてます。
身分に媚びへつらう僧侶のことを不聞佛法、貪名愛利、などなどクチを窮めて罵倒してるし。
この都合わるいとこは無視し紹介せずに領土が云々の関係ない一部のみ採りあげつつ、だから道元禪師は天皇を崇拝してたんだと、つらつら愚癡僧は結論づけてる。 なんだこりゃ。 正法眼藏よんでない人ら相手なら、だませるんだろうけど。 姑息だなああ~、じつに。
 総合結論:ビリーバーの中には聖典を恣意的に歪曲して自説の補強を作為する、たいへん性質のよくない出家者(自称)すら存在する。

ビリーバー、って性癖的に不自然な人ら多いような、そんな印象風景です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1259-6f0ed1b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。