Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1223-0b448731

トラックバック

コメント

[C2330] ふーーーーーんん

粉パフパフはあこがれてたんだけど、そうなんだーーー。
しらなんだぁ。知らんからなんも気づかず楽しんでるけどさ。
懐紙くわえてパフパフはうっかりやっちゃまずいのね。
覚えとこ。
足、お大事に~。
  • 2009-01-25 21:47
  • 味のりっぽい
  • URL
  • 編集

[C2331] パフパフ

知らんふりして樂しんでください、私もそうしてるし。
手入中に懐紙くわえて構わないです、あれ呼気つまり水蒸気が刀身へ移るのを防ぐため。
稽古用の合金刀身へパフパフやっちゃクローム加工が剥げて傷みまっせ。
足は腫れが退いて しもやけみたい そうカノジョいったです。
  • 2009-01-26 00:03
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう弓手に差してる

雨つづいて大変です。
弓手に傘さして馬手に杖ついて(末梢神経炎は右足指、ちなみ左手指も)よろよろウォークなり。 これで買いもん、したなら左に傘と袋と同時両方もたなきゃ、ならないわけ。 まるで疎開してる人みたいな大さわぎに視えてるかも、なんつって。
フッ…神経炎も独り買いもんも、畢竟これ、みんな私が惡いのだ、やれやれ。

きょう食糧の在庫うすくなってたので買いもん(イヤイヤながら)せざるを得ませんでした。
ところで品もん多いと店員さん、袋いっぱい、わたしてくれるんだけど、あれって一応は親切心の、つもりなのかな。 杖ついて、雨ふってるから傘だってさすのに、どうやって複数の袋もって歩けると思うんでしょか。 私は観世音菩薩さまみたく手がニョキにょきニョキにょき便利に生えてるわけじゃあ、ないのだ。
一体どこを視とるのじゃ、まさか私が菩薩さまにでも視えたというのか、
そんなわけないやろ、バシッ★
…ま、私が何者に視えてようが、とりあえず杖みえてなかったのは確かでしょ、いちいち宣伝して歩いてないし…ちぇっ。 しかし偏執禪僧とか無理解店員とか、ほんと小さな連中のことで、いささかばかり氣分を害してるタノも、わりと小さいのかな、ハハハ。
こんな小粒トークは置いといて、と。

馬手だ弓手だと申しますが(あんまりいう人いないが)これ元々が武家の作法にちなんでることは、いうまでもナッシングです。 いう人いないけどいうまでもナッシング、がんらい武家は馬にのって弓つかう人だったから。 反りが合わん、とか切羽つまる、とかいうのも刀劔の用語です。
我國には佛道からきた用語(所得や出世や)あるように武家にちなんでるコトバも、あります。
ずっと時代劇、時代小説すきだったので、けっこう視たり、買ったり、よんだり、してる。 けど武道やるようになってから、この時代劇、時代小説に へんなとこ ていうか訝しい不審な点がチラリホラリ散見されるので、きょうエントリして記事にしてみようと思うです。
これ以前にもやったこと、あったっけ。 ま、いっか。
(ま、いっか↓つづきクリック)
(つづき)
こないだ、ある時代小説よんでたら武家が町人に変装する場面あったです。
変装はいいんだけど、その武家は服装を替えただけ。 おいおい、頭は(髪型)どうするんだ。
着衣だけ町人で武家の髷ゆって髱どうなってるんだ、それ、みっともなくって表を歩けやしないでしょ。

服装といえば。
時代劇みてると刀を袴の外に巻いた帯にさしてる武家が、よくいます。 これ別に構わないんですが、よくみると、武家みんな刀を、そうさしてる。 これ構わないのは郡方とか城番とか旅行中とか、ながく他出する武家の装備ですよ、腰いたくならないように。 ふつう袴の中の帯にさしてる。

さしてる、といえば。
左利き、ていう設定の武家が馬手に刀さしてるドラマも、あります。 おーい ( ̄▽ ̄;
馬手にさすのは戦場で倒した敵の首を掻きおとすための鎧通しだけ。 だから馬手差し。
馬手差しは短刀なり。
どれだけ寝呆けてるんですか、いちおう平時でも武家は軍人(江戸期は官僚になるけども身分としては世襲軍人)なのだ、そんな根底的に独特の装備してたら叱られちゃうんだぞ。
私は左利きだが馬手に刀さして抜いたりできない。 そんな訓練うけてないし鞘か刀身を傷めるでしょ、往時の武家だって、そんな特殊訓練が存在したとは思えません。

抜くといえば。
いったん抜刀した刀身を鞘に収めるとき バッチーン◇ て音たてて納刀する武家(もうホントに武家かよ)いてます。 あーうー (ーー;) つね日頃そんな習慣もってたら刀も刀装具も傷む。
だから刀を操作するとき、いちいちガチャガチャ★音でるのじゃよ。 ガチャガチャ鳴ってる刀劔さして歩いてたら笑われまっせ、ていうか心得のなさを叱られまっせマジ。
刀身は鍔元に切羽、鍔(責金で調整フィット)、また切羽、そして脛巾、このサンドイッチ状態で柄の縁金と鞘の鯉クチと連続してます。 すべて刀装具フィット微調整および緩衝のため。 脛巾はワインボトルに蓋するコルク栓のような役目で刀身が鞘内に接触しないよう保持してます。
だから
バッチーン◇
なんて納刀くり返してたら切羽も責金もガタガタになってきてガチャガチャ鳴るし鯉クチ拡がっちゃって緩むし、そんな緩んだ状態で辞儀したり前へ屈めば刀身が勝手に鞘走ってスッポーンて抜けて、もう恥かいて切腹かも知れんし、叱られるだけで済めばまだしもですがケガするかも、わからんし。
とにかく、どんな劔の達人だって、それじゃ長生きできないですよ。

刀装具といえば。
刀装具つけたまま刀の手入する場面も、よくみかけます。 あちゃー ( ̄□ ̄;
刀の手入するとき打粉ふって(私はつかわない、砥がボケるから)刀身の古い油脂を拭うんですが、この打粉っていうのは微細な研磨剤でしてメリケン粉みたくこまかくて、だから刀装具つけたまま手入おこなうと脛巾から鍔からナニから隙間というスキマに粉がつもり、何度も何遍も習慣的にくり返してたら…もう、おわかりですね、刀装具パーです。
かたまって刀が抜けなくなるかも。

もうちょっと考証たしかにしてもらわないと、ひとつ一つ重なれば氣になって樂しめない感じ。
あー、やっぱり小さいことで小粒トークだったかな、やれやれ、です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1223-0b448731

トラックバック

コメント

[C2330] ふーーーーーんん

粉パフパフはあこがれてたんだけど、そうなんだーーー。
しらなんだぁ。知らんからなんも気づかず楽しんでるけどさ。
懐紙くわえてパフパフはうっかりやっちゃまずいのね。
覚えとこ。
足、お大事に~。
  • 2009-01-25 21:47
  • 味のりっぽい
  • URL
  • 編集

[C2331] パフパフ

知らんふりして樂しんでください、私もそうしてるし。
手入中に懐紙くわえて構わないです、あれ呼気つまり水蒸気が刀身へ移るのを防ぐため。
稽古用の合金刀身へパフパフやっちゃクローム加工が剥げて傷みまっせ。
足は腫れが退いて しもやけみたい そうカノジョいったです。
  • 2009-01-26 00:03
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。