Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1209-6a3caa19

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう得度している エピソード①

(とりあえず本題は エピソード② に予定してます、今回のは前説)
記事にして12/08エントリしたような次第で私は坐禪を、はじめました。
も少し審細に説明してみます。

アリコーリ患者ていうのは退院後もAAなり断酒会なりといった自助グループへ参加することを病院から求められるけど、これらは個人的に全然むいてないのが入院中の(強制的に参加させられる)経験でわかった私、さて退院して養生生活で暇もてあましてたし身心の自律制御には古武道とあわせて、ちょうど具合いい修行だと予測したわけです。 参禪はじめてみれば樂しくおもしろくって、むいてることが、わかった。 古武道と禪と、どちらも体験してる人なら共感して下さると思うけど、この両者って深い意味で似たものが、ある。

そして東隆眞和尚ほか曹洞諸師の著作から 在家得度 なるものを知ってた私は、できる範囲で、ひとつトコトンやってみたくなったです。
在家でも佛法の學びに差し障りないことは正法眼藏の辧道話で、授誡と袈裟の受持については袈裟功徳や谿聲山色で、また授誡しなけりゃ佛弟子でないことは授誡の巻で、くわしく永平道元禪師が述べてらっしゃる、よっしゃー、意気込むでー。
いずくんぞ在家得度せんや
でも参禪してお世話になってるお寺さんよりか菩提寺(どちらも曹洞だけど)で授かるのが相應だろう、そう考えて菩提寺の和尚に相談したら、いままで出家の弟子に儀式したことありますが在家得度をいってきた檀家はアナタが初です、本山の授誡会に参加すればいいです、ておっしゃる回答だった。 うーん、いきなり本山…まだ本山には参禪どころか参詣したこと、ない。 知らん人の弟子になるのは、なんだか何氣なく不自然で抵抗を感じる。 だいいち個人的な想いから一對一で授かりたいのに団体だと違和感ある。
そこで宗務庁に℡相談してみたら、その和尚さん知ってます(これには驚いた)やはり菩提寺が相應です、そう教えて下すったもんだから、また意気込んで和尚に、ぶっちゃけトークで懇願つかまつりました。
(つづきは↓追記クリック)
(つづき)
ぶっちゃけトークっていうのは、つまり私の、むつかしい病歴の数々、乏精子症キャリア、新陳代謝異常、ウツ経験、アリ中、そして長生きできるともしたいとも思ってないが人間らしく生きて終りたいこと、でした。 育った家庭の機能不全については、ややこしいので理解しづらい(これホント理解する人すくないし誰にも和尚にすら期待してない)から省いたです。
アリコーリ離脱後遺症(不整脈や不眠など自律神経失調、まだのこってる末梢神経炎)と離婚について、これは省きませんでした。

さいしょ和尚は、私が在家得度に ご利益 を求めてるんだ、そう誤解してらした。
いや成佛とか後生とか、ご利益なんぞ期しては一切ナッシング、佛道を心の支えにして頼みの力として生き方を求めたい、ただ佛弟子として自覚する生活を求めてる、もしもご利益あるとしたら、それは
いま生きてる心の依り処(歸依)のこと
って、そりゃあもう必死のパッチでお願い、いたしました。 必死のパッチ、どこの衣料品店で売ってるのかな。 そんなことはどーでもいい。
ようやく和尚に理解していただけて、めでたく在家得度の運びとなったです。

後日に行なわれた得度は誡師(和尚)と引請師と誡弟(タノ)と参会者(カノジョ)の四名、じつに小ぢんまり儀式でした。
それでも佛殿と和尚を一時間くらい貸し切り状態だし頂戴した血脈に絡子に(略)を思えば納めた布施の範囲を越えてたはずで、まったく忝く、ありがたく感じちゃった…なんども長跪三拝して、ちょっち大変だったけど嬉しかった。 一生もんや。
在家得度に難色しめしてたカノジョも荘厳さに感動して泣いてましたっけ。 あ、荘厳ていうのは別に私の手柄じゃなく菩提寺の手柄です。
ちなみに授かった安名(ようするに誡名)これ、よく私はモノ柔らかく温厚と他人様から視られるので、そんな名がつくかと思ってたら、すごく謹厳で厳格なものを賜わりました、ちょはー。 背中に定規いれたみたいな印象派。

別だん在家得度してなくたって参學熱心な信者はいますけど、これ以降ますます樂しく坐ってて、いまや自律制御ていう功徳なんかよりも、むしろ好きだから、ていうのが実際の正味なとこです。 ありがたや。
そんなある日、たまたま暇こいてネットしてたら、在家得度を疑問視する禪僧のブログみつけて、いわく
※宗制に載ってない
※ 語義おかしい
※正法眼藏の出家功徳で道元禪師が否定してる
などなど、また宗制の定義を重視しながら宗制で宗典とさだめられた修證義を、これの影響だからこうだとか、いろいろかいてる。 んー。
宗制と修證義の扱いも恣意的だし出家功徳を引用しながら他巻(先述の辧道話、袈裟功徳、谿聲山色など)には、全然ふれない。 んー。
なんだかよくわからんけど、これかいてる人もよくわかってないんじゃないか、そう感じたので在家得度うけた一人としてイチ信者として所感をコメントしてみたんですよ。 そうすると
※ それは知ってます
※ 用語の問題です
※ 宗制の問題です
と返されちゃいました。 んー?
いろいろな意味で、なんとなく誤解させたかと感じて直截メールしてみました。 だってBBSじゃあるまいし私と彼とでレス交換はじめたら、他の閲覧者に、はばかりあるもん。 そしたら一体なにに激昂したのか彼…散々に愚弄して暴言はきました。 ちょはー、びっくり。
ぜ、禪僧ですよ、出家してるんだよ(自称)彼、まったく信じられませんだみつお。 あまりに不審者だったので、すこし調べてみました。
けっか報告リポートは次回 エピソード② に、乞うご期待なのだ。 この彼が複数回にわたり荒した他ブログの具体箇処も紹介します。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1209-6a3caa19

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。