Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1206-30221640

トラックバック

コメント

[C2291] お元気そうで

お元気そうでなによりです。Sさんに教わったのですか。
  • 2008-12-14 01:02
  • URL
  • 編集

[C2292] ありがとうございます

ご無沙汰しました。 はい(^^)SさんとJ○●Kです。
いつか車さまにも稽古つけていただける機会あれば、嬉しいです。
  • 2008-12-14 07:47
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2293] 柳生

稽古をつけるなんてとんでもないです。
もう技なんか忘れてしまいました。
でも武道談議なら参加してみたいかな?
  • 2008-12-14 09:56
  • URL
  • 編集

[C2294] 正木坂

そうおっしゃらずに…Jさんからも 柔らかくて剛い と評判うけたまわってます、ぜひ教わりたいです。
盛りあがった古文書の記述というのは月之の西江水 亡父(中略)セツチンヱ通ふ の件りでした。
  • 2008-12-14 19:28
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

お前はもう斬られている

火曜夜からデンヴォできちゃって坐禪できません、ぐすん。 じつに久々の一年ぶりくらいなんだけど、痛いの痛くないのって、つまり痛い。 坐禪に入ったら感じなくなりますが一ちゅう組んで立とうとしたら雷霆霹靂みたく痛味が脳内を疾走しやがって、坐ってるのに立ち眩み。
イスにもまっすぐ座れず腰痛ひどくなって、これで杖ついてヨロヨロ、とても歩けたもんじゃあ、ございません。 熱すらでてきた。
このままだと一週間ていどウンウンうなってなきゃならんので、けっきょく自分で切開処置つかまつりました。
え? なにそれ( ̄□ ̄;
と思う人いるかも知れませんが、通院して医師に麻酔うってもらって切開処置するよか、ずいぶん樂なのだ。 なにより麻酔注射が、とてつもナッシングに痛いんだもん。 なのでセルフ処置です。 アリコーリ患者のご多分に漏れず私は痛覚に対してバカだから(どのくらいバカかと申せば拳法の稽古中に足指おれたのに稽古続行したり劍法の稽古中に手指おれたのに稽古続行したり)可能なんでして、余人の方々は構えて真似なさらないよう、念のため。
以前はカッターで切開いたしましたが、いささか時間がかかるので昨今は、ハンディルータのお世話になります。 簡単に孔があくです。
通院処置だと激痛タイムに加えて長く全快しないけど、セルフ処置なら安樂タイムだし二日くらいで本復じゃ。
ありがたやルータさま様、ってこと。 まだ体調わるくて坐禪ひかえてますが、たぶん明朝あたりから坐れそうな氣配かも。

截る話しがらみ、ていうわけじゃなくて今回は劍法合宿の報告をしてみたく存じます。
といっても私は、正式な門下じゃなく門人扱いを忝うする客分みたいなアレだし、稽古の内容や課程を審細にリポートつかまつるのはナニだから、そこは適当にオブラートとかビブラートとか、かましてまいりたいと思います。
(リポート表示は追記↓クリックです)
(つづき)
リポートなんつって合宿参加したのは九月でした、ハハハ。
今年は私がまだ學んでなかった技系いくつか習うことができたし、すっかりアリコーリぬけた身体で稽古つつがなく實践體験できたし、あい変らず食ほそいながらも食事たのしめたし(前回の合宿では足がついてかなかった上に呑んでばかりで喰わなかった)とても充實した時間をすごせました。 荒木堂ご一門の皆様方、いつも嬉しく有難く、ほんとうに感謝しております。

これもアリコーリ患者のご多分に漏れず私まだ自律神経が弱くって不眠、不整脈あるんだけど合宿中は快適でした。 初日だけは隣に寝てらした人のイビキが猛烈至極で(マジに半端じゃない)一時間くらいしか寝つけなかったですが、その代わり師範代と遅くまで劍法談義できて貴重な示唆や真訣を頂戴したり資料を借りうけたり、また翌日あんがい元氣に動けたり、でした。
師範からは法系と技法について、ある関係書籍にあったいくつかの疑問点を、ひとつ一つ明らかにしていただきました。 また宴席では古文書にある記述で盛りあがって、たいへん樂しかったです。 ちなみに、ある関係書籍とは何なのか、はばかりあるので明かせません、しかし古文書の記述はおもしろく愉快なので、後日エントリするかも。 おっと、当然ながら宴席でも私は一切呑みませんでした、念のため。
なか日ひる休みには安芸國の人(備後だったかな)と米国の人お二方から懇切丁寧じっくり形をつけていただいたです。 でも稽古つけていただく私は一人だし病み上がりなので、とちゅう息があがっちゃったから一本目と二本目(の上から遣い)だけ、しかしフルに鍛えてもらったのだ、ウフフ♪ フッフッフ~。

今回は四回目でしたが、二回目の合宿でご一緒した人が交通事故でお亡くなりになってて、もう会えないのが残念です。
それ以来かかさず合宿では道場正面に、ありし日の彼の稽古してる写真が祀られてます。 毎晩こっそり、拝んでました。
あー、そういえば彼のお誡名、うかつにも教えていただいてなかった。 ほんと、うかつ千萬な私、すいません。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://lovedeluxe.blog9.fc2.com/tb.php/1206-30221640

トラックバック

コメント

[C2291] お元気そうで

お元気そうでなによりです。Sさんに教わったのですか。
  • 2008-12-14 01:02
  • URL
  • 編集

[C2292] ありがとうございます

ご無沙汰しました。 はい(^^)SさんとJ○●Kです。
いつか車さまにも稽古つけていただける機会あれば、嬉しいです。
  • 2008-12-14 07:47
  • タノQ
  • URL
  • 編集

[C2293] 柳生

稽古をつけるなんてとんでもないです。
もう技なんか忘れてしまいました。
でも武道談議なら参加してみたいかな?
  • 2008-12-14 09:56
  • URL
  • 編集

[C2294] 正木坂

そうおっしゃらずに…Jさんからも 柔らかくて剛い と評判うけたまわってます、ぜひ教わりたいです。
盛りあがった古文書の記述というのは月之の西江水 亡父(中略)セツチンヱ通ふ の件りでした。
  • 2008-12-14 19:28
  • タノQ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

タノQ

  • Author:タノQ
  • since 2005.05
    まあ…あれですな
    皮膚呼吸って奴?
    ハハハ( ̄▽ ̄)v

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。